ユーロセンター、バンクーバー留学生による語学留学ブログ

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

カナダで大人気のスポーツ

November 16, 2017



11月16日(木)


人生初アイスホッケーの試合を観戦してきました。



以前ライブで来たことのあるアリーナ。

会場の雰囲気はやはり違いました。


PM7:00から試合開始。

地元の人たちはバンクーバーのチームCanucksの
青色のユニフォームを着て観戦に来ていて一体感がありました。



1116icehockey.jpg


友達に事前にルールを教えてもらったのでほとんど理解できました。


アイスホッケーは思っていた以上に激しくスピード感のある
スポーツでした。

また、球技ではボールに相当する
パックと呼ばれる円盤状のものは宙に浮くこともあり、
選手の防具もかなりしっかりしたものでした。



1116scream.png

点数が入った時はみんな立ち上がっていろんな人とハイタッチ。


ただ、今年のCanucksは調子が悪いようで
今回負けてしまいました。


それでもアイスホッケーを生で観戦できて
終始興奮していました!(笑)

とっても楽しかったです。

カナダの家族

November 13, 2017



11月11日(土)



カナダではRemembrance Dayと呼ばれる祝日。
(日本語では戦没者追悼記念日と訳されるそう。)

街で見かける人々の左胸には募金をするともらえる
シンボルの赤いポピーの花のバッジが付いていました。


私は以前のホストファミリーに
夜ご飯に招待されていたのでまたお邪魔させてもらいました。

同じ語学学校Eurocentreに通う日本人のゆきこさんが
日本に帰国するという事でお別れディナーパーティー。


1111dinner.jpg


デザートにケーキとドーナッツ!
なんて豪華な夕食(笑)

1111cake.jpg


久しぶりにホストファミリーと話すことができて
とても楽しい時間を過ごすことができました。


来年ホストファミリーが日本に来るそうなので
ゆきこさんとツアーガイドをすることになりました!^^




世界遺産のまちケベックシティ

November 12, 2017



5日目 ケベックシティ

実は、カナダの中でも異色な街なのがケベックシティ。
北米唯一の城郭都市でもあり、公用語はフランス語、
生活面から文化面までフランス文化が根強く残っていました。

また、城壁に囲まれた崖の上アッパータウンと
崖の下のロウワータウンの二つに広がる旧市街があり、
その旧市街は、歴史地区としてユネスコ世界遺産に登録されています。

歴史が深くかかわった建築物が多く
見どころが満載でした!!


AM7:00
たっぷり楽しんだモントリオールを後にし
高速バスに乗ってケベックシティへ向かいました。

バスに乗ること約4時間。

ケベックシティに到着。

真っ先に向かったのがここケベックで
大人気のパン屋さん Paillard です。

地元の人で知らない人はいないほどの名店だそう。
店内はとても忙しそうでした。

1105paillard.jpg

1105croissant.jpg

名店なだけあって
本当においしいクロワッサンでした。
バターの香りがとっても良くて
外はパリッとしていて中の生地は軽いのにしっとりもっちり。

お腹も満たされ、街を散策。
まずはアッパータウン。

1105qbnortstreet.jpg

見えてきたのがノートルダム大聖堂。
モントリオールでみた聖堂とはまた違った雰囲気。

1105qbnort.jpg

1105qbnort2.jpg

1105nortinside2.jpg

1105nortinside.jpg

中の雰囲気はモントリオールと全く違い、
白やゴールドを基調とした明るい色。
日曜日だったのでちょうどミサの時間でした。

それから少し歩いて、
Montmorency Parkというところへ来ました。

1105montmorency.jpg

1105montmorency1.jpg

崖の下のロウワータウンが見えます。

1105montmorency2.jpg

1105montmorencypark.jpg

ケベックに来てよく見かけるのが大砲。
アメリカ南北戦争のあとアメリカの攻撃に備えて
準備されたものだそう。

1105montmorencygun.jpg


今度はロウワータウンへ。

1105lower1.jpg

1105lower.jpg

向かった先はマーケット。

1105marche.jpg

野菜果物、惣菜、デザート、チーズ、ワインやジャムまで
さまざまなものが売られています。
試飲や試食もさせてもらえました。

1105marche1.jpg

気になって買ったもの。
Arancini Ballと呼ばれるイタリア料理。
見た目はコロッケのような、たこ焼きのような。
中はごはんとモッツアレラチーズのもちっとした食感。
あつあつで美味しかったです。


1105steps.jpg

登ったり下りたり、旧市街は坂や階段がたくさん。

1105xchurch.jpg

ロウワータウンにあるロワイヤル広場に到着しました。
正面に見える教会は勝利のノートルダム教会。
石造りで外観はとてもシンプルです。

1105xchurch3.jpg

この教会は、英仏戦争でフランス軍の
勝利を称えて名付けられたそうです。

1105xchurch2.jpg

城の形をした祭壇は、英仏戦争時の要塞を表していて、
天井から吊り下げられている船は、当時フランス兵が
援助のために使ったブレゼ号の模型だそうです。

歩いて歩いて、たどり着いたのが首折り階段。
今の階段ができる前は首が折れるほど急な坂だったそう。

1105xxsteps.jpg

坂を上って再びアッパータウンへ。

1105xxupper.jpg

こちらがシャトー・フロンテナック・ホテル。

1105xxhotel.jpg

ものすごく大きい。
1829年に建てられた高級ホテルだそう。
ホテルというかお城!

1105xxlight.jpg

まだ午後6時ですが、暗くなると
みんなお店を閉め始めます。
なのでこの日は夜ご飯を済ませて早めに帰宅。

1105bed.jpg

最終日はホテルに宿泊。
4日間ゲストハウスに泊まっていたので
ホテルの快適さにとても癒されました。

1105beer.jpg

ローカルなお店で買った地元の瓶ビールで乾杯。
フランス語は読めないので
ラベルが可愛いものをチョイス(笑)



6日目最終日 ケベックシティ


1106view.jpg

雨が降ったと思えば青空が見えたり
予測不可能な天気に振り回されました(笑)

1106tree.jpg

本物のクリスマスツリーが建てられた瞬間を目撃。

1106christmastree.jpg

お店の飾り付けがお店によって違ってかわいいです。

1106street.jpg

ブランチにガレット。
モチモチでメープルシロップをかけて食べました。

1106garet.jpg


夜ご飯。

1106soup.jpg

マッシュルームのスープはかなり濃厚。
初めてでしたがとても美味。

1106chicken.jpg

チキンのシチュー。
柔らかくなるまで煮こまれた野菜と
しっとり、味のしみたチキンはとってもおいしかったです。

実はこのレストランウサギ肉料理を出していて、
友達はウサギ肉のグリルをオーダーしました。
一口だけ食べてみた感想は、
動物のにおいが少しする以外
チキンとよく似ていました(笑)

ケベックシティは小さな町でしたが
建物一つ一つに歴史的な背景があって
とても面白いところでした。


留学も気が付けばもう終盤。
思い残すことないように勉強も遊びも
しっかりたっぷりしようと思います。

美味しすぎるモントリオール

November 09, 2017



3日目 モントリオール


早朝、トロントからVIA鉄道に乗って
Montrealに向かいました。

およそ6時間の長距離鉄道。

紀行番組 "世界の車窓から" を
観てずっと長距離列車にあこがれていたので
今回初めて乗れてとても満足。


1103via.jpg



モントリオールはフランス語が公用語で
トロントとはまた違った雰囲気でした。


特に驚いたことは壁画の数の多さ。
かわいい絵から怖い絵までさまざまで面白かったです。

1103wallart.jpg


モントリオールに来たからには外せない
ベーグルをランチに。

1103bagle.jpg

外はぱりぱり、中はサクサク。
ものすごく美味しかったです。

街をしばらく散策しフランス洋菓子専門店で
クイニーアマンを初めて食べました。


1103cuiniaman.jpg


表面はパリッとしていて
バターたっぷりのしっとりした生地で絶品。
こんなに大きいのにこれで2ドル。
バンクーバーにできたら人気店になるだろうなあ(笑)


そしてこちらがノートルダム大聖堂


1103nortoredome.jpg


1103nocandole.jpg

1103nowall.jpg

1103nostandglas.jpg


1103noto.jpg


1103noto1.jpg


とてもきれい。
光の加減や色合いすべてがきれいで感動しました。

たまたまフリーガイドツアーの時間帯と重なって
ノートルダム大聖堂の歴史や
現在はどのように使われているのかなど
知ることができました。

1103horse.jpg

たまに見かける馬車は石畳の街と合っていてとても雰囲気が出ます。


1103poutine.jpg

夜にはカナダの名物プーティンを食べました。
ハイカロリーだけれど気にしません。
旅行中は我慢したくないので(笑)


4日目 モントリオール

朝から街に出て活動開始。

1104international.jpg

数々のウォールアート

1104wallpaint.jpg

1104wallpaint1.jpg

1104wallpaint2.jpg


目当てはこちら。

1104crepe.jpg

チョコレートたっぷりサクサクもちもちの
クレープのお店で朝食。
今まで食べたクレープの中で一番おいしかった。
店員さんもとてもフレンドリーで
支店が東京にもあると教えてくれました。


バスに乗って少し移動し、
モンロワイヤル公園へ。
公園というよりも丘のようなところ。

1104montroyal.jpg

1104montroyalvies.jpg

1104motroyal1.jpg

晴れていたので眺めは最高でした。

1104sandwish.jpg

お昼にはテイクアウトしておいた
名物のお肉たっぷりサンドイッチ。
半分で十分お腹いっぱいになりました。

1104mount.jpg

1104mountview.jpg

1104mountstatue.jpg

街はもうクリスマス気分。

1104christmas.jpg

1104cathadel.jpg


夜景もとてもきれいでした。

1104night2.jpg


1104night.jpg

念願のナイアガラの滝を見て

November 07, 2017



10月31日から11月6日の7日間


シェアハウスで仲良くなった友達と飛行機で

トロント、モントリオール、ケベック

個人旅行に行ってきました。


まずは最初の目的地の二日間滞在した

トロントから順番に振り返っていきます^^



トロントに着いてすぐに気がつくことは

アジア人がバンクバーに比べてはるかに少ない!


カナダは多文化主義とよく聞きますが、

バンクーバーが特にその色が濃いことが分かりました。


1日目 トロント


路面電車

1101train.jpg

見た目がかわいいだけでなく、乗り心地も◎

降りたいときはどこでも停まってくれるそう。


街並み

1101t0rontocity.jpg

中心部なだけあって人も車も多い。
そして、すれ違う人みんな
ファッションに気を使っている人が多かったです。


Casa Loma カサロマ

1101castletoronto.jpg

観光名所の一つ。
お花も咲いていてきれいでした。

Spadina museum スパダイナミュージアム

1101spadina museum.jpg

私の中でこのミュージアムがトロント1日目のハイライトです。

1860年代からの形をそのまま残されていて、戦時中のことや
トロントの経済の発展など、ガイドさんが一つ一つ
説明してくれて、まだそこに住んでいた人たちの暮らしが
目に浮かぶようでとてもワクワクしました。



2日目 トロント

早朝からバスに乗って、ついにナイアガラの滝!


まだ紅葉もしていてきれいでした。

1102niagara4.jpg


クルーズに乗って間近でみた滝は迫力がすごかった。

風と水しぶきで皆びしょ濡れ。

1102niagara2.jpg

アメリカ側

1102niagara1.jpg


カナダ側

1102niagara3.jpg


カナダ側 クルーズの船も見えます。

1102niagara.jpg



お昼はクリフトンヒルという
おもちゃの町のような観光地をぶらぶら。


1102cligton.jpg



暗くなってから再びナイアガラの滝。

ライトアップも幻想的できれいでした。

1102night2.jpg

1102night1.jpg

1102night.jpg


ナイアガラの滝は思っていた以上に大きくて
水しぶきや滝の音、迫力から
自然の偉大さを改めて感じました。








初めての銃

October 29, 2017



10月29日(日)


クラスメイトとバンクーバーから少し離れた

コキットラムにあるインドアシューティングセンターへ

行ってきました。


5人で2種類の銃を選んで交互に撃つことに。

スタッフのデモンストレーションを受けた後

耳を保護するヘッドフォンとメガネを着けて早速中へ。


1029indoorshooting.jpg


最初に試したのは9mmの拳銃 1人10発

比較的小型ですが弾が入るとずっしりとします。


1029handguns.jpg


かなり緊張した中で的の中心を狙うために

集中力がとてもいりました。


映画やドラマで観るアクションシーンは

ただ引き金を引いて撃っているだけに見えますが

実際にやってみると拳銃の反動や音が

とても怖く思い通りに撃つのは難しかったです。


次に試したものはショットガン 一人5発。


1029shotgun.png


とにかく大きくて重い。

そして撃った瞬間、身体全体に強い反動を受けます。

めちゃくちゃ銃の威力を感じました。

そして的に当たるとかなり大きな穴が開きます。


ショットガンも種類がたくさんあって

私には何が何だかさっぱり。

1029shotguns.jpg


撃った後の銃弾

1029gunballets.jpg


ショーケースに見える銃もすべて本物。

万が一に備えて一つ一つに大きなカギが付いていました。

1029shootingshowwindow.jpg


本物の銃を触るのも音を聞くのも撃つのも

何もかも初めてで刺激的な時間を過ごしました。


また来たいとは思わないけれどやってよかった。


一緒に行ったスイス人とコートジボワール人の男の子から

それぞれの国の軍事事情や銃に対する意識も聞いたりもして

日本とは全く違うことがとても興味深かったです。






Happy Halloween!!

October 27, 2017



10月28日(金)


語学学校でハロウィンパーティーが催されました!


この日は授業はなく、

ひたすらゲームをしたり写真を撮ったり

仮装大会が行われたりお菓子を食べたり。


クラスごとにプレゼンテーションをするように言われていて

クラスメイトとアイディアを出し合って、

オリジナルのシナリオの演劇をしました。

〈クラスの様子〉

1029class.jpg


〈クラスメイトと〉

1029carmeneri.jpg


1029anji.jpg


〈他クラスの出し物の様子〉

1029games.jpg


〈先生たちの気合の入り方は生徒をはるかに超えます〉

1029teachers.jpg


〈担任の先生:学校内の仮装大会で見事優勝〉

1029mathew.jpg


先生たちは一か月ほど前から準備を進めて

衣装はほとんど手作りだそう。


〈カナダのキャンディ〉

1029candy.jpg



パーティーのあとはジャコランタンづくりの

アクティビティーがあり、友達と一緒に

参加しました!

〈完成図パート1〉

1029oumpkin.jpg


「日本人は優しくておとなしくてかわいらしいはずなのに

こんな怖い顔を作るとは思わなかった。」と

先生にショックを受けられました(笑)


〈完成図パート2〉

1029jackolantern.jpg


〈先生とカボチャ〉

1029pumpkindan.jpg


こんなにもハロウィンを楽しんだのは初めて。

すごくいい思い出になりました。


最近のクラス

October 21, 2017



最近やっとレベルアップしたクラスに慣れてきました。

まだまだ必死ですが(笑)



前のクラスと違って今のクラスは

月曜日が単語

火曜日、水曜日は文法とスピーキング

木曜日は文法、ライティング

金曜日はテスト、個人面談

というように

スケジュール管理がされているところ。



金曜日の個人面談で言われたことは

「わかってると思うけど、

スピーキングがウィークポイントだね。

簡単な単語ばかり使っているから

授業で覚えた単語を使っていこう。

あと、自信をもって。」と。



今の先生、スパルタだからすごく合う。

だらけやすい生徒にはぴったり。



この先生の口癖は

時間厳守、与えられた宿題はこなせ、挑戦しろ
Be punctual, do your homework, try

たとえ間違っていても

挑戦したことに対してすごくほめる先生。


この先生になってから発言することが好きになりました。





この間、選択クラスで

フィールドワークとしてアートギャラリーに行って

自由に作品を選んでそれについての自分の考えを

ライティングで書きました。


1020painting.jpg

1020painting2.jpg

1020painting3.jpg


小さなアートギャラリーがダウンタウンにはいくつも

あるので暇があるときにもう少しゆっくりみたいな。

教会

October 14, 2017



10月13日(金)

学校が終わった後、

ずっと気になっていた教会に行ってきました。


ダウンタウンにある外観がとてもきれいな教会です。


1013church.jpg


なかはこんな感じ。
外とは違い教会の中はとても静か。


1013churchaisle.jpg


ステンドグラスがきれい。


1013churchstandglass.jpg

1013churchstandglass1.jpgのサムネイル画像


そしてまたまた本屋さんへ。

読みたかったけれど

普通の本屋さんでは見つけられなかった本を

探しに今回は古本屋さんを二軒はしご。


カナダの古本屋さんはあまりきれいに整理されていないから

目当ての本を見つけるのは私にとってかなり困難。

こう、いろんなところにいろんな角度で積み重なっています。

1013bookstore.jpg

ついに!見つけられました!!

4冊候補のうち2冊!キセキ!

①メイズランナー

②ダイバージェント

1013books.jpg

どちらもすでに映画化さてている

ジャンルでいうとSFもの。

映画がすごく面白かったので本も期待します。


食欲の秋、読書の秋

October 07, 2017



10月7日(土)


クラスの友達に誘われて、

夜ご飯を食べに行ってきました。


ダウンタウンにあるイタリアンレストランで

食事をしてから、クラスの先生おすすめの

スポーツバーでビールを飲みました。


ドイツ人の友達すごく性格の癖が強くて

面白いんです。


ドイツ生まれドイツ育ちで20年以上働いていて

ビールを飲み始めたのは本当にここ最近のことらしい。

しかもカナダで。



それまではワインしか飲まなかったそう。


海外に来て面白いと感じることの一つは

それまで母国では

してこなかったことや

嫌いだったことが

ほかの国に来ると

意外とできてしまったり

好きになることがあるということ。



私の周りにいる友達が

カナダに来て克服できたこと

変化したこと。


飲酒、高所恐怖症、ネガティブ思考、

偏見、固執した考え などなど


私の場合もそうですが

考え方やとらえ方が

海外に長く滞在すると少しずつ変わってくるなと

感じます。もちろんいい方に。


カナダに来る前の自分と今の自分は別人だと

言っている友達もいます。


もう残りあと少しの滞在ですが

語学以外にもいいところをたくさん吸収して

後悔のない時間を過ごしたいです。




上で写真を撮り忘れたので

最近の出来事を追加します(笑)



読書の秋

1007leave.jpg




お気に入りの本屋さんに行ってきました。

(語学学校の先生は洋書を読むことをかなりおすすめしてきます。)

先生曰く、

「洋画を観ることと洋書を読むことの大きな違いは

洋書は自分のペースで進められるから

100パーセント理解できること。

洋画の場合、映像が理解の手助けになるため

わざわざ知らない単語が出てきても

気にしなくて済むことが多く、

ストップをかけるのはかなり面倒。

特に展開の気になる場面でわざわざ止めて

単語の意味を調べる人は少ない。」

とのこと。

納得です(笑)



1007bookstore.jpg



ハリーポッターと呪われた子

1007harrypotter.jpg

あまり期待していなかったけれど

予想以上に面白くてすぐ読み終えました!


ところどころわからない単語はあったけれど

ストーリーに引き込まれるし

なによりも、最後のシリーズから19年後という設定。

変化したところ、変わらないところ

それぞれを知ることができて

なんだか、久しく会っていなかった

昔の友達と再会した時のような気分になりました。


結論、

ハリーポッターは最高です。







プロフィール

profile
小幡 彩乃さん(21歳)

大学3年生就活解禁直前、2月末に留学を決意。きっかけは、将来どう働きたいかを考えた時に、私にとって「海外」は外せないキーワードになっていたから。海外とつながりの深い働き方をしたい、学生のうちにもっと様々な国の人と交流し、いろいろな価値観に触れ、帰国後はその経験を社会に出てから生かしたいと思いました。カナダでは英語力をつけ、現地でできた友達と一緒に出かけたり、おいしいものを食べたりして過ごしたいです。

カレンダー

ユーロセンター、バンクーバーに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP