ELSボストンダウンタウン留学生による語学留学ブログ |留学生

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学生

March 22, 2010

今日も良い天気です。
明日から数日雨の予報なのですが、雨が強くないことを祈ります。

私は毎日お茶を学校に持って行っています。
今の私のお気に入りはハーブティー。
CIMG0666.JPG
私はコーヒーが好きなのですが、カフェインが強いと肌の調子が悪くなってしまうため、
カフェインフリーのものをできるだけ飲むようにしています。
こちらではハーブティの種類が多く、安く手に入るのでうれしいです。

先日新聞を読んでいたときに、気になる記事を発見しました。
ハーバード大学の学長さんが日本で講演して、
今年の新入生には日本人が1人だけだと懸念していたというものです。
韓国人や中国人は増加傾向にあるとか。
確かに、日本人はこちらではマイナーです。
こちらに来て、中国人が多いと思っていたのですが、
韓国人がこれほど多いとは思っていませんでした。
ELSでも韓国人が多いですし、夫の大学の学生さんも韓国人がたくさんいます。
でも韓国の人口って日本人の半分以下(4800万人)なんですよ。
そう考えるとこれだけアメリカに留学している人が多いってすごいなと思います。
留学すれば良いと言う訳ではありませんが、
何だかその情熱というか、意気込みに感心しました。

日本人で夫の大学に留学している学生さんは、
私の知る限りほとんどアメリカで生まれ育ったとか、こちらで生活したことがある方ばかりでした。
そう考えると、やっぱり留学するって大変なんだなと思います。
でも、海外で勉強するのはやはり良い経験になると思うので、
今後、日本人でも留学しやすい状況になるといいなと思います。

 ≪ 春爛漫 英語の表現 ≫ 

プロフィール

profile
藤原 知美さん(32歳)
仕事などで英語力の必要性を感じつつもなかなか英語の勉強に手を出せずにいたら、夫がボストンに転勤!これを機に本気で英語を勉強し、英語は苦手。。ではなく、「英語は得意です!」と胸を張って言える様になりたいです。また、家庭を切り盛りする主婦として、世界の食文化やライフスタイルについても興味があるので、 世界各国の人と友達になって、世界の家庭料理をマスターしたいと思います。

カレンダー

ELSボストンダウンタウンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP