ELSボストンダウンタウン留学生による語学留学ブログ |寒さ対策

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

寒さ対策

December 18, 2009

ボストンは非常に寒い日が続いています。
今日の最高気温は-2℃、最低気温は-11℃。
風が吹いていたので、体感温度はさらに低かったようです。
朝のテレビの天気予報では、その日の気温と体感温度(wind chill)が表示されます。
家の中は年中20℃くらいなので、朝のテレビの表示を見て寒さ対策をしています。

家の中は、なぜかずっと一定の気温です。
特にヒーターを使っているわけでも無いのですが。。。
マンションの窓も数インチしか開かないようになっているため、
(法律で決められているそうです。)
空気の入れ替えのために開けっ放しにしていても寒くありません。

さて、本当に寒いときに一番役に立つのは帽子です。
寒いときは、ほとんどの人が帽子をかぶって外出しています。

こちらに来てわかったこと。
それは、コートについているフードは飾りではなかった!ということです。
こちらでは必需品。皆、寒いときにはフードをすっぽりとかぶって歩いています。
日本ではかぶる事なんて無かったフードですが、
寒いところでは役に立つんですね。

これから更に寒くなるそうですが、本当に寒いときは凍傷警報が出るそうです。
外で働く人たちにはマスクが必須です。

話は変わって、今日はELSの地下鉄の最寄駅(Central square)付近の様子も紹介します。
こちらはCmanbridge市のCity Hall。晴れた暖かい日は、前の芝生でlunchをしている人々を見かけます。
CIMG0538.JPG
こちらは郵便局です。
建物はとても大きいのですが、窓口が2つしかなくていつも混んでいます。
職員ものんびりと仕事をしています。
CIMG0540.JPG
そしてこちらがバス停前の教会。
まだ訪ねたことはありませんが、とても美しい形です。
CIMG0543.JPG

地下鉄の最寄り駅から歩いて10分ほどでELSのある建物に着きます。
駅の近くは近代的な建物が多いのですが、ELSに近づくにつれてレンガ造りの家が増えてきます。
生徒の中には地下鉄の駅からバスに乗って来る人もいますが、
暖かければ、散歩をかねて毎朝歩くのも楽しいと思いますよ。

 ≪ MIT Winter holiday party ≫ 

プロフィール

profile
藤原 知美さん(32歳)
仕事などで英語力の必要性を感じつつもなかなか英語の勉強に手を出せずにいたら、夫がボストンに転勤!これを機に本気で英語を勉強し、英語は苦手。。ではなく、「英語は得意です!」と胸を張って言える様になりたいです。また、家庭を切り盛りする主婦として、世界の食文化やライフスタイルについても興味があるので、 世界各国の人と友達になって、世界の家庭料理をマスターしたいと思います。

カレンダー

ELSボストンダウンタウンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP