ELSセントトーマス大学留学生による語学留学ブログ|生活について

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

生活について

February 20, 2013

私は来て初めの2ヶ月はホームステイ、あとはアパートで暮らしました。

 


ホームステイは、ホストファミリーと話して英語が練習できるという大きな利点がありますが、

やはりお値段が張るので私はアパートに引越しました。

 

お金に余裕があるならホームステイのほうが良いと思います。

 

大学内の寮という選択肢もありますが、ホームステイ以上に高いです。

でも寮で暮らしてるELSの生徒たちは毎日一緒に夜ご飯を作ったり食べたりしていて楽しそうでした*

 

 

アパートは月6万円くらいかと思います。

ルームシェアできればもう少し安くなります。

それと電気代$40、インターネット$30くらいでしょうか。

私のアパートは水道代は家賃に含まれていました。

 

食費は日本と同じくらいですね。

 

 

お金は、私は普段は日本の銀行で作ったビザカードを使用と、

 

こちらの銀行に口座を開き、親に日本の郵便局から私の口座に送金してもらい、

現金が必要なときはこちらから使っていました。

 


こちらのATMで現金が引き出せる日本のビザカードもあります。

私はそれにしようと思っていたのですが、カード作成の際に記入を間違えたらしくこっちで引き出すことができませんでした...

 


でもだいたいの人がこっちで口座を開いて親に送金してもらっています。

 ≪ 中華&インド料理 最終日 ≫ 

プロフィール

profile
佐藤 由衣さん(21歳)
英語圏への留学は、夢に近づくために通らなければならない道なので、以前から望んでいました。大学を休学して、今やっとそれが実現できるので嬉しいです。知り合いもいない土地で生活していけるか不安ですが、毎日楽しんで、勉強も思いっきりできたらいいなと思います。映画が大好きなので毎週観に行きたいです。スキー、スノーボードも好きなので、せっかく寒い地域に行くのだから楽しみたいと思っています。

カレンダー

ELSセントトーマス大学に通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP