ECブライトン留学生による語学留学ブログ|Devil's Dyke

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

Devil's Dyke

May 29, 2010

月曜日がBANK HOLIDAYのため
ただいま三連休中です!
来週の土曜がテストだと思うと
どこにも行けないんですが・・・
一日ぐらい買い物でもいこうかと思ってます。

金曜の授業中に先生が
みんななにするのーときいたところ友達は
「Devil'S Dykeにいく!」と。
Devil's Dykeはブライトン中心地からバスで約2,30分のところにある丘です!
わたしがこっちにきてから初めて遠出(?)したところ。
(ブログに書いたかは忘れちゃったんですが~;)
091103%20001.jpg
091103%20004.jpg
Sussexの街並みが一望できます。綺麗です。
そして凧をとばしてる人や、
ハングライダー・・?をしている人がたくさんいます。
羊もいます^^

それで授業中に、
なぜこの丘ができたのかという話を先生がしてくれたんです。
これは本当の話だからね、と何度も念を押しながら!笑
簡単にいってしまえば
教会の多いSussexの町を嫌ったDevilが、
Sussexと海の間にある山を削って海水を町に流し込んでしまえーと山を掘り出したが
それに気付いたある市民がそれを防いだっていう話。
先生の話し上手さにプラスし、
やっぱり欧米系のノリの良さでかなりおもしろかったです。
最後は拍手!!
どうやって防いだっていうのが話のミソというか
先生の身ぶり手ぶりのおもしろさだったんですが伝えきれないので割愛、
EC BrightonでTimという先生に会ったら教えてと頼んでみてください^^

こぼれ話的なものや都市伝説を話してくれる先生たちがいて
(有名?な海がめのスープの問題も英語で出題されました!)
わたしはこの時間が結構好きなので
授業おわり10分余った時などにせがんでみたりします
たいてい快く話はじめてくれますよ~

 ≪ 日々が日々が お休みの月曜日 ≫ 

プロフィール

profile
沖野 友香さん(21歳)
中途半端な自分を変えたい!と思い、前々から悩んでいた留学をしようと決意しました。いろいろな人からいろいろな話を聞き、いろいろな考え方や価値観に触れることで自分が成長できたらいいなと思っています。たくさんの出会いを作るためにも、日々積極的に行動していきたいです。

カレンダー

ECブライトンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP