ELSコンコーディア大学留学生による語学留学ブログ|環境都市

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

環境都市

July 10, 2011

ポートランド。

実は全米一環境に優しい都市というランキングに選ばれたことがあるぐらい、環境保護への関心が強い都市なんです。

私は、大学でドイツ文化を専攻していたのですが、研究分野が環境教育でした。

ここに来るまで実は環境先進都市だと知らなかったのですが・・・何だか不思議な縁だと思ってしまいます^^

 

今回は、ポートランドの環境プチ情報を紹介したいと思います♪

①全米で一番初めに清涼飲料水の瓶や缶のデポジット制を始めた。

スーパーマーケットへ行くと、リサイクルの所に行列を作っている現地の人を度々目撃します。

②ゴミの分別が何気に厳しい><

ドイツや日本ほどではありませんが、ゴミの分別は結構きっちりとされています。

③自転車を使う人が多い。

車社会のアメリカ。

でも、自転車に乗っている人もよく見かけます。

こっちでは、親の自転車に子どもを載せた小さなカートや自転車をつなげることが出来ます^^

④イベントでは環境をアピールしていることも多い。

この前行って来たBlues Festival。

その会場では、環境に関するものをたくさん見かけました!!

 

変換 ~ IMG_2119.jpg

ゴミ箱。

しっかり分別されてます♪

 

変換 ~ IMG_2118.jpg

風力発電推進の署名を集めている場所。

 

変換 ~ IMG_2116.jpg

車社会だからこそ、その車が捨てられた後どうなるのかが書いてあります。

 

変換 ~ IMG_2117.jpg

車がバラバラになって集まった状態。

 

イベントの協賛企業が環境に強い関心を示してこういう展示をしている。

そのことからも、ポートランドの環境意識の高さを知ることが出来ました^^

 

勿論、ドイツや日本と比較するとまだまだだと感じることもあります。

でも、アメリカの中でも環境に優しい都市であるポートランドで留学生活を送れていることを嬉しく思います❤

 

 ≪ Independence Day American Food & Drink ≫ 

プロフィール

profile
坂本 友紀さん(23歳)
大学4年間、やりたいことはやって来ましたが、唯一やり残したことが長期留学でした。将来的に語学を使う仕事をしたいという目標がある中で、まずは英語を極めて世界を広げたいと思い、大学卒業後の留学を決意しました。趣味は、音楽です。聴くのも演奏するのも好きです。アメリカでも世界共通の音楽を楽しみたいと思います!一生懸命勉強して、充実した留学生活を送りたいです。

カレンダー

ELSコンコーディア大学に通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP