ELSアデルファイ大学マンハッタンセンター留学生による語学留学ブログ|ディベート!

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

ディベート!

March 24, 2009

本日は、
Masters 3のR&W classのメイン課題であるディベートがありました!

もちろん全て内容は、英語。


ちなみにテーマは
"Should it be mandatory
for young adults to serve a few years in the military?"

日本語にすると
「青少年に対する、軍隊従事制度は義務であるべきかどうか」

という、これまた難しいテーマ。


ランダムにチームを組まされて、賛成派と反対派に分けられます。
(ちなみに自分の真意が賛成であっても反対であっても関係無し)

さらにチーム内で、パート決め。


ディベートの進行としては

1.賛成派の前置きスピーチ
2.賛成の理由(3つ)

3.反対派の前置きスピーチ
4.反対の理由(3つ)
5.賛成派の3つの理由に対する、それぞれの反対意見or証拠
6.反対派の総論

7.反対の理由に対する、それぞれの反対意見or証拠
8.賛成派の総論

9.質疑応答

と、いう構成。

私は賛成派の方に入れられてしまったのですが
最後の締め、8の賛成派の総論を任される事に。。


実際のディベート前に、事前に
グループ内での意見交換や話し合いや、
論理的証拠となる記事や参考文献などを持ち合い、検討。

最終的に、自分のパートを1つの文章にまとめ
先生に提出→返却→再提出という形でディベートに望みます。


この、参考文献を集めてくるのがまた一苦労…
英語で関連サイトを検索→ピックアップ→内容把握
これが、大変で大変で。。。

日本語だったら、斜め読みでぱぱっと大まかに大意を掴むのは
そう難しいことではないと思うのですが、英語ではまだまだ…

さらに、軍隊関連というまーったく今まで関連のなかった分野のため
語彙がなく、分からない単語だらけ。。

その上、軍隊否定派ならまだしも肯定派の公式的なページ
(じゃないと、論理的説得力に欠ける為)
なんて、そうそう見つからない! という、四面楚歌的状況。。。

いつもスマートな、我がクラスメート達もこれには苦戦しているようでした。


が、なんとかかんとかクリアして迎えたディベート。

ELS Manhattanセンターの他の先生もジャッジに加わり
更に、Greg(担任)が友人の弁護士を連れて来ると言う気合いの入り様!

0324%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%99%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9D%E3%82%B8%E3%83%86
↑左手に並んでいるのが、我がチームメイト。 中央の3人が、ジャッジ。


しかし…あれ?


0324%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%99%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%8D%E3%82%AC%E3%83%86
↑ふ…2人?!


可哀想な事に、反対派チームは2人しか来ず。。

過酷な課題故に
リタイアしてしまった生徒が半数以上を占めてしまった様。

とはいえ、ちょっとあまりにも無責任なのでは。。
と、来なかったクラスメイトに少し憤りを覚えたのでした。


かくして、何とか無事に自分のスピーチを終え
ジャッジメントを待つわれわれ。 ドキドキ…


0324%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%99%E3%83%BC%E3%83%88%E7%B5%90%E6%9E%9C.jpg


!! 148対132 で、賛成派チーム勝利!でした。
やったーー

勝利した事も嬉しいけれど
何とかディベートをやり切った事が何よりも嬉しかったです。

賛成派も反対派もなく、
最後はクラス全体がまとまった様な気がしたのでした。

 ≪ 洪水?! Valentino: The Last Emperor ≫ 

プロフィール

profile
村中 享子さん
多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業、日本写真芸術専門学校卒業、画像処理職、デザイン職の経験を経て、アーティストへの道を決意。かねてからの夢であったNY留学を切っ掛けに、国際的に活躍する為の語学習得&現地での様々な刺激を受け、作品制作を通し自分にしか作れない作風の確立が、最終目標。学校での生活以外にも、NYのアートシーンなど色々な事を伝えていく予定。自身のHP http://junk-xxx.main.jp/でも作品を紹介。

※2008年7月~2009年7月ブログ担当

カレンダー

ELSアデルファイ大学マンハッタンセンターに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP