ELSボストンダウンタウン留学生による語学留学ブログ |ナイアガラへのぷち旅行

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

ナイアガラへのぷち旅行

July 18, 2011


この土日はルームメイトのブルー、サラ、もう違うホームステイに移った、スー、
私の4人でNiagaraに行ってきました!


ブルーが行くんだ~って話してたのを聞いた
サラと私が「行きたい!!!!!」と言ったのをきっかけに
みんなで行くことになりました^^

先週スーに会った時に「ナイアガラ行くんだ~」って話したら
「私も行きたい!!!!!!」となり、4人で行ってきました。



朝4時半起きで、6時半チャイナタウン集合に間に合うように出発。


ボストンから片道7~8時間かけて行きました。

バスは日本の長距離バスに比べて大きめのシートです。

2,3時間おきにトイレ休憩やお昼ご飯休憩をはさみつつ、
ナイアガラについたのは3時半頃でした。


青いレインコートを着て、準備ばっちりです。

DSC07780.jpg

スー、私、サラ。

DSC07783.jpg


DSC07801.jpg


DSC07813.jpg


大迫力に驚きつつ、虹にも興奮しつつ、水しぶきを浴びながら
アメリカ滝とカナダ滝に圧倒されました。

滝の乙女号を降り、レインコートを返却して、
けれどもっと間近で見たいと思ったサラと私。

返却後だったので何も装着せずに近くまで行きました。

DSC07823.jpg


DSC07833.jpg


もちろん全身ずぶ濡れです。

DSC07835.jpg
下の方で待ってたブルーとスーに大爆笑されつつ写真を撮る。


DSC07838.jpg

ブルー、サラ、私。


いい思い出です^^


夜は12時頃にホテルに着いて
速効でシャワーを浴び、6時起き7時集合を
完璧に守る私たち。


もちろんボストンへの帰りのバスは爆睡でした^^


今月でブルーは一時帰国、サラはイタリアへ帰国、私はルームシェアが始まるので、
みんなバラバラになります。

せっかく仲良くなれてきたところでお別れになるのは寂しいですが、
最後にいい思い出が作れてよかったです^^




 ≪ Lydia's birthday お別れlunch ≫ 

プロフィール

profile
今井 望さん(22歳)
海外旅行や大学3年の頃にした短期留学をきっかけに、海外で暮らすこと、英語を話すことに興味がわき、もっと長期で留学したいと思うようになりました。ボストンでは、語学力のアップはもちろんのこと、日本ではできないような経験をたくさんし、帰国するときには「100%満足した、充実した留学生活だった」と思えるように、1日1日を大切に過ごしたいと思います。

カレンダー

ELSボストンダウンタウンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP