ILACトロント留学生による語学留学ブログ|Scott's class

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

Scott's class

August 31, 2012

 

 

先週の金曜日でクラスが最後でした。

 

本来ならこのタームも一カ月間あったはずなのですが、急に先生が違うクラスを教えないといけなくなったようで...私たちはまたもやバラバラになりました...私の今のレベルはHigh-Int 2でHigh-Int 1と2は同じクラス。普通は1から2に上がるだけではそのままクラスメイトも先生も同じなのですが、私がHigh-Int 1の時の先生は学校をやめてスコットランドで先生をすることになりクラスメイトたちはバラバラに。そしてHigh-Int 2にあがって2週間後...が今の状況です。またバラバラになり、この月曜日から新しいクラスに途中から入りました。

 

みんなとバラバラになるのはすごく悲しいですが、急にクラスが変わるというメリットはまた新たに友達が作れたり、会話の幅が広がったりと、悲しいことだけではないなと思います^^ 最初にクラスが変わると聞かされたときのショックは大きいですが...

 

 

 

class1.jpg

 

 

 

クラスメイトたちです。ほんとはもっとたくさんいるのですが、写真を撮るタイミングを逃してしまい、数名帰ってしまいました(笑)

 

一番右が先生です。ILACの先生はみんな若いです。だいたいが20代。この先生は24歳で、クラスの中にはもちろん30代や40代、たまに50代の方などもいるので、この間韓国人の友達が「複雑な気分...」とつぶやいていました。自分より若い人を「先生!先生!」と呼ぶなんてことは普通に高校や大学に行っているだけではあまり経験することはないですからね(笑)

 

 

 

class3.jpg

 

 

 

そしてもう一つ。このクラスが終わると同時にずっとクラスが一緒だったジェームスが台湾に帰ってしまいました。いつも一緒に話したりお昼を食べたりしていたので本当にさみしくなります。

 

 

 

class2.jpg

 

 

 

最後にみんなでお寿司を食べに行きました!でも食べれば食べるほど日本のお寿司やお母さんのごはんが恋しくなります!そんな今日のばんごはんは唐揚げでも作ろうと^^

 

 

この間唐揚げを韓国人のハウスメイトに作ってあげたら「えりが今まで作った料理の中で一番おいしい!作って作って!」と言うので(笑)ではまた更新します^^

 

 

 

 

 ≪ love food friends from Japan ≫ 

プロフィール

profile
平山 絵梨さん(20歳)
大学で英米文学を専攻。留学先では英語の習得以上に、全く異なる場所や環境で広い世界を見て、たくさんの経験をして自分を成長させたいです。1年という限られた時間ですが、あらゆることに挑戦し、支えてくれている大切な方たちに感謝しつつ、精一杯努力したいと思います。もちろん悔いのないように、楽しくて素敵な日々を過ごしたいです!

カレンダー

ILACトロントに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP