ELSアデルファイ大学マンハッタンセンター留学生による語学留学ブログ|Whitney museumとIKEA 運送について

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

Whitney museumとIKEA 運送について

September 26, 2008

本日は、学校の後にActivityでWhitney museumへ行ってきました!

0926whitney1.jpg


生徒の中にはあまり参加しない人もいるけれど、
ELSはActivityが毎週毎週、色々とあり
しかも格安で色んな所に連れて行ってもらえるのでとても嬉しいです♪


0926whitney2.jpg
↑こちらミュージアム入り口。変わった形のエントランスになっていて
 地下にはレストラン「サラベス」があります。


NYには大小様々な美術館がありますが、中でもWhitney museumは
現代アメリカンアートに突出した美術館。

インスタレーションやコンテンポラリーアート、ペインティングが中心で
丁度やっていたexhibitionはとてもとてもユニークで
一緒に行ったアドバイザーのericやMAYAと共に
みんなで映像に映ってみたり、動く展示物に入ってみたりして
笑って(いいのかは謎だけど…笑)楽しめるものでした。面白かった!!


そして常設展示のペインティングも、かなりのレベルの高さ。

特に自分的には、
オキーフの描く花のグラデーションが、なんとも綺麗でずっと見入ってしまったり
ホッパーの風景画の中の、描かれた光がとてもとても眩しくて綺麗で、感動してしまいました。

展示数は多くはないですが、オキーフ、ホッパー好きな方は行く価値あり。です!


その後、台湾人Floraと共にBrooklynにあるIKEAへ。
本日は新居内で足りなかった、大物(自分では運べない)の買い出しをしに行って来ました!

布団、ブランケット、布団カバーのリネン系や
椅子、ランプ、ミニテーブル、ラグマット
全身鏡と化粧台用の鏡、Bath用のキャンドルセット、シャワーカーテンなどなどを購入。
丸々2時間くらい使って買い出し完了。


さて、賃貸やルームシェアをする時に大きな問題の一つとして
家具の運搬や購入などがあると思うのですが
NYでの解決策としては、大まかに4通り考えられます。

1 もともと家具が全て揃っている物件を借りる
 (なかなかそういう物件は少ない上、割高な賃貸料を取る所あり)

2 掲示板で帰国する人が安く売り出しているものを買う
 (1番安く購入できる方法ですが、最近詐欺等もあるらしいので要注意)

3 レンタル家具を借りる
 (帰国時の処分等考えなくて楽ですが、質が悪かったり割高だったりする場合あり)

4 IKEAや大型家具店等で安く購入する


私の場合、前のルームメイトさんがほとんど残して行ってくれたので
(有料で譲る方が多いそうですが、自分の場合は全てタダで譲って頂きました)
ほとんど買う必要が無かったため、4番をチョイス。

この場合、質や好みの問題等はないのですが
こちらでは車を持っていないので、運送が1番の問題になってきます。


アメリカ人の友達がいれば、頼んで車を出してもらうのが
1番安く上がると思うのですが
あたしの場合は、そんな便利な友人はいないため
個人で運送を手配する事にしました。
(IKEAの運送サービスを利用する事も出来ますが、運送費はなんと$100〜!)

タイミング良くFloraも買い出しが必要だったため、
1番割安の台湾人がやっている個人運送サービスを共同で利用することに。
(なので、手配などはFloraがやってくれました。感謝!
 こういうサービスは、友人のつてや、net上などで探す事が出来ます。)


ミニバンに荷物を詰め込み、Queensの自宅まで。
私の家は3階なので、運ぶの大変だな〜と思っていたけれど
ちゃんと階段の上まで運んでくれました。

気になるお値段ですが、Floraとシェアしたことと
道路渋滞のため、IKEAへの到着が遅れたことでのディスカウントが入り、$40。
かなり、お得です。

みなさんも、引っ越しや家具の買い出し時は、ぜひぜひ参考にしてみて下さいね。


【現在net環境が悪いため、過去の日記から順次更新しております】

 ≪ 日本からの来訪者とAlice's Tea Cup Wine party with roommate ≫ 

プロフィール

profile
村中 享子さん
多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業、日本写真芸術専門学校卒業、画像処理職、デザイン職の経験を経て、アーティストへの道を決意。かねてからの夢であったNY留学を切っ掛けに、国際的に活躍する為の語学習得&現地での様々な刺激を受け、作品制作を通し自分にしか作れない作風の確立が、最終目標。学校での生活以外にも、NYのアートシーンなど色々な事を伝えていく予定。自身のHP http://junk-xxx.main.jp/でも作品を紹介。

※2008年7月~2009年7月ブログ担当

カレンダー

ELSアデルファイ大学マンハッタンセンターに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP