ELSバンクーバー留学生による語学留学ブログ|ありゃりゃ②

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

ありゃりゃ②

March 05, 2012

前に書いたありゃりゃ①に続く最近起きたハプニングの話です

 

ある日、仕事から帰ってきたらHost momに「(私が使っている)銀行から緊急の電話があったよ」と言われ、

 

電話してみると、

 

「お客様の使っているディビットカードのPincodeがコピーされました」と。

 

いきなりのことで全く状況が呑み込めず、土曜日にもかかわらずあいている支店を探して

 

助けを求めました

 

そもそもその電話自体が詐欺かもしれないと感じたからです

 

窓口で確認してもらって・・・やっぱりコピーされてたみたいで、けれど幸運なことに

 

お金は引き出されていませんでした。

 

どうやって、銀行もそのことを知ったのかはわかりませんが、今まで1度もそんなことがなかったのに

 

どうしてだろうと考えてみたら、コピーされたその日にWaterfront StationにあるATMを使ったことを

 

思い出しました

 

というのも駅のなかにポンとおいてあるATMでなんか危なそうな感じがしたので

 

今までは絶対に使わないと決めていたのですが、その日は結構高額な紙幣を持ったいて

 

早く口座に入れてしまいたいと思ったあまり、場所を選ばず預金するためにそのATMを使ったからです

 

滞在が半分過ぎ、緊張がほどけたせいですね。。。

 

ここで私が言いたいのは決してVancouverだからこのようなことが起きたわけではありません

 

どこの国にいてもそんなトラブルは起きます

 

なので、楽しみつつも常に緊張感はもっていかなきゃいけないということです^^

 

もちろん、Pincodeはすぐに替えたのでいまは大丈夫です♪

 

なるべく街中のATMを使うのは避けたほうがいいですね^^

 

 

 

erina:)

 

 

 ≪ mexican &Farewell lunch Art Gallery ≫ 

プロフィール

profile
勝馬 絵梨奈さん(20歳)
大学で英語を専攻しています。留学を決めたのは、今の英語力のまま卒業してもいいのかという気持ちと学生のうちに文化や価値観の違う人に多く出会いたいと思ったからです。半年という短い期間ですが、多くのことを発見し、学び、将来の自分に活かしたいと思います。また、今回の留学ではインターンシップもするので、働くとは何かということについても考えたいと思います。

カレンダー

ELSバンクーバーに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP