ELSアデルファイ大学マンハッタンセンター留学生による語学留学ブログ|CLINTON ST. BAKING COMPANYと更新&アメリカのネット環境について

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

CLINTON ST. BAKING COMPANYと更新&アメリカのネット環境について

January 30, 2009

早いことで、1月ももう終わりですね。
こちらNYは本日も寒く、粉雪がぱらっとしておりました。


さてさて、どのくらいの方がこのBLOGを見ているのか
正直全然分からないのですが(一抹の不安を感じる…)
おや?っと思ったあなた、そうです。

正解です。
リアルタイム更新です。 初の…!!!笑


以前から見て下さっているかた(いつもありがとうございます)なら
知っているかと思われますが、そう。この日記、
netに繋げず更新がほぼ出来なかった2ヶ月のタイムラグがそのまま残っており、
更新は定期的にしていたのですが、過去の日記からupしていく形の為
はたから見ると、「あれ?2ヶ月も更新されていないのかな??」
という状態だったかと思われます。

リアルタイムで情報がお届け出来ず、すみませんでした。

今後は、現在と過去と平行して更新してゆきますので
ぜひぜひ引き続き、読んで頂ければ幸いです!


ちなみに過去の日記を更新した際には随時、
更新情報を載せてゆきますので、お時間がある時や
興味があるトピックの時などに見て頂ければと思います。


さてさて。
2ヶ月のタイムラグ…何故起こってしまったのか
皆様にお伝えしようかと思います。


端的にいいますと、
ワイヤレスインターネット環境の不備

湾曲していいますと、
私の愛用macちゃんがお年寄り過ぎた

という感じです。


日本でも、ワイヤレスインターネットが普及して久しいとは思いますが
こちらアメリカ(Manhattan以外もそうなのかは定かではないですが)では
wifiこと、ワイヤレス接続が当たり前。という環境になっております。

図書館や公園、寮内や学校、カフェなどなど至る所に接続環境が用意されており
パスワードロックがかかっていなければ、
誰でも接続してインターネットを楽しむ事が出来ます。

それ故、ワイヤー(電話線的な)を繋げて接続する場所などは
めったにお目にかかりません(あるのか?)


私のmacはもう6年ほど愛用しているPowerBook G4という機種なのですが
日本にいる時は、ワイヤーを使いインターネットに接続しておりました。
寮にもコネクターがあると聞き、何の心配もなくアメリカに来た訳ですが…

コネクターを繋げても、ネットが出来ない!
ワイヤレスにも接続出来ない!!
寮の管理人に聞いても、友達に聞いても誰も分からない!!!

という3重苦。

アメリカはmacユーザーが多いだろうから
何か問題があっても大丈夫だろう。と、たかをくくっていたのですが
公共施設や学校などを見てみても、windowsばかり!
なので、windowsユーザーの方なら、私ほど苦労しないかもしれません。
(分かる人がアメリカにも沢山いるだろうから)


誰にも頼る事ができない!と思い知った私。
(macショップの店員さんですら、分からないとさじを投げられた)
学校の図書館にて、インターネットを駆使し、探し当てました。原因を。

結局、私のmacは古い型式のため
もともと、ワイヤレスに接続する為の部品が装備されおらず
またその部品自体も古いものの為、MACショップでは取り扱いがないことが判明!!


なのでまず、amazon(アメリカの)にてその部品を買い($70くらいでした)
それを組み込む為にPCを開けねばならないため、その為のねじ回し(特殊なもの)を
Manhattanにある、macのカスタムショップで購入($10くらい)。

インターネットで調べた方法で解体→組み込みで、ネットに繋ぐ事が出来ました!!

最初に初期画面に設定していたyahoo! japanのtopページが表示された時は
泣きそうになりました。。。


ただ、そんな困難を経てノートPCにワイヤレス接続ができる環境が整うと
Manhattanはとても便利! 
図書館に持って行ったり、カフェや友達の家でいつでもどこでも
簡単にネットが出来、メールのチェックや調べ事なんかが簡単に出来ちゃいます。

なので、これからアメリカ(特にNY)に旅立たれる方は
ぜひとも(特にmacユーザー)ワイヤレス環境を整えて行く事をおすすめします。
日本で通常にワイヤレス接続出来る状態なら、
NYでもそのままいけてしまうハズですので! 

私の二の舞いにどうか、なりませんようにお気をつけ下さい!!(切実)


さてさて。 何だか、とても長くなってしまいましたが
昨日の木曜日に、とうとう7セッション目が終了しました。


クラスはなんと!順調に進み、
今回からマスタークラスの110というクラス。

私なんかが、マスターで良いか?と、疑心暗鬼で迎えたクラスでしたが
いや…ホント… ものすごく、濃い4週間でした!!!
課題が…た、大変すぎて… 

多分こちらにきて、6ヶ月。
今までで1番必死に課題をこなした4週間だったと思います。
ただその分、ものすごい充実感があるのだけれど。

このセッションについては、
過去の日記でまた詳細をお伝えしようかと思います。
(というか、聞いてやって下さいよ… 頑張ったんですよ…わたし… 笑)


そんな大変ウィークが過ぎ
次のセッションまでの、奇跡の4連休初日の今日!
前から行ってみたかった、CLINTON ST. BAKING COMPANYに行ってきました。

0130CLINTON%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC.jpg

アメリカのパンケーキが味わえる、老舗のパンケーキ屋さんで
観光客はもちろん、Manhattan外からもアメリカ人が集まる有名店です。
週末のブランチ、ランチ時にはいつも行列が出来ております。

金曜日のランチならまだましなのでは?との予想が適中し、
ほとんど待ち時間もなく、席に案内されました。

お目当てのパンケーキ以外にも、美味しそうなマフィンやトースト
オムレツ、サンドイッチ、フレンチトーストなどなどあるのですが
やはりここまできたら!と、パンケーキをオーダー。

おまたせしました。 こちらがパンケーキ。

0130%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%AD.jpg
↑トッピングはベリーのソースと悩んだけれども、バナナとナッツの方をチョイス。

ミルク多めの生地が柔らかく、メイプルシロップ入りのバターソースも濃厚で
焼きたてほくほくのパンケーキは、疲れた体と心を癒してくれる味でした。

(最終的に、もの凄い量なので、半分くらいお持ち帰りに。
 ただ、お家で温めなおして食べるパンケーキもおいしいかも!)

ADD: 4 Clinton Street ( btw. East Houston & Stanton )

 ≪ Halloween in SOHO NYでも日本の文化を!〜節分〜 ≫ 

プロフィール

profile
村中 享子さん
多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業、日本写真芸術専門学校卒業、画像処理職、デザイン職の経験を経て、アーティストへの道を決意。かねてからの夢であったNY留学を切っ掛けに、国際的に活躍する為の語学習得&現地での様々な刺激を受け、作品制作を通し自分にしか作れない作風の確立が、最終目標。学校での生活以外にも、NYのアートシーンなど色々な事を伝えていく予定。自身のHP http://junk-xxx.main.jp/でも作品を紹介。

※2008年7月~2009年7月ブログ担当

カレンダー

ELSアデルファイ大学マンハッタンセンターに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP