ELSハワイパシフィック大学留学生による語学留学ブログ|学生寮事情

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

学生寮事情

November 19, 2011

一週間経ちまして、いままでといろいろ違った生活にも慣れてきたので、寮での生活(主に部屋のこと)について書いてみようと思います。

 

●勉強には向きません

いきなりですが。

寮の部屋には、学習机というものは置いてありません。勉強するときは、備え付けのタンスの一番上の段(平らなテーブル状になっていて、引き出すことができます)を利用すればなんとかなりますが。

けれども、別の生徒と相部屋している場合、椅子が部屋に一つしかないので(例外はないようです)、同時に二人勉強するということができません。

基本的に、学校の図書館や喫茶店で宿題を済ませたほうがいいようです。

 

●ルームメイトとの距離が近いです

寮の部屋は、だいたい安ホテルのツインルームみたいなイメージです。二人の居住空間の間に、仕切りもなければ、視界を遮る家具なんかもありません。そのため、部屋にいる間、ルームメイトとの距離がとても近いことになってしまいます。

同居人に迷惑がかかるから夜は早めに就寝しなければいけない、同居人のボーイフレンドからかかってくる真夜中の電話がうるさい、同居人が椅子を占領しているため勉強ができない等、ストレスの種は多いようです。最初の1か月くらいを寮ですごし、その間に新しいコンドミニアムやアパートを探す、というスタンスでいくほうが楽な気がします。アパート探しはとても大変なので、早めに探し始めなければいけませんが。

 

部屋に他人がいてもまったく気にならない方、人とかかわるのが好きな方、寮には寝に帰るだけの方は、寮でもだいじょうぶと思います。

 

 

 ≪ 引っ越し スワップミート ≫ 

プロフィール

profile
小林 由季さん(24歳)
以前海外に旅をした際、言葉をうまく使うことができず、不便だったり悔しかったりしたことが、留学をしようと思った理由です。また、とても流暢に日本語を使いこなす外国の方と出会い、すごく感動したのも、留学を決めるきっかけになりました。大学では歴史を勉強していたので、これを機にハワイの歴史なども勉強したいと思っています。

カレンダー

ELSハワイパシフィック大学に通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP