ELSアデルファイ大学マンハッタンセンター留学生による語学留学ブログ|Brooklyn→Queensへお引っ越し!

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

Brooklyn→Queensへお引っ越し!

September 13, 2008

早いもので、2セッションが終了しました。

ELSは4週間で1セッションという区切りを設けていて
その都度進級テストがあり、クラスが編成されるのですが
その為か、もの凄く時の早さを感じます。

2S%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B9%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG
↑こちら、2セッション目のクラスメイト達。


本日はまず、仲良くしてもらっていたNORIKOさんが日本へ帰国の為、お見送り。
そして、EITA君も日本に旅立ってゆきました。

先セッションで同様の体験をしてはいても、
やはり仲良くなった人が帰国してしまうのは寂しいです。

0912%E3%83%88%E3%83%88%E3%83%AD%EF%BC%9F.jpg
↑帰国前に、3人でお疲れさま会として行ったBarにて書いたもの。
 「トトロ」というお代の、ばけもの達。
 中央のEITA君が描いた、タヌキの様なものは一体… なんか、木の葉乗っちゃってるし。。


そして、8週間に渡り滞在していたmy sweet domitoryとも今日で最後!!
無事にCheck outして、荷物を手に新居のあるWood sideへ。

0914%E3%83%AA%E3%83%93%E3%83%B3%E3%82%B0%E7%B8%A6.jpg
↑こちら、新居の共有リビングスペース。最上階(3階)のため、天窓がついてる所がお気に入り。
 ベランダもあるので、洗濯物も干せるのが嬉しい!

0914%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3.jpg
↑こちらは、共有キッチン。築年数が新しい為か、とっても綺麗で広々!


通常は友達に手伝ってもらって車で運ぶとか、運送会社を使うとか
タクシーを使って運ぶとかするらしいのですが
subwayを使って2日がかりで、引っ越しを済ませようとする私…

運送代がほぼ0なのは嬉しいのですが
荷物が多過ぎて、重過ぎて、何度も死にそうになりました。。。

しかしながらWood sideの駅前で紙袋が破れ、
もうにっちもさっちもいかなくなり、最終的にはTAXIを使うハメに…笑


息を切らしつつもなんとか3階へスーツケースを運び込んだのですが
階段にてスーツケースを持ち上げる時とか、ホントに腕がちぎれるかと思いました。

…ので、ぜひぜひ、みなさんはタクシーを利用するのをおススメします。
日本に比べれば運賃は安めですし、若干チップを上乗せして払えるならば
タクシーの運ちゃんが荷物運びまで手伝ってくれますよ!
(その際は、できれば若いタクシードライバーを捕まえて下さいね。)


0914%E9%83%A8%E5%B1%8B%E7%B8%A6.jpg
↑こちら、入居したばかりで散らかっておりますが私の部屋。
 なかなか広くて、綺麗で気に入っております。これから色々と改造する予定!!わくわく!

0914%E9%83%A8%E5%B1%8B%E5%85%A5%E3%82%8A%E5%8F%A3%E7%B8%A6.jpg
↑部屋の入り口方面。この部屋には、なんと!専用のバスルームがついております。
 そしてクローゼットがあり、ソファーと大きな机、ベッド、テレビは備え付け。
 Queensとはいえ、この物件はなかなかの掘り出し物かと自負しております。


0914%E3%83%90%E3%82%B9%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A02.jpg
↑ちなみに、こちらがバスルーム。なかなか広くて、とても綺麗。
 日本人としてはバスタブがあるのも嬉しい。
 長期滞在者にとっては、自分専用のバスルームがあるのはかなりポイント高い。


■本日のアメリカとはいえ、どうかと思ったもの■

0913%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%90%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC.jpg
↑スタバで頼んだ、コーヒーフラペチーノ。
 クリーム&キャラメルソースてんこもり。

 いくらアメリカとはいえ、この無理矢理ともとれる力技はいかがなものか。
 ストローの穴の意味がなくなっちゃってるし…笑


【現在net環境が悪いため、過去の日記から順次更新しております】

 ≪ NOLITAでのランチと、カレーパーティー Van Gogh and the Colors of the Night ≫ 

プロフィール

profile
村中 享子さん
多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業、日本写真芸術専門学校卒業、画像処理職、デザイン職の経験を経て、アーティストへの道を決意。かねてからの夢であったNY留学を切っ掛けに、国際的に活躍する為の語学習得&現地での様々な刺激を受け、作品制作を通し自分にしか作れない作風の確立が、最終目標。学校での生活以外にも、NYのアートシーンなど色々な事を伝えていく予定。自身のHP http://junk-xxx.main.jp/でも作品を紹介。

※2008年7月~2009年7月ブログ担当

カレンダー

ELSアデルファイ大学マンハッタンセンターに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP