カプラン インターナショナル留学生による語学留学ブログ|アイスホッケーを見に行く

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

アイスホッケーを見に行く

October 18, 2008

カナダに来たからにはアイスホッケーの試合は見逃せません。
ということで、ちょうどシーズンが到来したので早速見に行ってきました。

Torontoには、Torontonianが愛して止まないToronto Maple Leafsというチームがあります。
Toronto Maple LeafsはNHLというリーグに属しています。
そしてNHLの2軍リーグのような位置づけでAHLというリーグがあります。

%E5%A4%89%E6%8F%9B%20%EF%BD%9E%20P1010167.jpg

今回私は、AHLに属し、Toronto Maple Leafsの2軍のような位置づけのチームであるToronto Marliesの試合を見に行きました。

Toronto MarliesのホームはRicho Coliseumです。
対戦相手は、Hartford Wolf Packというアメリカのチームでした。

私はアイスホッケーの試合を初めて見たのですが、すごく興奮しました。

まず、試合のスピード感がすごいです。
スケートなので、バスケットとかサッカーなどの走るスポーツよりも動的です。
常にリンク上の人たちが動いていて、オフェンス、ディフェンスをものすごいスピードで
行ったり来たりするので、見ている方も小さい黒い丸(パック)を追い、選手の動きを追い、とても忙しいです。

%E5%A4%89%E6%8F%9B%20%EF%BD%9E%20P1010165.jpg

また、びっくりしたのが、試合がめったに止まらないことです。
選手交代も、試合の流れの中でスルスルっと行われます。
3人ベンチに戻ってきたら、3人スイーッとリンクに出ていきます。

そしてすごい体当たりの嵐です。選手が壁にぶつかり、スティックがぶつかり合い、選手同士でぶつかり合い、そして良く乱闘が起きます。
乱闘が始まると、審判がすぐに止めてはいる場合と、そのまま喧嘩させている場合がありました。
観客はピーピー言って喜んで乱闘の様を見ていました。

%E5%A4%89%E6%8F%9B%20%EF%BD%9E%20P1010163.jpg

試合は4対1でToronto Marliesが勝ちました。とってもエキサイティングな試合でした!

 ≪ Thanksgiving Dinner 学校最終日 ≫ 

プロフィール

profile
森 妙子さん(27歳)
大学卒業後、システムエンジニアとして5年間勤務。昨年の結婚により、自分が『挑戦』できる年齢と時間には制限があることを痛感し、今しかできない今後への投資をすることを決意。かつてからの目標であった「グローバルな仕事」を目指すため、08年5月からカナダの語学学校「パシフィックランゲージインスティテュート(通称PLI:ピー・エル・アイ)」で英語を猛特訓中!

カレンダー

カプラン インターナショナル、バンクーバー/トロントに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP