ELSコンコーディア大学留学生による語学留学ブログ|乗り物

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

乗り物

September 15, 2009

今日はアメリカの乗り物事情について書きます!

まずバス。日本だったら整理券をとって降りる時にお金払うのが一般的ですよね。
でもこっちは先払い。そして地域にもよるけどアシュランドは一度払うとお金払った証明みたいな紙くれて、90分以内なら一度降りてもその紙を見せればただで乗れちゃう。
しかもバスの一番前に自転車をつめるので(無料)自転車をもって遊びに行ったりできるんです。


DSCF1202.jpg

このれはサンフランシスコのバス。都会の方になるとバスも豪華に。

次は日本車。アシュランドは多分半分以上が日本車。
TOYOTA、HONDA、ISUZU、SUBARU、三菱がたくさん!


DSCF1082.jpg


これはHONDA。
日本のと型は同じでも名前が少し変えてあったりする。

次は日本ではあまりない車。
水陸両用車、めちゃくちゃでかいトレーラーヘッド、極端に小さい車、そしてセグウェイ。

まず水陸両用車。これはあんまりこっちでもないんだけど、あるところでは頻繁に使われている。


IMG_2694.jpg


トレーラーヘッドは頻繁に見る。

DSCF1081.jpg

小型車は色んな形がある。

IMG_2635.jpg


最後はセグウェイ。これこそ日本ではそうそうお目にかかれない。
こっちじゃ警察から一般人まで普及している。
セグウェイでの観光ツアーみたいのもあるらしい。

DSCF1224.jpg

 ≪ ハードな週末2 お菓子の話 ≫ 

プロフィール

profile
花井 志吹さん(18歳)
高校ではバスケットボールをやっていて、地理の授業が好きでした。世界の地理を学んでいるうちに自分も世界に出てみたいと思い、世界中の人々が集まり、大好きなバスケットの本場でもあるアメリカで英語を学ぼうと留学を決めました。ネイティブの人たちと、ある程度会話できるようになるのが目標!アメリカの音楽がとても好きなので、歌詞を見なくても理解できるようになりたいです。

カレンダー

ELSコンコーディア大学に通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP