ELSボストンダウンタウン留学生による語学留学ブログ |寮について

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

寮について

January 15, 2009

アメリカにきて3日経ちました!!
何をするにもドキドキの毎日でしたが、
そろそろ落ち着いてきました。

今日は私の住むドミトリーについて紹介します。

私はIGH(Interenational Guest House)という寮に住んでいます。
2009_01150140.JPG


ここにはさまざまの国からきた留学生がいます。
アジア系よりもヨーロッパ系や南米からの留学生が多いというのが印象的でした。

では・・
私の部屋は4人部屋です。

4つの机とテレビとソファーのあるリビング
2009_01150141.JPG


ベットルーム
2009_01150142.JPG


バスルーム
2009_01150143.JPG


キッチン
2009_01150144.JPG


があります。

この寮にはとくにルールがあるというわけではなく、
みな自由に暮らしています。

ご飯は朝と夜付いていて、
カフェテリアにいって好きなものを食べるという
バイキング形式です。

ただ・・ご飯はあまり美味しくないです!!!!!!!(((゚д゚)))

好みの問題かもしれませんが・・・
個人的には、日本人の口には合わないような気がします。

韓国の友達も、おいしくないと言って
自分の持ってきたライスを食べていました・・。

欧米人の食事はアジア人には向かないですね・・・


この寮は男女共同です。
となりの部屋は男子部屋です。

こういうところは日本では考えられないな~と驚かされました。


また、IGHにはELSに通う学生がたくさん暮らしています。
友達と一緒に登下校できるのは楽しいです。
最初の登校のときも、一人じゃないので安心でした。

寮は友達がたくさん出来るので、とても楽しいです!!
アメリカにいながらも、世界各国の友達ができ
さまざまな文化にふれることが出来ます。
そういうことでは、毎日新鮮な気分です!!


ただ・・ちょっとうるさいこともあるので、
勉強したい~とか、一人でゆっくりしたい~と思うときはしんどいことも多いです。


私は寮という共同生活は初めての体験なので
辛いことも多いですが・・

これも留学の醍醐味かなと6ヶ月間楽しみたいです。

 ≪ ついに着ました、アメリカ!! weekend ≫ 

プロフィール

profile
山本 美幸さん(18歳)
現在大学3年生。大学ではさまざまな国の文化を学んでいます。留学はズバリ自分への挑戦!目標は友達を100人作ることで、たくさんの人と英語でコミュニケーションをとり、世界のことをもっと知りたいです。留学ではとにかく英語を中心に勉強する予定。学生の間に、たくさんの経験をしたいと思います。

※2008年12月~2009年8月ブログ担当

カレンダー

ELSボストンダウンタウンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP