ELSコンコーディア大学留学生による語学留学ブログ|03-kuroda

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

Portland Life

December 07, 2012

今日、マスタークラスのファイナルテストを受けてきました。

 

つまり、とうとう今日が最後の記事です。

 

この記事を書いていると、もう半年もポートランドで過ごしたんだなと実感がわいてきます。

 

記事の最初の頃は右も左も、おまけに英語も全然分からない話せない自分だったのが

 

半年の時を経て、多少なりとも右左が分かるようになり、

 

困らない程度には聞いて話すことができるようになりました。

 

この半年は、自分にとって難しい時期もありましたが、人生の大きな一部になることを確信しています。

 

 

さて、この記事では自分の経験からポートランドの生活をまとめてみたいと思います。

 

・ELS

素晴らしい先生たちと多くの友達とともに過ごしたELSコンコーディア大学キャンパス内。

施設はすごく綺麗で掃除のおっちゃんを見ない日はありませんでした。

ただ校舎自体は大きくないです。小さいです。日本人は自分を入れて1クラスに

2,3人しかいませんでした。西海岸は日本人が多いと聞いていたので、

これは嬉しい誤算でした。

自分のELSでの生活をまとめるにあたって、外せないのが寮生活です。

coates apartmentはelsの生徒が12人(男女半々)しか入れない仕組みみたいです。

つまり、その他の住人はコンコーディア大学生なので生の英語に触れるチャンスがあります。

特に自分の場合は、ルームメイトが最高にフレンドリーで色んなところに連れまわしてもらったので、

たくさんのコンコーディア大学生の友達ができました。

ただ、部屋によってはあまりルームメイトとの関わりが無いところもあるみたいで

これはもう運としか言いようがないです。

 

・ポートランド

交通の便に優れ、環境都市としても知られるポートランド。実際その通りでした。バス、MAX(電車)を

駆使すれば、ほぼ全ての場所に行くことができます。運賃も約2時間乗り放題2,5ドルで高くないです。

ダウンタウンは大きくはないですが、都市に必要な施設、設備、お店は全部備えていると思います。

そしてなんといっても、話さなければいけないのが気候です。

ポートランドの夏は最高です。日本のよう湿気が高くなく、カラッとした晴れが毎日続き、

夜は9時(サマータイムですが)まで明るいです。ポートランド在住の先生たちも絶賛する

自他ともに認める最高っぷりです。一方で、問題は冬です。以前、記事にもしましたが、雨、雨、雨。

お日様と顔を会わせる日がもう限りなく0です。寒さは日本の寒さとあまり変わらないと思います。

ですので、雨が気にならない人にとってはポートランドは最高の都市だと思います。

 

 

授業のプレゼンテーションで発表したランディ・パウシュの言葉ですが

 

「人は情熱を探し続けなければ駄目だ。探すのを止めたとき、人は死神を待つだけになる。」

 

今まで自分は情熱を持って何かに取り組むことがない人生でした。

 

情熱を必死に探す人生でもありませんでした。

 

しかし、アメリカに来て、挑戦してみたいことをたくさん見つけました。

 

それは自分の視野が広がったからだと思います。

 

何が自分の情熱なのか今はまだ分かりませんが、

 

自分の情熱を探すために何事にもチャレンジし続けていきたいです。

 

 

最後にお世話になった全ての人たち、特に両親に...

 

こんな機会を与えてくれて,本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Christmas Trees

December 06, 2012

以前に学校のクリスマスツリーを紹介しましたが、

 

図書館のクリスマスツリーたちが半端じゃないです。

 

変換 ~ image (2).jpg

 

少し見づらいですがクリスマスツリーがこれでもかと言うほど配置されています。

 

いつのまに!? と驚きました。

 

変換 ~ image (1).jpg

 

これがおそらく学校で一番大きいクリスマスツリーです。

 

突如現れた物体に面食らいました。

 

それでもコンコーディア大学の学生たちは「今年のクリスマスツリーは小っさいね!」なんて言ってます。

 

一体、去年まではどんな大きさだったのでしょうか・・・?

 

 

次の記事がおそらくブロガーとしての最後の記事になります。

 

6か月続けて、習慣のようになっているので少し寂しい気がします。

 

次回の記事では、6か月ポートランドにいて、感じたことをまとめたいです。

 

最後までお付き合いください。笑

November No Shave

December 03, 2012

アメリカの文化で11月は髭を剃らないそうです。

 

ルームメイトがお前もやれよと言うので11月いっぱい髭を剃りませんでした。

 

そして今日1か月の封印を解き、髭にカミソリをいれました・・・。

 

みんなで剃るぜ! とノリノリで言われて、鏡の前で男3人半裸で黙々と髭を剃る姿はかなりシュールです。

 

ともあれ、髭を剃って気持ちが一新した気持ちです。

 

明日から最後の週で、色んなテストやらが始まります。

 

さっそく明日はプレゼンとリーディングのテストがあります。

 

精一杯ぶつかってきます!

November

November 30, 2012

まだ11月です。なのに

 

変換 ~ dadd.jpg

クリスマスツリーがいたるところに出現・・・

 

変換 ~ dasdf.jpg

廊下も天井に何かぶらさがり始め・・・ 気分はすっかりクリスマス?

 

 

ポートランドでは、ハローウィン⇒サンクスギビング⇒クリスマス と一連の流れで祝い続けています。

 

クリスマスのあとはハッピーニューイヤーの流れになるのは言うまでもないでしょう。

 

ただ、どさくさに紛れて、

いかにもクリスマスのために用意したかのようなサンタ帽子のカボチャたちもいます。

 

お前、ハローウィンのときからそこにいただろ!笑 ってなことも日常茶飯事。

 

このお祭り気分を思いっきり楽しみたいです。

 

 

 

 

Thanks Giving Day

November 24, 2012

アメリカは今週末、Thanks givingと呼ばれる祝日です。

 

学校も木、金が休みになり4連休です。日本にはない祝日なので得した気分です。

 

 

ルームメイトが実家のパーティーに誘ってくれたので、行ってきました。

 

変換 ~ kjd.jpg

 

この祝日ではチキンを食べる習慣みたいです。なんだか日本のクリスマスみたい。

 

変換 ~ ksd.jpg

 

 アメリカ式の1dishでいただきます。

 

お世辞でなく、とてもおいしかったです。

 

 

食事のあと、みんなでビデオゲームをしました。

 

そのビデオゲームがなんとスーパーファミコンのスーパーマリオ!

 

十数年昔の日本のゲームがアメリカのとある一般家庭のリビングで現役であることに感動すら覚えました。

 

ゲームに限らず、日本の製品を長く使ってもらっているところを見ると日本人としてすごく嬉ししくなります。

 

将来は息の長い製品を日本が作り続けていくお手伝いをできればいいな っと思いました。 おしまい

 

 

雨、雨、雨

November 22, 2012

こんにちは。ご無沙汰しています。

 

最近のポートランドは雨ばっかりです。日本の梅雨状態が何カ月も続くそうです。

 

夏の気候が素晴らしかったため、夏のポートランドが恋しいです・・・。

 

ポートランドの人たちは雨が降っていても傘を決して差しません。もう見事なまでにみんな差しません。

 

傍から見ているともはや意地なんじゃないかってくらい差しません。ずぶ濡れなのに。

 

ポートランドで傘を差している人はよそ者(悪い意味ではなく)を意味するそうです。

 

ELSの生徒でも彼らを真似て、大雨でも傘を差さず、小走りの生徒をよく見かけます。

 

郷に入れば郷に従う派の自分ですが、流石にこればっかりは意味不明なので傘を差し続けています。

 

 

ふと気付いた時に日本との違いを見れる瞬間をこれからも大事にしていきたいです。

セッション終了

November 12, 2012

今セッションも無事パスすることができました!

 

次のセッションがポートランドで過ごす最後のセッションです。

 

ポートランドに来てから仲良くしていたほとんどのELSの生徒たちはすでに卒業していきました。

 

昨日も韓国人のルームメイトがアメリカの大学進学のため、ポートランドを去って行きました。

 

アメリカの生活には慣れても、セッションが終わるたびに友達が去っていくのには未だに慣れません・・・。

 

多分慣れることはないでしょう。

 

 

泣いても笑ってもあと一カ月。

 

時間を大切に日々を過ごしたいです。

 

 

Midnight Breakfast

November 11, 2012

先日、ルームメイトの友達がMidnight Breakfastに連れて行ってくれました!

 

日本では聞き覚えのない言葉だと思います。

 

友達の車で走ること20分弱。着いたのは24時間営業のレストラン。

 

レストラン自体に驚くことはありません。日本でも似たようなレストランはたくさんありますし・・・。

 

驚いたのは混み具合、そして何よりもお客さんが食べている肉!ポテト!その他もろもろ。

※この時点で12:30am頃

 

「郷に入れば、郷に従え」

 

誰かが頭の中で囁いたとき・・・解き放たれました。

 

それから1時間は食べに食べまくった至福の時間でした・・・。

 

目の前で音をたてているジューシーなお肉。肉を頬張る彼らの幸せそうな顔。弾む会話。 

 

たくさんの思い出をMidnight Breakfastを通して作ることができました!

 

 

・・・その翌日のことは思い出したくもありませんが。

 

 

 

 

Soccer game

November 07, 2012

ルームメイトが出場するサッカーの試合に応援しに行ってきました!

 

変換 ~ 761.jpg

 

変換 ~ 762.jpg

 

ルームメイトが所属するチームとクラスメートが所属するチームの対戦でした。

 

どっちの友達にも「俺はお前を応援するよ!」と言ってあったので

 

ピンチでもチャンスでもとにかく叫びまくっていました!

 

結果、ルームメイトが所属するチームが勝ちました。

 

試合後にルームメイトが「お前が応援してくれたから勝てたよ!」と言ってくれたので

 

「応援しにきた甲斐があったよ!」と言っておきました。ごめんなさい。

 

機会があれば、また行きたいです。

 

 

Halloween

November 01, 2012

ハロウィーン当日です。

 

普通に授業はありましたが、先生や通行人の人々はオリジナリティーを感じさせる衣装で

 

それぞれのハロウィーンを楽しんでいます。

 

 

現在の時刻は9pmです。

 

たくさんの子供たちが学校敷地内を歩きまわって、お菓子をゲットしている模様です。

 

学生たちはお菓子を配る側としてそれぞれの衣装に身を包み、お菓子袋片手に子供たちと触れ合っています。

 

「トリックオアトリート!」と言ってみたくて、お菓子を配っている学生に試してみたところ怪訝な顔をされながらお菓子を渡されました。

 

少し罪悪感を感じるのはなぜでしょうか。

 

その罪悪感からもらったお菓子は食べずにルームメイトにあげました。彼は喜んでいたので良かったです。

 

 

ハロウィーンは皆が笑顔になるイベントなので、日本でももっと普及してほしいです。

 

来年からはハロウィーンの伝道師として、日本のハロウィーンに一役買えたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

Halloween Party

October 31, 2012

なんとなくイベントの存在は知っていたものの、積極的に参加したことがなかったハロウィーン。

 

学校がパーティーを主催してくれたので、どんなもんかと参加してきました!

 

981.jpg

 

イメージ通りのたくさんのカボチャ!

 

このカボチャたちは後に生徒たちによってズタズタに彫られることをこのときはまだ知る由もなかった・・・!!

 

983.jpg

 

教室もハロウィーン仕様に!

 

982.jpg

 

人生初の自作ジャックランタン!! 思ったよりも簡単に彫れます。作れます。壊れます・・・。

 

クリスマスの足音が遠くに聞こえる今日この頃ですが、ポートランドは今ハロウィーン真っ盛りです。

 

以上、ポートランドから生中継でした。

 

 

basketball

October 25, 2012

コンコーディア大学の友達が出場しているバスケットボールの試合を見に行ってきました!

 

野球とサッカーに夢中でバスケットボールに縁もゆかりもない人生を送ってきたため、観客席から試合を観戦するのは初めてでした。

 

狭い体育館に歓声と熱気が充満して、興奮しました。

 

変換 ~ 00o.jpg

 

変換 ~ 00p.jpg

 

親善試合だったため、ぽつぽつ空席が目立っていましたが、それでもこの空気・・・!!

 

アメリカにいる間にNBA観戦できたらいいなー。

 

Trip2 (Grand Canyon)

October 20, 2012

前回の続きです。

 

3泊4日の丸一日を使ってラスベガスからグランドキャニオンへ観光バスで行ってきました!

 

片道5時間でラスベガスとグランドキャニオンを往復するため、2時間しかグランドキャニオンに滞在することはできませんでしたが、

 

行ってよかったと言いきれます。

 

変換 ~ 088.jpg

 

変換 ~ 085.jpg

 

変換 ~ 093.jpg

 

「思ってたより大したことがなかった」なんてことは観光でよくありますが、この景色に感動しない人はいないと思います。

 

見渡す限りの峡谷で、言葉や写真では表しきれません。

 

 

一口にグランドキャニオンと言っても広大で、色々な観光名所があるみたいです。

 

ちなみにこれは一番有名なサウスリムからの写真です。

 

是が非でも、年を改めて別のグランドキャニオンを訪れたいです。

 

 

留学をしてから今後やりたいこと(旅行以外にも)がどんどん増えていると感じます。

 

英語力はもちろんですが、この留学を通して自分の視野をもっともっと広げていきたいです。

Trip1 (Las Vegas)

October 17, 2012

今回のセッション間の休日で日本にいたころからずっと行きたかったラスベガスとグランドキャニオンに行ってきました!

 

前回の旅行(サンフランシスコ)は友達に誘ってもらったのであらかた予定が決まっていて、全然苦労しませんでした。

 

今回は何から何まで自分で予定を組んだため、大変な思いをしながらの旅行になりましたが、これこそが旅行です。

 

いい経験ができました。

 

変換 ~ 079.jpg

 

10bh.jpg

 

変換 ~ 033.jpg

 

変換 ~ 056.jpg

ラスベガスはエネルギーに溢れる街で、とても興奮しました。

 

変換 ~ 067.jpg

夜になるとさらに魅力的な街に変化します。怪しい雰囲気も漂っていました。

 

21歳以上でないとカジノで遊ぶことができないため、ラスベガスの全てを遊びつくしたとは言えませんが、

 

シルクドゥソレイユのショーに各ホテルが持っているアトラクション、アンダーエイジでも十分楽しめる街でした!

 

次回のブログはグランドキャニオンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

Mount St. Helens

October 11, 2012

学校のアクティビティーでワシントン州ヘレンズ山に行ってきました!

 

ヘレンズ山は1980年に大噴火起こしたことで有名だそうです。

 

1991年生まれの自分は行くまでヘレンズ山のことを全然知らなかったですが、実際に行ってミュージアムの数々の記録

 

そして何よりもヘレンズ山の姿そのものが約30年前にここが地獄だったことを物語っていました。

 

変換 ~ 0061.jpg

 

変換 ~ 0141.jpg

 

固まった溶岩が大噴火の名残です。

 

ミュージアムの資料によると、この大噴火によって山の高さ400m分がぶっ飛んだそうです。

 

また、この大噴火はハザードマップが有効に利用され死傷者を減らすことに成功した事例でもあるそうです。

 

人間は自然に生かされています。しかし時に自然は人間に対して驚異的な存在になりえます。

 

そんなときに人間はどうするのか。そういった訓練、準備の必要性を改めて感じた一日でした。

 

 

 

 

 

 

Sky high sports

October 07, 2012

コンコーディア学生主催のsky high activityに参加してきました!

 

行くまで「Sky highとはなんぞや?」と思っていたことは秘密です。

 

変換 ~ dd3.jpg

 

ちょっとしたゲームセンターみたいな感じ?

 

変換 ~ dd1.jpg

 

ん?みんな汗だく。。。?

 

変換 ~ dd2 (1).jpg

 

おお、トランポリン!!

 

というわけで、sky high = トランポリン だそうです。

 

テレビでトランポリンを見ることはあっても、なかなか実際に跳ぶ機会は少ないんじゃないでしょうか。

 

いい経験ができました。

night hiking

September 30, 2012

コンコーディア大学アウトドアクラブのナイトハイキングに参加してきました!

 

夜にハイキングは日本では一般的ではないと思います。自分にとっては初めての経験でした。

 

夜の7時に学校に集まり、何台かの車に分かれてお隣の州のワシントンの山へ向かいました。

 

ハイキング自体は案の定真っ暗で、片手にライトがないと道も見えないほどでした。

 

真っ暗なので景色を楽しめないまま、ただひたすらに歩を進めて行き、頂上の着いたときに視界に飛び込んできた光景が

 

qq1.jpg

 

・・・写真では真っ暗ですが、月が反射する雄大なコロンビア川がそこには確かにありました

 

嘘じゃないです。本当です。  

 

次回はカメラを買い替えた後、参加したいです(笑

 

避難訓練

September 23, 2012

この前、住んでいる寮主催(?)の避難訓練がありました。

 

日本と同じようにサイレンが唐突に鳴り響いて、あらかじめ決まっている集合場所に移動します。

 

しかし、日本と決定的に違ったのが、列を作るわけでもなく各々自由に避難していた点です。

 

唐突に夜9時ごろにサイレンが鳴ったため、お風呂から飛び出してきたような格好をしている人もいて

 

みんなお祭りのように叫びながら、楽しむように避難していたのが印象的でした。

 

後に聞くと、ほとんどのアメリカ人が地震未体験だそうです。

 

日本人と避難訓練に取り組む姿勢が違うのは、それが理由なのでしょうか。

 

学生たちは盛り上がっていましたが、自分にとっては考えさせられる一件でした。

washington park

September 16, 2012

テストも無事終わり、束の間の休息の3連休に予定がなかったため、

 

ワシントンパークに行ってきました。

 

ccq1.jpg

森の博物館

 

自然豊かなオレゴン、主にその森の生態系について学べます。

 

体験型アトラクションも多数あり、飽きさせない工夫が見れます。

 

ccq3.jpg

国際バラ試験場

 

様々な種類のバラを見れます。シーズンが5~9月だそうで、ギリギリ咲いている感じでした。

 

ccq2.jpg

動物園

 

5時閉園でした。知らなかったので回りきれませんでした・・・。

 

ライオンやトラといった肉食動物だけは見れましたが、日本の動物園と同じで動物たちは無気力でした。寝てました。

 

動物園は日を改めてまた行きます。

Oregon Coasts

September 09, 2012

寮の友達と有名なオレゴンコーストにレンタカーで行ってきました!

 

v4.jpg

 

v3 (1).jpg

 

天気は晴れたり曇ったりでした。一面に砂浜が広がっていて圧巻でした。

 

v1.jpg

 

この太平洋の向こうに日本があると思うと感慨深いです。

 

v2 (2).jpg

 

今日は車のパーティー(?)も開催されていて、興味深かったです。

 

実は明日も学校のアクティビティーでオレゴンコーストに行きます。

 

まさかの2日連続です。明日はアクティビティーに参加する色んな人と話す機会だと思って楽しみます!

boat dance

September 02, 2012

週末にコンコーディア学生主催のボートダンスパーティーに参加してきました。

 

ボートを貸し切ってクラブのようにダンスするイベントは日本ではなかなか経験できないと思います。

 

c116.jpg

 

 

c117.jpg

 

興味深かった点は、同じパーティーに参加していてもお国柄によってダンスに取り組む姿勢が異なっていたことです。

 

例えば、多くアジア人はシャイな感じで積極的にダンスの輪に入っていくことはなく

 

多くのアラブ人、欧米人は積極的に踊り狂っていました。

 

 

「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々」を人生の金言にしている自分は、

 

負けじと踊り狂ったので、大満足でした。機会があれば何度でも参加したいです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

UWAJIMAYA

August 30, 2012

今週からコンコーディア大学の授業が始まりました。

 

なので学生たちが長い休みを終えて大学に帰ってきました。

 

自分が住んでいる寮"coates"ではワンフロアに学生2人、ELS(語学学校)学生2人の共同生活です。

 

今まで4人で住むところを2人で住んでいました。これからは賑やかになりそうな予感がします。

 

 

自分のフロアは全員国籍が違うので、毎週日曜日に各国の料理を順番に振る舞う約束をしました。

 

「日本の料理は何がいいかな」と考えたときに、「お好み焼きにしよう」と決めましたが、

 

近所のスーパーでは大和芋が売っていません。(実家のルールではお好み焼きに大和芋は必須!)

 

なので行ってきました!UWAJIMAYA!

 

変換 ~ 004.jpg

 

UWAJIMAYAは日本の食材を扱うお店です。興味はあったのですが、バスで行くと1時間以上かかるため、

 

なかなかキッカケがなく、今まで行けませんでした。

 

UWAJIMAYAに入ると、日本のスーパーと同じ形式でパックされた刺身が売られており、感動しました・・・。

 

結局、大和芋は見つけられませんでしたが、代わりにお好み焼き粉(大和芋入り)をゲットしたので

 

自分の当番日の日曜日はこいつを片手にお好みを焼きたいと思います。

 

またその日になったら記事を書きます。

 

 

 

 

 

 

trip2 (Yosemite national park)

August 23, 2012

前回の続きです。

 

サンフランシスコ観光の後、ヨセミテ国立公園に行きました。

 

変換 ~ 128.jpg

 

変換 ~ 156.jpg

 

日本の国立公園とは違う、スケールの大きさを感じました。

 

変換 ~ 149.jpg

 

ただシーズンがあまり良くなかったのか、滝の水量は少なかったです。

 

春~初夏がベストシーズンなのではないでしょうか。

 

変換 ~ 163.jpg

 

ヨセミテはすごく広いので、車で行ってよかったです。

 

 

今回の旅行は友達に誘われていく形だったので、あらかじめスケジュールが決まっていて

 

全然苦労しなかったです。

 

友達とワイワイ行く旅行も、もちろん楽しいですが、

 

次回の旅行は苦労する旅行をしてみるつもりです。

 

とりあえず、今はもっとリスニングとスピーキングができるように努力します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Trip1 (San Francisco)

August 21, 2012

前回のブログで述べたようにサンフランシスコに友達と旅行に行ってきました!

 

vc09.jpg

 

オレゴン州は木が生い茂っていますが、カリフォルニアに入ると

 

写真のような景色が広がっていました。

 

変換 ~ 061.jpg

 

ロンバーストリートからの景色。

 

変換 ~ 039.jpg

 

サンフランシスコの夜景。写真だと感動を表現できません。

 

変換 ~ 114.jpg

 

有名なゴールデンゲートブリッジ。

 

車での旅行のため、ツアー観光客が行かないような場所からパシャリ。

 

旅程はsix flags(アミューズメントパーク)→サンフランシスコ→ヨセミテ国立公園→ネバダ州

 

でした。しかし写真が多すぎるため、また次回紹介したいと思います。

 

 

 

trip

August 16, 2012

今週で今のセッションが終わります。

 

これで2セッション終わることになりますが、やはり1セッション1セッションすごく短く感じます。

 

自分は午前授業しかありません。ですので他生徒より時間があります。

 

この時間をより有効活用するにはどうすればよいか。来セッションはセッションの密度を上げるために

 

色々、試行錯誤するつもりです。

 

 

話は変わりますが、このセッション後の休日でサンフランシスコに旅行に行きます。

 

しばらくブログを更新できませんが、帰ったら報告するつもりです。お楽しみに。

opera

August 12, 2012

土曜日です。図書館に行くと図書館前の広場でオペラが行われていました。

 

c15 (2).jpg

 

c15 (1).jpg

 

たくさんの人が見物に訪れていました。

 

日本ではこのような光景を見た記憶が全然ありません。

 

芝生にのんびりと座って、オペラ観賞もなかなか良い休日の過ごし方ですね。

 

 

campus life

August 11, 2012

ELSコンコーディア大学キャンパス内では、コンコーディア大学の学生&スタッフと

 

様々なスポーツを通して交流できます。

 

例えば、毎週木曜日の9時からフリスビーを人工芝のスタジアムで行っています。

 

学校から勧められるワケではありません。なので何かしたいと思ったら自分で行動することが必要です。

 

掲示板などにもフリスビーの告知はされているようですが、自分の場合は寮生なので

 

初めは寮の友達に連れられて行くことでこのフリスビーの存在を知りました。

 

この点ではホームステイより寮のほうが得です。

 

学校でも寮を通じて知り合った友達が多いです。

 

09.jpg

これが今住んでいるcoats apartmentの一人部屋の写真です。

 

この写真から住んでいる人間の性格が少し窺える気がします。笑 

 

来週はテスト週なので課題が大変ですが、勉強に勤しみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

Danner factory store

August 05, 2012

日本でも有名なブーツメーカー「Danner」の本拠地がポートランドにあると聞き、

 

ルームメイトと行ってきました。

 

ccb2 (2).jpg

 

ccb2 (1).jpg

 

ccb1 (2).jpg

正面ドアの取っ手がソールに模ってあり、シャレてます!

 

 

中に入ると、そこは一面ブーツだらけでブーツ好きにはたまらない光景だと思います。

 

日本で買おうとすると、物によっては何万円もするブーツがアウトレット価格で驚くほど安く売られていました。

 

お店の人もすごくフレンドリーで気さくに話しかけてきてくれます。英会話の練習にピッタリの場所です!笑

 

また機会があれば行きたいです。

 

 

 

 

 

 

Alberta festival

July 30, 2012

毎月、最後の木曜日に学校近くのAlberta streetでお祭りがあります。

 

毎月行われるお祭りといえ、結構大きな規模なので、写真のようにstreetが人で埋め尽くされます。

 

04.jpg

 

06.jpg

 

たくさんの催し物が行われるため、特に目的が無くてもブラブラ歩くだけで楽しめます。

 

05 (1).jpg

 

このようなアートを感じる建物は日本であまり見ない気がします。

 

 

すごく華やかで芸術的なstreetです。しかし、夜になると地元ギャングが徘徊するそうで

 

ここ最近も留学生が関わる事件が、起こったそうです・・・。

 

「外国で生活する」とは、その文化の良い面ばかりではなく、悪い面にも向き合っていかなければならないことを意味します。

 

事件の起きる起きないは確率の問題なので、こうすれば絶対に大丈夫!なんてことはありませんが

 

日本で生活する以上にリスクマネージメントを考えながら生活することが大切だと思いました。

 

 

 

 

 

 

引っ越し

July 23, 2012

1セッションが終わりました。正直、毎日が驚きの連続ですごく短く感じました。

 

加えて、今週末に今まで住んでいた2人部屋の寮から1人部屋の寮に引っ越しました。

 

これが1カ月住んでいた寮の部屋です。

bb1.jpg

引っ越し完了後に写真を撮ったため、生活感のない写真になりました。

 

共有スペースはたくさんの人が出入りすることもあり、多少汚かったですが

 

この寮のみんなはすごくフレンドリーで右も左も分からない自分に対して、すごく親切に接してくれました。

 

特にルームメイトは自分のことをすごく気遣ってくれました。寮のみんなに感謝です。

 

今、思うと最初から1人部屋の寮に入っていたら、きっと今の関係をみんなと築けなかったと思います。

 

1人部屋に住むことになり、少し寂しさもありますが、新たなルームメイトと一期一会の精神で改めて楽しみたいと思います。

 

 

 

gym

July 20, 2012

ELS、コンコーディア大学キャンパス内ではELSの生徒が大学施設を無料で利用することができます。

 

図書館はもちろんのこと、人工芝のスタジアム、体育館やジムも利用できます。

 

変換 ~ 005a.jpg

 

変換 ~ 004a.jpg

 

人がたくさんいるわけでもなく、落ち着いてランニング、筋トレに励めます。

 

アメリカの食事は高カロリーなので、できるだけ毎日行くようにしています。

 

筋骨隆々の体目指して、勉強と同じく頑張りたいです。

 

Oregon history museum

July 16, 2012

週末はコロンビア出身の友達とダウンタウンにあるOregon history museumに行ってきました。

 

学校(寮)から9番バスで30分くらいで行けました。

 

変換 ~ c1.jpg

 

意外と小さいです。

 

中に入ってみると、

 

表記はもちろん全て英語なので全ての説明を理解するのは難しかったです。

 

変換 ~ c2 (2).jpg

 

アメリカ西部開拓時代の馬車・・・?

 

変換 ~ c3.jpg

 

歯科医院で患者が座る椅子・・・?

 

 

感想は正直少し物足りなかったですが、英語がもっと読めたら

 

おそらくこの感想は変わると思います。

 

次の週は、たくさんテストが待っているので勉強に励みたいと思います。

 

 

 

リス

July 14, 2012

スクールの敷地内にはかなりの野良リスがいます。

 

日本ではあまり見かけない光景だけに(もちろん、場所によりますが)見るたびに

 

いちいちテンションが上がってしまいます。

 

変換 ~ IMG_1657.jpg

 

こっちに来て2週間ちょっとですが、まだまだ日本との環境の違いを楽しめそうです。

 

 

マウントフッド

July 09, 2012

ルームメイトとその友達と一緒にその友達のホストファミリーに

 

オレゴン富士と言われるマウントフッドに車で連れて行ってもらいました。

 

変換 ~ b4 (1).jpg

 

オレゴン富士と言われるだけあり、遠目からでも雄大でした。

 

変換 ~ b1.jpg

 

何合目か分かりませんが、途中までは車で行けました。

 

変換 ~ b4 (2).jpg

 

そこからはリフトで頂上近くまで行きました。

 

見ての通り、雪が残っており7月にも関わらず、たくさんのスキー、スノーボード客がいました。

 

タンクトップでスノーボードをしている人々の光景は日本ではまず見れないと思います。

 

天気がよく、気候的にはすごく心地良かったのですが、

 

ただ残念だったのは、サングラスを持っていなかったことです。

 

雪が日光を反射するため目を開けていられませんでした。

 

次行く機会があれば、「その日は少し曇っていればいいな」と思いました。 

 

 

 

 

 

 

 

独立記念日

July 06, 2012

7月4日はアメリカ独立記念日です。この日は学校が休みで10pmからの花火に向けて

 

お昼からウォーターフロントパークに場所を取りに行きました。

 

変換 ~ 0110 (2).jpg

 

変換 ~ 0110 (1).jpg

 

花火までまだまだ時間があるのにすごい人です。

 

変換 ~ 0130 (2).jpg

 

変換 ~ 0130 (1).jpg

 

花火に近づくにつれて人が増え、移動するのもままならない状況でした。

 

変換 ~ 019.jpg

 

変換 ~ 016.jpg

 

花火自体は日本と変わりませんが、周りの人々のテンションが高すぎて、絶えず誰かが叫んでいる状況でした。

 

「たまやー!」と叫んでたのは間違いなく日本人です。

 

学校の先生が言うには大きな都市になるにつれ規模も大きくなるそうです。

 

変換 ~ 021.jpg

 

案の定、帰りは大変な状況で、車のクラクションがうるさかったです。

 

アメリカを感じることができ、とても興奮しました。

アクティビティー

July 03, 2012

週末に学校のアクテビティーで念願のセーフコ・フィールドに行ってきました!

 

その日の試合はマリナーズ対レッドソックスでした。

 

換 ~ 003.jpg

 

換 ~ 005.jpg

 

最上階の席のため、選手からは遠かったですが、スタジアム全体を見渡せてよかったです。

 

変換 ~ 007.jpg

多分、イチロー選手。

 

変換 ~ 009.jpg

このバッターは間違いなくイチロー選手。

 

 

次の機会はもっと近くで見たいです。笑

 

試合は投手戦。1対2でマリナーズが延長戦の末、負けてしまいましたが

 

野球以外にもダンスやクイズで観客を楽しませようとする球場側の粋な計らいで

 

退屈せずに楽しめました。

 

その後は、1時間ほどのシアトル観光をしました。

 

換 ~ 010.jpg

 

変換 ~ 018.jpg

 

まだまだシアトルを回りきれてないので、機会を作ってまた行きたいです。

 

Friday

July 01, 2012

僕は授業が午前中だけですが、金曜日は午後授業がないので

 

いつもは午後授業がある友達とキューバレストランに行ってきました。

 

a3.jpg

 

a2 (2).jpg

 

当たり前のことですが異国感が溢れていて刺激的でした。

 

メニューを見ても全て英語なのでどんな料理があるかよく分かりませんでしたが、

 

店員さんにおすすめを聞くなどしながらオーダーしました。

 

a2 (1).jpg

 

結果的には美味しかったです。

 

ただ、ライスはやっぱり日本の米が美味しいと思いました。

 

 

to supermarket

June 27, 2012

コンコーディア大学では寮生はミールクーポンが支給されます。

 

そのおかげでランチは毎日アメリカサイズの食事が楽しめるのですが、朝と晩は自炊する必要があるので

 

「safeway」というアメリカで有名なスーパーマーケットへ行ってきました。

 

スクールで支給された地図だけを頼りにsafewayに向かったところ、

 

地図に描かれているよりもはるかに遠く、往復1時間のおでかけになりました。

 

変換 ~ 002.jpg 

 

道が正しいのか分からないまま歩いていたので見つけた時に嬉しさのあまり、カメラを構えていました。笑

 

レジのおばちゃんが熱心に話しかけてきてくれたのが印象的でした。

 

アメリカ到着!!

June 26, 2012

ようやくアメリカに到着しました!

 

アメリカに着くまでに乗り継ぎの空港で飛行機が大幅に遅れるハプニングがあり、

 

夕方にポートランドに着く予定が夜中に着きました。このままでは寮のチェックイン時間が間に合わない!と途中で気付き、

 

留学ジャーナルの緊急サポートに何度も連絡を取って、すごく助けていただきました。

 

日本時間のam5時に何度も電話を しなければならない状況を体験し、「24時間対応」のありがたさを身をもって知りました・・・。ありがとうございました。

 

夜中に寮に着いたにも関わらず、寮の人たちは温かく迎え入れてくれ、みんなで一緒にホラー映画を見ました。

 

「言葉が分からないとホラー映画がホラーでなくなる」 

 

当たり前のようで、実際は結構ショッキングな事実です。

 

英語を学ぶモチベーションがひとつ増えた瞬間でした。

 

4.jpg

↑が滞在先の寮です。

 

部屋にハンガーが全然無かったので、ハンガーを持ってこればよかったと感じています。

 

もう少し落ち着いたらまた寮について書きたいと思います。

 

 

 

 

出発3日前!!

June 21, 2012

初めまして!ELSコンコーディア大学内での留学生活をブログで書かせていただくことになります黒田です。

 

今はまだ実家にいるのですが、出発日直前なので片づけ、荷造り、歯医者など、忙しい日を過ごしています。

 

アメリカでは歯の治療に保険が効かないと聞き、これは虫歯になったら大変だ!と思い、これを機にずっと気になっていた親知らずを抜きました。抜歯自体は全然痛くなかったのでよかったです。

 

↓が今回、共にアメリカに渡るスーツケースです。

変換 ~ 005.jpg

 

手荷物以外で23kg×2の荷物を持って行けるそうですが、自分には23kgギリギリのスーツケースだけで事足りそうです。

 

何か足りなくてもなんとかなるだろう、といった根拠不明な謎の自信があるのは自分でも不思議です。

 

次の更新はおそらくアメリカからです。今から楽しみです。待ってろよ、アメリカ!

 

プロフィール

profile
黒田 周志さん(20歳)
大学で比較文学、比較文化を専攻しています。留学先では寮に入るので、多国籍の人との異文化交流を楽しみたいです。留学を検討するにあたり楽しみ半分、不安半分ではありましたが、やらない後悔よりやる後悔を信条に生きているので留学を決めました。スポーツ観戦が趣味で、特に野球が大好きなので留学中はスタジアムに足を運び、本場の熱を感じたいです。

カレンダー

ELSコンコーディア大学に通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP