UCLA語学コースの生活をリアルタイムでレポート。

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

帰国後、留学を振り返って

September 12, 2016

まず今回UCLAに留学するにあたって、
・故郷堺の堺包丁を紹介するということ
・英語力の向上
の2つの目標を持ち、3週間という短期間でしたが、取り組んできました。

UCLA Extensionの月曜日から、金曜日まで開講されているクラスの中で、私が履修していたクラスは、
Culture topics
Academic topics
Spoken Communication
で、それぞれアメリカ文化に焦点を合わせて学ぶクラス、学問的分野に焦点を合わせて学ぶクラス、コミュニケーションや発音に焦点を合わせて学ぶクラスとなっています。
日本人、韓国人、中国人、台湾人、トルコ人等様々な国籍を持つ留学生で約15人程度で構成されていて、
共に勉強をしていました。この中のCulture topicsのクラスの台湾からの留学生Eugene と韓国からの留学生のTaekに、故郷堺の堺包丁を紹介しました。
祖父が寿司職人であったこと、良い寿司を握るためには道具である包丁が大事だという話をすると、
寿司を食べる機会は少ないけど、これからは、魚を包丁でさばくところにも着目するよ。日本にも行ってみたい。
といってもらえたことが感動的でした。また、彼らの国の文化としても、家族や親族を大切にし、伝統を守るということが会話を通して、分かりました。
祖父から受け継いだ堺包丁
S1060006.jpg


クラスメイト達と。
IMG_5401.JPG

IMG_5405.JPG
次に、英語力の向上について。
正直にいうと、
同じプログラムには、日本人が多すぎます。
自分から英語を積極的に使い、行動しないと、余裕で日本語を話してしまうような環境です。
でもだからこそ、用意してくれている授業はしっかり準備し、課題をこなし、頑張るべきだと思います。
私は英語力の中でも、発音の部分を向上させたいと思って、Spoken Communicationのクラスを履修しましたが、その中でも、Adam先生の輪ゴムを使った授業が印象的でした。
イントネーションやアクセントの強弱に合わせて、輪ゴムを引っ張ったり、縮めたりしながら、発音を練習していくものです。この授業で、プレゼンする機会があったのですが、Adam先生からのフィードバックでは、発音が以前より良くなったと言われました。成果が出たとおもいます。
しかし、3週間続けただけでは、意味がないと思うので、今後も英語を学ぶ上で、続けて努力していきたいと思っています。

最後に、留学に興味がある方々に向けて
留学には、様々なスタイルがあります。短期、長期、ワーキングホリデー。。。
しかし、どのスタイルにするにしろ、まずは目的、目標を持つことが大切だと思います。
これは、留学期間中も同じです!
とにかく迷ったら行動してみて下さい!
応援しています!

3週間という短い間でしたが、このブログを応援して下さった方々ありがとうございました。



UCLA Extension 卒業式!

September 12, 2016

ついにこの日がやってきてしまいました、、、卒業式!!

もうこのプログラムが終わってしまうと思うと悲しいですが、無事に卒業式を迎えられたということ、授業を通してやってきたことが認められたこと、色々なことで達成感と喜びでいっぱいです!

留学当初は何も分からず、全てが一からで不安でしたが、そんな不安も日々過ごしていくうちにどこに行ったのか分からないぐらい充実した留学生活を送ることができました。
3週間という短い期間でしたが、こんなに毎日楽しめたのも、UCLAで出会ったかけがえのない先生、友人、周りの方々のおかげです。本当に感謝の気持ちしかないです。ありがとうございました!

卒業式では、UCLA Extensionの卒業アナウンス、各クラスの先生紹介、生徒紹介、出し物、そして卒業証書、成績表、単位授与といった流れでした。
卒業式の様子
IMG_5331.JPG

最後に、授業を受け持ってくれた先生方と、写真をパシャリ。本当にお世話になりました。
IMG_5338.JPG

クラスで。
IMG_5389.JPG


かけがえのない友人達と。
お互いに卒業を祝い合いました!
IMG_5424.JPG


寮のルームメイト達と。
IMG_5383.JPG



観光、アクティビティについて

September 04, 2016

週末の土曜、日曜、月曜のLabor Dayの3連休を使って、ラスベガスツアーに参加してきました!
ツアーには二泊三日で、初日はラスベガス観光
二日目は、グランドキャニオン→ラスベガス観光
三日目はチョコレート工場見学→ダム見学→アウトレットでショッピング→LAへ
というプランでした!
LAから、ラスベガスはバスで約5時間30分くらい、ラスベガスからグランドキャニオンは約1時間くらいかかります!

ラスベガス べラジオでの噴水ショー
IMG_4907.JPG


シルクドソレイユのマイケルジャクソンショー
IMG_5054.JPG


New York New York やParisを観光しました!
IMG_4926.JPG


夕食はビュッフェを食べました!
様々な料理、デザートが用意されていて、味のクオリティーも高くて、とても美味しかったです!
IMG_4880.JPG


二日目は朝5時に集合し、グランドキャニオンへ!
広大な自然を肌で体感できて、上から見下ろす景色は最高でした!
IMG_4993.JPG


ダム見学Las Vegas周辺は、砂漠地帯なので、ダムは必要不可欠なものとなっているようです!
IMG_5022.JPG


チョコレート工場は、予想以上に小さかったですが、試食したチョコレートはおいしかったです!
IMG_5130.JPG


アウトレットは、シンプルな作りになっていて、端から端のお店まで、30分くらいで回れました!
セール商品が多く、買い物したい人には、時間があれば、普通の店よりアウトレットで買い物することをおすすめします!
IMG_4950.JPG


それからバスに揺られること5時間30分、、、ようやくLAにつき、この日はぐっすり寝ました!

授業とクラスについて

September 04, 2016

授業は、初日のオリエンテーションで行われたテストの結果と、Academic,Business,Sriting,Speaking,Dulture,Discover LAの中から、優先的に学びたいものを選び、自分で、履修を決めます。
Speakingを重点的に伸ばしたいと思っていたので、Academic topics ,Pronunciation,Grammer Conversation, Culture Topicsという授業を履修することにしました。

授業の先生は、
Anya先生
Adam先生
Annika先生が担当してくれることになりました。

その中の一人、Anya先生と。

IMG_5204.JPG

それぞれの授業では、映画を見てグループワークや、debateをしたり、ゲーム、ロールプレイ等を交えながら、より実践的に学べる内容になっています。中でも、Adam先生の授業は、ユニークで、発音やイントネーションを学ぶ為に、輪ゴムを使って練習します。また、どの授業も、人前に立って、プレゼンや発言をする機会も多いため、自分の意見を持つという大切さも学ぶことができます。

クラスは主にアジア人で構成されていて、日本人に限らず、韓国、中国、台湾、トルコ等々、、、様々な国からの留学生がいます。

宿題としては、Interviewやプレゼンの準備、練習問題等が出され、予習や復習も必要になってきます。

今日はAnnika先生の娘とその友達が、特別ゲストとして、授業に参加してくれました!

授業の様子

IMG_5202.JPG


IMG_4953.JPG


IMG_4832.JPG


食事、外食について

September 03, 2016

普段、授業がある平日の昼食は、UCLAの近くで食べることが多いのですが、周辺には、色々なお店があります。アメリカならではの、ハンバーガーショップはもちろん、韓国料理店、イタリアン、中華料理等々、、、
夕食は、寮のごはんを食べる以外には、スーパーで買ったものや、サンタモニカやハリウッドなど観光地に出かけているときに外食すること多いです。やはり肉のサイズや、ハンバーガーのボリュームは、日本より大きいものが多いですが、色々な種類があり、味に飽きずに食を満喫できます!
今まで、行ってみて、おいしかった所を紹介します。
UCLAの近くにある韓国料理店
ピリ辛なビビンバで、ご飯もおいしいので、甘いものに飽きたときには、ちょうど良いアクセントになると思います。
IMG_4534.JPG

UCLA近くにあるハンバーガーショップ In‐N‐out
UCLAの近くで評判があるハンバーガーショップということで、ジューシーハンバーグとチーズがとレタスが挟まれたボリュームあるバーガーが食べれます。是非行ってみて下さい!
IMG_4801.JPG
サンタモニカにある、cheese cake factory
cheese cakeが有名なのですが、パスタやチキン料理等もあるので、どの時間帯にきてもバラエティーに富む料理があります。
ボリュームは多いめですが、とても美味しいです。
IMG_4402.JPG
ダウンタウンnのステーキ屋 Lawry`s Carvery
がっつりステーキが食べたい人には、ここがおすすめかもしれません。ステーキやサンドウィッチ料理、チキン料理と肉料理中心なメニューで、ボリュームと焼き方、サイドのサラダも自分で選ぶことができます。とても美味しいです。
IMG_4830.JPG



ハリウッドにあるHard Rock cafe
Hard rock cafe は、日本でもおなじみですが、お酒もアメリカンビールやカクテルが数多くあるので、飽きずに楽しむことができます。
ちなみにロサンゼルスでは21歳以上から飲酒ができます。
IMG_4824.JPG



放課後の過ごし方

September 03, 2016

ロサンゼルスには、様々な観光スポットがあります!
サンタモニカ、ビバリーヒルズ、ハリウッド、ダウンタウン等々、、、
UCLAからは、Metroのバスに乗ってそれぞれ、
サンタモニカまで、約50分
ビバリーヒルズまで、約30分
ハリウッドまで、約1時間
ダウンタウンまで、約1時間30分
くらいかかります。
サンタモニカは、Venice beachとつながるとてもきれいなビーチで、海辺には、土産物屋が並び、とてもきれいですし、少し海から離れると、買い物街になっていて、海でリラックスした後に行くのがおすすめだと思います!
ビバリーヒルズは高級住宅街、美術館、博物館、高級ブランド店が立ち並び、セレブ感を味わえます!
ハリウッドは、ろう人形館や、Chinese theaterや、有名人スターのサインや手形をみることができます!
ダウンタウンは、Little TokyoやGrammy museam、LA live、百貨店や飲食店がたくさん並んでいます! 
少し治安が悪いので、気を付けた方がいいかもしれません!
日本では、どこへ出かけるにもだいたい電車や車を使うと思いますが、LAでは、Metroのバスを主に使っています!それから、Uberというタクシーの料金より安くでどこにでもいける交通手段があります! 電車はUCLAに近くに駅がないので、使うことが少ないです。
うjpg
 
寮の部屋でのパーティー×クラスメイト
IMG_4799.JPG
あ.jpg



キャッシュパスポートの使い方

September 01, 2016

お金の管理として、現金、クレジットカードと共に必要なキャッシュパスポート。
使い方は、まずカードをスライドさせて、英語かスペイン語かの言語を選びます。スペイン語があるのはLAはスペイン語を話す移民の方が多いからだそうです。
それから、PIN codeの確認、現金の引き出しを選んで、引き出す額を決めて、お金を引き出します!
引き出す額は、ATMの機械によって決められているので、自分がある程度どれくらい引き出したいのか、必要なのかといういことと、手数料も日本に比べれば高く取られるので、計算しないといけないです。
ATMは、主にスーパーマーケット、アウトレット、百貨店に設置されているのですが、案外分かりにくい場所にあったりします。
私は、寮から徒歩20分くらいのところにある、Ralphsというスーパーマーケットで、ATMを使っています。
品数が多く、何でも揃っているので、とても便利ですし、Money service centerというものがあり、外国送金サービス、クレジットカード払い、LA市内の電車、バスを使うときに必要なTap cardもここで買えます! もし皆さんもUCLA近郊にきたときは、立ち寄ってみてください!
IMG_4763.JPG


UCLAと寮について 

August 24, 2016

14100332_590148297854883_5423865798521435890_n.jpgまずUCLAについて紹介します!とにかく広い!きれい!でかい!広大な敷地に圧倒されます。

寮から、初日のオリエンテーションがあるLindbrook centerまでは、徒歩で約30分くらいかかるので、同じUCLAでも、Bruinバスという学内バスが出ているほどです!施設は、教室はもちろん、ジム、スタジアム、メディカルセンターやミュージアム等様々な施設があります。

図書館 

外見は教会のようになっています。

IMG_4426.JPG

UCLA Extension Lindbrook center

14183860_590148237854889_1900549559802770190_n.jpg

スタジアム

14100332_590148297854883_5423865798521435890_n.jpg

UCLA のシンボルのクマ

IMG_4954.JPG

全部学校内を周りきろうと思ったらいったいどれくらい時間がかかるのか、、、果てしなくかかりそうな気がします,,,

初日のオリエンテーションでは、

speaking,writing,listeningのテストを受けてから、書類記入、UCLAで生活するにあたっての説明、授業についての概要説明を受けました。授業出席は全体の8割程度求められます。

オリエンテーションの様子

M1310001.JPG


 

次に寮について!

寮は、UCLA構内に何個かあるうちの、左上にあたるSaxon というところです。1つの寮に二部屋と小さいリビングがあり、各部屋には二段ベットが2つ、勉強机が3つ、それから共同シャワールームとトイレがついていて、マンションのようなつくりになっていて、清潔感もあり、快適に暮らすことができます。外見はマンションのような作りになっています。

 66255_nいjpg

日本出発とついにLA到着!

August 24, 2016

こんにちは! 

関西国際空港からロサンゼルス国際空港までは、ながいながーい約9時間30分のフライト。。。

機内食は夜ご飯と朝ご飯の二回出ました!

機内サービスの映画はどちらかといえば、新しいもの、音楽は、古いものが多かったです。その中から、バットマンという映画を見たり、ロサンゼルスの観光本を読み、それから寝たりしてたら、案外9時間30分はあっという間に感じました。

肉体的には、やっぱり疲れましたが、ロサンゼルスに着いた!という感動の方が大きかったです!

でも、飛行機を出てからが長かったです。ロサンゼルスはマンモス空港と聞いていましたが、入国審査が想像以上に時間がかかりました。

アメリカ人以外のVisitorのゾーンのところに長蛇の列ができていて、なんと待つこと約1時間。。。

ようやく自分の番がまわってきて、パスポートを見せて、指紋認証をして、荷物をとり、到着ゲートに辿り着くことができました! 

やっと出れた!という喜びも束の間、現地スタッフとなかなか会えず、電話をしたり大変でしたが、無事なんとか合流し、そのまま現地サポートオフィスへ!

サポートオフィスでは、ロサンゼルスで生活するにあたって、治安が悪い場所、交通機関、観光、旅行について説明を受け、Las Vegasパックツアー等色々な手配もしてくれました!

それから、いよいよ現地スタッフと共に寮へ!どんな出会いが待っているのか、生活になるのか楽しみです! ではまた!

 

M1300004.jpg

 

旅立ちまであと17時間!

August 19, 2016

いよいよ出発まであと17時間となり、これからUCLAで留学生活がはじまるという喜び、期待、不安や緊張、、色々な思いを膨らませながら、現在荷造りの準備を進めているところです。
持ち物として、
スーツケースには、
①パーカー、長袖
②半袖
服に関しては、現地ロサンゼルスの気候、飛行機、寮での空調等も考えて、少し多めに持っていくことにしました。
③サンダル
④ジーパン、半パン
⑤ジャージ 寝巻き、運動用
⑥洗面用具 バスタオル、歯ブラシ、粉末洗濯洗剤等
⑦常備薬 頭痛薬、胃薬
⑧ハンガー
⑨ビニール袋 お土産を詰める際にも役立つと思ったので。
⑩大学の時間割 今回の留学期間中に、日本に帰国後の大学の履修を考える必要があったので。
⑪シューズ 
小中高大とバレーボールを続けているので、UCLAはスポーツの分野でも名門校ということもあり、バレーボールを通して、現地学生や留学生と交流したいという思いがあるので。

リュックには、
①パスポート
②入学許可証、英文残高証明書等重要書類  出国、入国だけに限らず、現地での初日オリエンテーションにも必要となってくるので。
③デジカメ
④ビデオカメラ
⑤貴重品  財布、VISA、キャッシュパスポート等
⑥ハンドタオル
⑦筆記具
⑧観光本
⑨電子辞書
といった感じです。
一日一日を大切に、自分らしく楽しんできます!ではまた!
UCLA2.jpg




UCLA ファイナルガイダンス

August 05, 2016

はじめまして!
今回UCLAの奨学生として派遣されることになった勝田建太朗です。
奨学生として自覚と責任を持ち、有意義な留学生活になるように一日一日を大切に頑張ってきます。

ファイナルガイダンスでは、主に、出国、入国時、現地生活編に分けて、説明を受けました。
出国、入国時において必需品である
1)学生VISAとパスポート
2)入学許可証
3)航空券
4)Lost baggage への対応、空港出迎え
5)その他重要な書類の確認
について


特に、学生VISAにおいては、段階を踏んでの手続きが必要となる為、面接までに約3週間くらい時間がかかり、大変なので、余裕を持って行動した方が良いかと思います。事前に書類、VISA用の写真、英文残高証明書等の提出が求められました。それから正式な入学許可証が届き、パスポートとこれらの書類全てを持って面接を受けに行きます。面接では、留学目的は何か、誰が今回の留学費用をを払うのかということを聞かれました。前に並んでいた人が、根掘り葉掘り聞かれていたので緊張したんですが、すぐ終わりました。ガイダンスでは、パスポート、VISA、入学許可証の有効期限の確認、紛失時の再発行の仕方や、Grace periodという滞在猶予期間について学びました。

現地生活編では、
1)保険
2)貴重品の管理
3)現地情報
4)現地初日オリエンテーション、留学先大学の仕組み
5)現地でのアクティビティ
等について

最近テロが多発しているので、特に貴重品の管理は気をつけたいと思います。ガイダンスの説明でもあったように、現金だけでなく、キャッシュパスポートやVISAカードを使い分ける必要があると思いました。
UCLAがあるLos Angelesは、この時期の気候は朝晩は少し冷え、昼間は日本とは違う乾燥した暑さで過ごしやすいそうですが、服装についてもアドバイスを受けました。

留学まで残り少ないですが、まずは初日のクラス分けテストに向けて、できる準備をしっかりしていきたいと思っています。

これから短い期間となりますが、どうか応援の程、宜しくお願い致します!

UCLA.jpg

プロフィール

profile
勝田 建太朗さん
関西学院大学4年生。私は寿司職人の祖父が扱う、地元の伝統工芸品「堺刃物」の素晴らしさを目の当たりにして育ってきました。伝統工芸の後継者が不足している今、日本、海外を問わず、若者が故郷の伝統工芸を知り、次世代に伝えることは使命だと感じてます。留学中は、様々な国籍や背景を持つ外国人と日本の伝統を通じて異文化交流をし合い、訪日に興味をもってもらいたいと思っています。何事にも楽しむ心を大切にがんばります!

カレンダー

夏休み短期留学UCLAブログに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP