ELSボストンダウンタウン留学生による語学留学ブログ |107での授業

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

107での授業

August 14, 2011


今セッションの107のクラスで、初めてのプレゼンがありました。


1つ目のテーマは「問題になっている広告について」

このプレゼンは個人でのプレゼンで、問題になっている広告を
インターネットや新聞、街の広告から見つけて

どんなことを伝えている広告か、
改善点はあるか、
自分の意見、
などを混ぜての発表でした。


まだまだ人前での発表は慣れてなかったので
本番では上がってしまい、言いたい事も飛んだり
早口になってしまったり。


みんなの発表が終わり、David(先生)と1対1でどうだったか、
次のプレゼンはどうしたらいいか、などアドバイスをもらいました。


「のぞみはちょっと早口だったかなあ~
緊張したかもしれないけど、みんなはのぞみのこと大好きだから(笑)
もっと安心してプレゼンして大丈夫だよ」

などDavidから言われました。



2つ目のプレゼンはグループでの発表でした。

テーマは「Nontraditional families」について。


ゲイカップル、核家族、片親家族など、家族形態のありかたについて
グループのメンバーで5つ以上質問を考えて、
授業時間中に街に出て見知らぬ人(アメリカ人)にインタビューをし、
結果をまとめ、発表する。


これは英語の会話練習にもなるし、
度胸試しにもつながる、というDavidからの訓練です。


授業時間中にハーバードの方まで行き、街の人にインタビューをし、
ハーバード大学内をまだ観光したことないメンバーと一緒に観光したり(笑)、

DSC08169.jpg

大学内にいた人にもインタビューをしたり。

晴れてる日だったので、いい郊外学習でした^^


発表本番は、グループ発表だったということもあり
心強く落ち着いて発表できました。


今セッションのSSPの先生、Davidは自他共に認める
厳しい先生でしたが、私にとっては身が引き締まり、
いい授業を受けれたな、と感じました。






 ≪ 日本食party 誕生日おめでとう! ≫ 

プロフィール

profile
今井 望さん(22歳)
海外旅行や大学3年の頃にした短期留学をきっかけに、海外で暮らすこと、英語を話すことに興味がわき、もっと長期で留学したいと思うようになりました。ボストンでは、語学力のアップはもちろんのこと、日本ではできないような経験をたくさんし、帰国するときには「100%満足した、充実した留学生活だった」と思えるように、1日1日を大切に過ごしたいと思います。

カレンダー

ELSボストンダウンタウンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP