ELSアデルファイ大学マンハッタンセンター留学生による語学留学ブログ|魔のBook report

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

魔のBook report

February 26, 2009

本日で無事、Master2(111)クラスが終了しました。
先月からマスタークラスに上がって以来
ホントに日々、課題に追われている毎日でした。


ご存じの方もいるかと思われますが
我がELSでは、Master3(112)クラスを最後まで取り
(最低3セッション分のインテンシブコース(1日6時間)含む)
かつ、最後のミシガンテストをパスすれば、
TOFFLのスコア無しで
提携する大学にそのまま入学することが可能になるのです。

その為、マスターコースにいる生徒達も
大学編入を考えてる人が結構いたり、
母国の大学で英語を専攻していた人たちがいたりして
授業も、課題もハイレベル。

以前こちらでお話しした、プレゼンテーションを含め
難易度の高い課題が出されます。


その中でも、かなりの魔物が…Book report.


こちら、セッションの最初の週に先生と共に本屋へ行き
200P程度のネイティブスピーカー向けの本を選び
それを2週間程で読んだ上で、その本についてのエッセイを書くというもの。

エッセイの内容は、作者の紹介、作品の要約、
ストーリーについてや登場人物についての考察、自分の意見、結論orまとめ
などなどと言った構成で、だいたい2ページ半(850 words)ほど書かなくてはなりません。


一見簡単そうに見えるかも知れませんが、この2週間で
本を1冊読み終えるというのが、本当に大変なのです。

というのも、この課題の他に前出のプレゼンテーションの準備やら
日々の授業の予習、R&Wのエッセイなどをこなす傍らで
毎日15P程の文章(しかもネイティブ向けなので、単語も高度なものが多い)を
内容を把握しながら読まなくてはならず、
正直、かなり息切れがしましたが
なんとか!!こなすことが出来ました。

今回選んだ本は、こちら↓

0302tCitR%E8%A1%A8%E7%B4%99.jpg
↑装丁がとても綺麗。

J.D.SALINGERのthe CATCHER in the RYE。


そもそも、日本にいた時から気になっていた小説だったのですが
翻訳された日本語に違和感を覚えてしまう自分にとって
洋書はなかなか手が出し辛く、いつか原書で読みたいと思っていたのです。

内容は、あたしがここで言うまでもないと思うのですが
青春小説!という感じで、かなりのスラング(というか、汚い言葉)が多く
おいおい… と、日本人のあたしが突っ込みを入れたくなる言葉使いで
当初抱いていたイメージをかるく覆されたのですが
読み終わってみたら、なかなか面白かったです。

舞台もNYのManhattanなので、知っている場所が随所に描かれていて
嬉しかったし!


短い間で読まなくてはいけない分、
細部を味わっている余裕がなかったのが残念ですが
1冊を読み終え、レポートを書き終わると
かなりの達成感が味わえる事は確か。
(課題でもないと、なかなか一生懸命に読むこともないでしょうし)


この、魔のBook reportは
Masterの3クラスはいずれのクラスもやらなくてはならない課題の1つなので
今から、次は何を読もうか、ドキドキ(良い意味でも悪い意味でも)しております。

とはいえ、次は絶対もっとページ数の少ない本を選ぼう!
と、心に決めている私なのでした…


0302tCitR%E4%B8%AD%E8%BA%AB.jpg
↑こちら、本文部分。文字がレトロな感じでとても可愛い。
 ちなみにページ総数は、277ページでした。

 ≪ Mardi gras Master3(112)に上がりました! ≫ 

プロフィール

profile
村中 享子さん
多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業、日本写真芸術専門学校卒業、画像処理職、デザイン職の経験を経て、アーティストへの道を決意。かねてからの夢であったNY留学を切っ掛けに、国際的に活躍する為の語学習得&現地での様々な刺激を受け、作品制作を通し自分にしか作れない作風の確立が、最終目標。学校での生活以外にも、NYのアートシーンなど色々な事を伝えていく予定。自身のHP http://junk-xxx.main.jp/でも作品を紹介。

※2008年7月~2009年7月ブログ担当

カレンダー

ELSアデルファイ大学マンハッタンセンターに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP