ELSボストンダウンタウン留学生による語学留学ブログ |喧嘩

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

喧嘩

April 03, 2009

喧嘩しました。

ルームメイトと。笑


というのも、昨夜のこと。

おとついと昨日、二日連続で夜11時ころ電話してたんです。

日本への連絡はこの時間がベストなんです。
(こっちが夜11時だと、日本は昼の12時くらい)

ちなみに、ルームメイトは寝るのが早くて、だいたい10時か11時くらいには寝るんです。


昨日は、二日連続だったこともあって、彼女から、寝れない!との苦情を言われました。

喧嘩の発端はこんな感じです。


そもそも、今の私の部屋は、以前の部屋と変わって二人部屋です。
なので、四人部屋のときのように、ベットルームと勉強ルームが分かれているような部屋ではなく、ワンルームしかありません。


なので、彼女が寝るときは、だいたい私も、寝るようにしたり(私はまだ寝るつもりじゃなくても)、
何かしてても、電気を消したり、
・・・・・・・っという具合に、それなりには合わせていたのです。

でも、さすがに毎日私も10時に寝るわけにはいかないので、
たまには、日本の家族や友達と連絡とりたい時もあるし・・・・。
10時すぎても、宿題とか終わらない時もあるし・・・・。


・・・という、私の言い分もあって、衝突しました!!!w

結果的には、こういう話し合いが出来たことは本当によかったと思います。

以前のルームメイトとは、年も同じくらいで、学校も一緒だったので
休みの日にも、一緒に出かけたり、
お互いにたくさん話が出来ました。


が、今のルームメイトとは、学校も違うし、年齢も10歳離れています。
お互い遠慮してたのもあって、今回こうして話せたことによって
より良くなったと思います。


生活スタイルが違うというのは、どうしようもないことだけども、
一番の解決策は、お互いによく話しをすることだなと感じました。

例えば、日本との時差の関係で、電話する時間帯が夜になってしまうことなど
話をしないと、分かってもらえていなかったので。

なんだか、喧嘩したら、とても疲れました。

ちなみに今日、私の学校はfinal exam でした。
この喧嘩のおかげで昨夜、私は勉強が全く出来ませんでした・・・。

・・・最近の私の寮生活はこんな感じです。ww
毎日波乱万丈で、楽しんでいます。

 ≪ けん玉 新学期 ≫ 

プロフィール

profile
山本 美幸さん(18歳)
現在大学3年生。大学ではさまざまな国の文化を学んでいます。留学はズバリ自分への挑戦!目標は友達を100人作ることで、たくさんの人と英語でコミュニケーションをとり、世界のことをもっと知りたいです。留学ではとにかく英語を中心に勉強する予定。学生の間に、たくさんの経験をしたいと思います。

※2008年12月~2009年8月ブログ担当

カレンダー

ELSボストンダウンタウンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP