ILACトロント留学生による語学留学ブログ|異文化に暮らす

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

異文化に暮らす

October 01, 2011

先日授業で、「カナダに来て驚いたことは?」なんて話題がありました。

つまり、自分の国とカナダの違いは何か。そりゃ違いなんていくらでもあるんですが、多くの日本人学生が挙げていたのが、人種の多様さです。そういえば、自分も最初驚いたな、なんて思いました。皆さんのカナダの印象ってどうですか?カナダ人って白人。私のイメージはこんなものでした。もちろん黒人だったり、移民は居るんだろうけどマジョリティーは白人だと漠然と思っていました。
もちろんそれは間違いではないのですが、つまり我々日本人学生が驚いたのはその割合が想像とかけ離れていたためです。街を見渡せば、東アジア、東南アジア、インドや中東、南アメリカ、つまりほとんど世界中から来た人々を見ることが出来ます。
多文化都市として知られるトロント。小さなニューヨークなんて呼ばれることもあるそうです。近年は、国内の雇用率低下に伴い、外国人労働者の受け入れが、政治における議論の焦点になることもしばしばあるようで、新しく移住することは少しずつ難しくなっているようです。ただ、移民一世はたくさんいるし、英語が第二言語なんていうのは普通です。日本に育った私には、やはり驚きでしたね。電車の中では様々な言語が聞こえてきます。


一人の韓国人学生は、自国との違いについて、「ソウルでは電車の中で肩がぶつかったくらいでは謝らない、ぶつかった方もぶつかられた方も、人口の多いソウルでは、それが普通だってわかっているからだ、一方でトロントでは、ぶつかったら謝るし、道を通してほしいときだって"Sorry"って一言」って言っていました。
日本ではどうでしょう。ソウルと似ているのかな。そりゃ人口が多い都市になれば、世界中どこの国でも、似たようなものでしょう。

ただ"Sorry"を頻繁に使うというのは日本人と似ている気がします。ダニエル先生は「"Sorry"を頻繁に使うのは"Very Canadian"だ」って言っていました。ニューヨークに行ったとき、道を通してほしくて"Sorry"って言ったら、後ろから「何のために謝ってるのあの人」みたいなことが聞こえてきました。ちょっと極端な例かもしれませんが、アメリカ人は"Excuse me"の代わりに"Sorry"とは言わないそうです。「ごめんなさい」と訳される"I'm sorry"と「すみません」に当たる"Excuse me"。日本語では「すみません」もまた謝意を表しますよね。だから、私にとってそれほど違和感がないのですが。
思い返せば、クラスの中で、自分が間違えて"I'm sorry"っていうのは日本人が多いですね。先生も"Don't worry. That's Okay."みたいに言ってくれるんですが、つまり謝る必要はないよってことでもあるのかな。

言語だけではなく、この国の習慣をもっともっと学びたい。人々がどうやってコミュニケーションをとっているのか、どういったことが常識で、何が失礼に当たるのか。もっと自然に話せるように、暮らせるように。そう思う今日この頃です。
P5180025.JPG

 ≪  日本が恋しい留学5ヶ月目 ランゲージ•エクスチェンジ ≫ 

プロフィール

profile
栗本 翔多さん(22歳)
大学2回生の時、ロサンゼルスを旅しました。2週間の間にも様々な人々と話す機会に恵まれ、慣れない英語だからこそ、コミュニケーションできることの喜びを感じました。英語が自由に使えたら、どんなに楽しいだろうと思いました。一度は挫折しかけた夢ですが、多くの人々の支えで実現します。今だからこそ得られるモノを探して、一生懸命勉強したいと思います。

カレンダー

ILACトロントに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP