ELSボストンダウンタウン留学生による語学留学ブログ |人種について

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

人種について

February 27, 2009

今日の reading and writing の授業では人種についてのお話でした。

Martin Luther King, Jr.の有名な言葉を引用します。

"I have a dream
that my four little children
will one day live in a nation
where they will not be judged
by the color of their skin
but by the content of their character."


わたしは留学にくる前、アメリカは「世界の大国、自由の国」というイメージでした。


しかし、アメリカは自由の国・・・というより、
最近では、たくさんの人種を細かくいろんな面で区別していると感じることがよくあります。

アメリカには本当にいろんな人種の人々がいます。
白人・黒人・インディアン・ヒスパニック・韓国人・中国人・トルコ人・・・・
今までも、「人種のるつぼ、サラダボウルだ」・・・なんて言葉はよく耳にしていたけれど、
人種的な問題を一番考えているのがアメリカという国で、人種差別など、
このような問題はもう過去のことのような感覚だと思っていました。

というより、いままでそこまで深く考えたことなんてなかった・・というほうが正しいかもしれません。

アメリカは多文化主義だとか、多民族だとか、
島国の日本で21年間過ごしてきたわたしには
想像もつかなかったような世界。
いくら政府が人種的差別はいけないと言っても、
学校で人種差別はいけないことだと習っていたとしても
明らかに、わたしからみても分かるようなハッキリとした区別。

以前にもバスのなかでの出来事を日記に書きましたが・・ww


授業の話に戻りますが、
先生は、ご自身がいくつもの人種のミックスだ、という話をして下さいました。
さらに先生の奥さんは日本人なので
その息子さんはもっとミックスなのです。

むかーしむかし・・・
アメリカの移民のこと
多民族主義のこと
・・・そんな話をたくさんしました。


ただでさえ、クラスにはいろんな国籍を持った人がいるなかで
こうやってアメリカにいて毎日肌で感じて、実際に見て、実感していることは・・・


人種問題はいくら制度が変わったからと言って、そう簡単に変わるものではないのだなと。
今でも色濃くアメリカ社会に根付いているのだなと。

私のクラスではこんなディスカッションが行われています!!!!!!!

 ≪ NY 韓国料理 ≫ 

プロフィール

profile
山本 美幸さん(18歳)
現在大学3年生。大学ではさまざまな国の文化を学んでいます。留学はズバリ自分への挑戦!目標は友達を100人作ることで、たくさんの人と英語でコミュニケーションをとり、世界のことをもっと知りたいです。留学ではとにかく英語を中心に勉強する予定。学生の間に、たくさんの経験をしたいと思います。

※2008年12月~2009年8月ブログ担当

カレンダー

ELSボストンダウンタウンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP