ELSボストンダウンタウン留学生による語学留学ブログ |もってこればよかったと思うモノ

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

もってこればよかったと思うモノ

February 01, 2009

もう早いことで2月ですね。
私にとっては、ながーいながーい1月でした・・・。

でも最近は生活にも慣れてきてやっと勉強に集中できそうです。


今日は「もってくればよかったー!」
と後悔しているモノのお話をしたいと思います。

わたしの思うベスト2の紹介です。

まず・・・①うすい部屋着

ボストンは寒い!!!!!!!とばかり思っていたわたし。
もちろん寒いのですが、寮の中は暑い!!!!!!!
寮全体で空調調節してるみたいで、自分では出来ません。
みんなTシャツ・短パンで過ごしています。寮の中はそれくらいの気温です。

それに比べ・・・セーターやトレーナーしかもってきていないわたし。
むしろ言うならば、湯たんぽ、ホッカイロ、毛糸の靴下などなど防寒は完璧。

・・・・・・・・・しかし、暑すぎる・・・・・・・。

夏なんでまだまだ先だー!と油断していましたが、
荷物に余裕があるなら、夏服も用意しといたほうがいいと学びました。


②綿棒

わたしは耳かきよりも綿棒派なんです。
日本では毎日使ってたわけじゃないのに・・・・

なかったら案外困る!!!!!!!!!

お風呂上りとか化粧直しとか、ディリーで使いたいときがたくさん。
最初のうちってなかなか買い物にも行けないので、もって来ればよかったと思います。


なんだか、いらないようでいるものとか・・
ないと不便なものって結構あるんですね。

逆にいるようでいらないもの、もありますよね。

またその話もしたいと思います。

 ≪ まさかの休校 雪!雪!雪! ≫ 

プロフィール

profile
山本 美幸さん(18歳)
現在大学3年生。大学ではさまざまな国の文化を学んでいます。留学はズバリ自分への挑戦!目標は友達を100人作ることで、たくさんの人と英語でコミュニケーションをとり、世界のことをもっと知りたいです。留学ではとにかく英語を中心に勉強する予定。学生の間に、たくさんの経験をしたいと思います。

※2008年12月~2009年8月ブログ担当

カレンダー

ELSボストンダウンタウンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP