ELSカリフォルニアルーセラン大学留学生による語学留学ブログ|留学を終えて

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学を終えて

July 19, 2009

ついに9ヶ月間の留学生活が終わりました。

まず、卒業セレモニーのこと。
前日までま何とも思わなくて
ついに終わるなって思ったぐらいだったけど
実際に『YOSHI縲怐xって前に呼ばれると
達成感と寂しさからか急にウルウルしてきて
少しスピーチして
卒業証書ってきなものを受け取りました。
そのあとLizという妊婦の先生が今月を最後にで産休に入るので
挨拶をしたら号泣してて、めったに泣いたり自分も
つられて泣いてしまいました。笑
DSCN0256.jpg

DSCN0233.jpg
これは先生たちの幼児時代の写真クイズ!!笑


自分は大学3年の後期から休学して
語学留学して、最初はやっぱ1年学年がずれるのに抵抗もあった。
最初来た時のことを振り返りかえってみると
正直つらいこともいっぱいあって
サウザントオークスは落ち着いていていいところだけど
逆に都会のように遊ぶところがあまりなくて退屈でもあった。
日本人が少ないのは、日本語ばっか喋らなていい点ではあるけど
特に人数の多い台湾人とかサウジとかが母国語を喋ったりするので
なかなか中に入れず寂しい思いもした。

車がないとかなり不便な所で
車を買ってからは、かなり生活も変わった。
ディズーニーランドなどの遊園地や
LAのダウンタウン、ハリウッドのクラブや
サンディアゴなどの旅行など、いろいろ行った。

一番の思い出はWBCの決勝を生で観えたこと!!
ほんとにアメリカに来てよかったと心から思った
これは一生の思い出になるとおもう!!

アメリカって国にすごい憧れがあって
アメリカに留学を決めて
やっぱり凄い国だと思った。
世界に与える影響力がハンパないし
とにかく広い!!広すぎて不便でもあり
食事なども肉やジャンクフードのよなものばかりで
その点では日本の住みやすさを実感できた。

帰ったら就活が待っているので
少し憂鬱でもあるけど、9ヶ月ぶりの日本は楽しみ!!


全部ひっくるめると、やっぱ楽しかった!!
留学してほんとによかった!!
英語も精神的にもかなり成長できたとおもう!!

親に感謝しなきゃ!!

9ヶ月間ありがとうございました。

 ≪ Thousand Oaksを紹介します。 もうすぐ出発! ≫ 

プロフィール

profile
原田吉隆さん(20歳)
小さい頃から英語や海外の生活に憧れがあり、外国語大学に進学。 将来を考えた末「留学するなら今しかない!」と、留学を決意。 「語学留学は最初の1ステップであり、そこで満足しないよう目標を持った留学にしたいです。 またアメリカの文化・制度・習慣・常識にふれ、日本で味わえない経験を通して、 日本を客観的に見られる国際的な視野や、アメリカのユーモアのある考え方・積極性を身につけたいです!」

※2008年11月~2009年07月ブログ担当

カレンダー

ELSカリフォルニアルーセラン大学に通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP