UCLA語学コースの生活をリアルタイムでレポート。|07-muranishi

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

(19th)最終日

October 08, 2013

とうとう最終日。
無事帰国して、もう20日ほどが経とうとしています。

自分が思ったことを最終日に書こうとしていたのですが、
帰るのが本当にさびしくてさびしくてなかなか書くことができず、
帰国してからもなかなか気持ちがまとまらず、遅くなってしまいました。
すみません。

----------------------------------------


Bruinの前で。

DSC01396.JPG


最後のTOEFLクラス。
途中からだったけど本当に本当に、TOEFLクラスは午前中の暮らすよりもバラエティーにとんでいて、
特にアラブの子たちはユニークで面白く、
Roman先生も大好きでした。

1235914_435389829914700_2078411704_n.jpg

今回の留学で、ますます長期留学の夢が膨らみました。
UCLAに帰ってくるぞ・・・・とはいかないのですが(大学の交換留学提携校でないため)、
UCLAのような素敵な大学での留学生活を、もう一度。

そのためにはTOEFLテストを受けなくてはなりません。
でも、Roman先生のおかげでもうテストは怖くありません。先生ありがとう。


最後のビジネスクラス。

最後まで楽しい時間を過ごすことが出来ました。
DSC01371.JPG

正直に書きます。

今回、日本の大学から団体での申し込みなど多かったせいか、
日本人がクラスの3割~クラスによっては8割ほどを占めていました。
日本人からは、「なんでこんなに日本人が多いの?」と不満の声をよく聞きました。
私も、その不満を言う一人でした。

外国に来ても、日本語をたくさん喋ったことは、想定外でした。
「しょうがない」とどこかで言い訳をして、日本人同士で仲良くしてしまったことも多くあります。

厳しい環境の中で、何かを学ぶことはとても難しいです。
自分が思っている以上に、3週間はあっという間に過ぎていきました。

気づいたこと。
自分から学ぼうとしなければ、何も学ぶことはできません。

私は、来年以降の長期留学をできればと思います。
海外の大学でもっと学びたい。自分を厳しい環境において成長したい。
この短期留学で、その思いは一層増しました。

本当にこのような貴重な機会を下さった留学ジャーナルの皆さん、
現地での私の学びを増幅させてくれたかけがえのない友人、
日本であたたかく見守ってくれた家族に感謝します。
本当にありがとうございました。

留学中は時がたつのがあっという間で、
むしろ、帰国後にどれだけ成長できるか、だと今は思っています。
留学で得たものを活かして、これから頑張っていきます。


ブログを読んでくださった皆さん、短い間ですが、ありがとうございました。
 

(18th)カルチャークラス&野球観戦!!

September 12, 2013

DSC00795.JPG

今日でカルチャーのクラスは最後でした。

アメリカだと、成人は21歳。
日本よりも厳しくホテルの予約は未成年だとなかなか難しく、
金曜日の午後に寮を出なければならない私は、金曜日の朝の便で日本に帰ることに。

短期でカルチャーのクラスは全6回。
ドラマを観たり、歌をうたったり、コラムを読んでディスカッションをしたり。。。。

本当のアメリカのカルチャーはやはり外に出ないと大半の事は学べないし、それ以上に身につかないと思いますが、
このカルチャークラスではそもそもの文化の見方を少しだけ学べた気がします。

DSC01332.JPG

Gregと!

DSC01325.JPG
クラスメイトの、ロシアからきたAngella!彼女は滞在が長いので英語がペラペラです。

---------------------------------

DSC01349.JPG

放課後は、バスで1時間~1時間半(動労交通状況による)のところに位置する、ドジャーズスタジアムへ!
人生で2回目の野球の試合観戦をしました。

チケットは、学生証を見せて5階席12ドル。
見晴らしが最高!

DSC01345.JPG



今日は9月11日。試合の前に追悼式がありました。
おそらくあちこちで祈りがなされているのだろうなあと思います。日本の3月11日のように。

野球観戦そのものを楽しむだけでなく、観客のノリや応援の仕方の違いなど知ることができました。

---------------------------------------------------------

明日で授業は終了!
短かったような、長かったような語学留学がもうすぐ終わります。

(17th)ハリウッドなどなど

September 11, 2013

DSC01233.JPG
↑授業のある校舎からすぐそばにある、美術館の中でランチ!↑

一番右にいる黄色い服の女性は、タイに在住しているイタリアの方で、
タイでイタリア語を教えているそうです。

日本で普通に夏休みを過ごしていたら絶対に出会わなかったであろう、
異なる経験をした人たちからお話を聞くのは、留学中の私の最大の楽しみとなりつつあります。

------------------------------

今日は放課後、ハリウッドのチャイニーズシアターの横にある、ろう人形館へ。

DSC01240.JPG

UCLAからハリウッドは1時間くらい。
存在感のあるスポットにキャンパスから手軽に行くことができます。

スターのろう人形と、写真をとって回りました。

DSC01288.JPG

ティファニーで朝食を!!!

DSC01250.JPG

大物!!!

DSC01306.JPG
レオナルド・ディカプリオ。本物のようです。

ジム・キャリーやマイケル・ジャクソン、オバマ大統領 etc......
帽子やコートをはおって有名な映画のシーンに入り込んできました。
入場料は21.95ドルと若干高いなと感じましたが、それ以上に楽しめた気がします。入ってよかった。


----------------

【ビジネスクラス】

ジャスティンのビジネスクラス!!

ビジネスに関連する英単語や使い回しを多く学べます。
インタビューや就活、経済などなど、授業のトピックは様々。

したがってビジネス/カルチャークラスには、経済や商学専攻の人が多く、
中には「起業したい!」という人も。刺激的です。

DSC01227.JPG
授業のはじめにはいつも、「ビジネスに関連する単語や熟語」を、
生徒一人一人が解説。

辞書で調べてもなかなか出てこない聞きなれない熟語も、
ジャスティン先生が面白おかしく説明してくれることで、記憶に残ります。

DSC01223.JPG

今日は授業の終わりごろに、「マーケティング調査」に屋外のスーパーマーケットへ。
みんなでQRコードを探しました。

DSC01232.JPG
----------------------

【TOEFLクラス】

RomanのTOEFL iBTクラス。

なんと、今日は授業開始から5分間、全員でヨガを!

DSC01235.JPG

Romanは語学教師という職業に就く前は、心理学などを主において仕事をしていたとか。
TOEFLテストを実際に受けるにあたってのストレス・緊張の緩和の方法を授業の中で教えてくれました。

また、今日はスピーキングセクションのおさらいをした後に、ライティングセクションへ移りました。

ライティングはTOEFLの中でリーディングの次に自分の苦手なセクション。
・・・・・でした。授業を受けるまでは。

戦略プリントを見ながらの詳しい解説(でも濃縮されたみじかーい解説)を受けたあとは、
ライティングセクションは怖くありません!

授業の後半に、実際にテストと同じ設定でライティングの問題を解きましたが、
今まで感じていた辛さがなくなり、すらすら書くことが可能に。

-----------------------

ロサンゼルスでの生活は、残り3日間。
やり残したことも多いけれど、最後まで自分のやりたいことをやりぬこうと思います。

(weekend)グリフィス天文台&LAの交通について

September 09, 2013

DSC01134.JPG
このポーズ、さてどういう意味でしょう?

正解は・・・・ GOOD LUCK! という意味。

私がサングラスをなくしてしまったと受付に伝えているときに、
やり取りを見ていたこの警備員さんがGOOD LUCKポーズをしてくれたのでした。
それ以来、お会いするたびにこのポーズを! 

--------------------------------

さて、前置きが長くなってしまいましたが、
この週末はアウトレットモールに行って買い物をしたり、
グリフィス天文台に行ったり、LAを散策しました。

DSC01173.JPG

グリフィス天文台は、UCLAから東の方に位置するグリフィスパーク(丘?)にあります。
夜に行くと、LAが見渡せて絶景です。
 
DSC01165.JPG

土日はシャトルバスが運行しているためか、
観光客が大勢。

-------------------------------

【LAの交通】


1.バス

電車が(日本に比べて)あまりととのっていないUCLA近辺では、
バスが網の目状に行き交っています。

赤のラピッドバス(急行)、オレンジの各駅バス、青のバス、UCLA内のシャトルバスなど、さまざま。
運賃は距離に関わらず1ドル~1.5ドルくらい。

日本と違う点としては、バスの先端に自転車を載せるラックがついていること。
路上を走っているバスの前に自転車がついている光景は、奇妙です(笑)


DSC00703.JPG


2.鉄道、列車


DSC01194.JPG

電車は、地下鉄と鉄道があって、
地下鉄はダウンタウンやハリウッド、南の方のロングビーチなど、
ブルーライン・レッドライン・パープルライン・グリーンライン・ゴールドラインの5つの路線があります。

鉄道は、遠方まで行くときに使うもので、アムトラックや近場のメトロラインなどなど。

UCLAからよく使うのは、ダウンタウンにあるUNION STATION。
外観と内部が、東京駅みたいです。

DSC01152.JPG

-----------------

ちなみに観光スポットを訪れる時、ガイドブックよりも先に欠かせないのが、
この↓のロサンゼルス北東部の地図&バス・電車の路線図。

DSC01190.JPG

毎日持ち歩いているので、とてもぼろぼろになっています。


(12th)UCLA構内でバスケ!

September 06, 2013

DSC01078.JPG

今日も授業を受けにUCLA EXTENSIONへ。
受付には丁寧にかつフレンドリーに応対してくれるスタッフのみなさんと、
観光に使えるパンフレットがずらり!

------------------------------

DSC01080.JPG

今日のTOEFLのクラスでは、週末にかけての多くの宿題が出されました。
(宿題の一覧はいつも、授業の最後の方にスライドでうつしだされ、生徒はみんなスマホやカメラで撮影。)

TOEFLのクラスは通常3か月~ほどのものを、先生のRomanは短期の生徒のために内容を凝縮して授業をしてくれるため、
スピードが速く宿題もたんまり出ます。

私は途中からクラス変更で入ってきたので聞いていませんが、同じクラスの人に聞いたら、
「授業=1/3 宿題=2/3」とのこと。

今日の宿題は、
↓のPDFファイル(6ページ)と
単語についてのプリント(6ページ)、スピーキングセクションの戦略プリント(たんまり)を読むこと。

以前は、
というサイトにある英語のプレゼンテーションの中で好みのものを2つずつ聞く、というものも。

集中力が切れてきた・・・と思い、休み時間にはUCLA EXTENSIONの下にあるスターバックスへ。
1291798_10201034290591789_1408560776_n.jpg

コップに「MARIKO」と名前を書いてくれました!店員さんに名前を呼ばれるのが、恥ずかしくもあり嬉しくもあり。
(右にうつっているのは店員さんではなく、イタリアから来たクラスメイトのマルコ。)

---------------------------------

放課後は、みんなでアスレチックセンターへ。
センターはUCLAの中央部、有名な熊の像の近くにあります。
バスケをしました!
DSC01089.JPG

途中からUCLAの生徒と入り混じってゲームをするなど、英語を喋りながらスポーツをしたのが、とても新鮮。

また、センターにはなんとロッククライミングが!
何か専用の用具と、事前予約が必要らしくできませんでしたが、
マッチョな男の人たちが練習をしていたので、許可をもらい写真を撮らせていただきました!
(「物好きだね!ハハハ!」と言われてしまった・・・・(笑))
DSC01094.JPG

--------------------------------------
おまけ

DSC01084.JPG

UCLA構内でリスを発見! 感動しましたが、UCLA生徒いわく、よく見かけるとのこと。
実際に見るのは何年ぶりだろう?とても可愛かったです。

(11th)ビバリーヒルズ!

September 05, 2013

DSC01065.JPG

今日はこんな感じで過ごしました。

午前:カルチャークラス
午後:TOEFL iBTクラス
放課後:ビバリーヒルズへ

午前のクラスでは、アメリカで有名なテレビドラマ「フレンド」を観たあと、
グループに分かれて演劇大会!

DSC01022.JPG

みんなで、オーバーリアクション!


あと、寝る前に洗濯。
(今は乾燥機にかけている途中でこのブログを書いています笑)
DSC01008.JPG

洗濯機・乾燥機はそれぞれ1回1.25ドルで、25セントコインを10枚用意しなくてはなりません!
私も皆も、25セントコインがおつりできたら使わずとっておきます。
(寮のフロントデスクでも両替してくれます)

-----------------------

授業の後は、友人4人でビバリーヒルズへ!
UCLA EXTENSION(授業を行っているところ)から、バスで15分程度のところにあります。 

DSC01046.JPG

韓国から来た男の子ジェヒョンと、日本人のユウタ、イクミ。

面白いものも発見しました!

DSC01063.JPG

この芸術作品、世界中の文字からできているんです。
みんなで英語や日本語、ハングル、などなどをさがしてみました。

---------------------------------------

乱文になってしまって申し訳ないのですが、今日でだいたい半分が過ぎてしまったということで、
これまで生活してきた中で思った「持ってくればよかった・持ってきてよかったもの」を下につらつらと書きますね。

まず、「持ってきてよかったもの」。

・はさみ、のりなどの文房具
  :はさみは案外使います。勿論、ルームメイトに借りたり受付で借りたりもできますが、あったら便利。
・日本のおみやげ
  :私はおせんべいや柿の種、あと100円均一の扇子を何個か持っていきました。
   国が違う人と交流をする際の、アイスブレイクになります。(実際に私は、イタリアの女の子たちに扇子を渡しにいったことがきっかけで、沢山話すようになりました!)
・ガイドブック
  :1冊あればOK。私は「地球の歩き方」を毎日持ち歩いています。詳細のマップなどがついていて、かなり使えます。
・体重計
  :もし体重計に1度ものらず3週間を過ごしてしまったらどうしよう、と思い、念のため体重計を荷物の中に入れていました。
   案の定寮には体重計がなく、ルームメイトとシェアして毎日体重計に乗って体重をはかっています!
・水着
  :UCLA内にはプールがありますし、ビーチがとても近いので水着を持っていると遊べます。
・箱ティッシュ
  :買うと意外と高かったと聞きました。1個あれば十分かな?


逆に「持って来ればよかった・・・」と思ったのは、

・コップ
  :寮の中では水飲み場が遠く、加えてペットボトルのお水は自販機で買うと180円くらいします。
  大きいお水のボトルを買って飲むのが経済的かも。
・ハンガー
  :これは盲点でした・・・・。タンスやワードローブがあるので、3~4本持ってきていたら上着類をかけることができたのに・・・と公開しています。

現時点ではそんな感じです。
3週間普通に日本に暮らしていて、2,3回使うものはちゃんと持ってきておいた方が、
出費が増えなくてすみます。
また帰国時くらいにリストを追加したいと思います!

------------------------

おまけ

DSC01012.JPG

昨日、UCLAの学生の部屋に遊びにいって生活の事やその他いろいろ話して楽しい時間を過ごしました!
写真に写っている台湾の女の子とイタリアの女の子は今1年生で、
国の高校を卒業した後、UCLAに来たそう。
2人部屋でとても仲がよさそうでした。

(10th)Discover L.Aの紹介

September 04, 2013

our group Venice.JPG

本日(9月3日)、午後のクラスを
Discover L.A ⇒ iBT TOEFL に変更しました。

先週の3回の授業を経て、私のようにクラスの内容や先生を変える人や、
クラスのレベルを変える人もいました。

今回のような3週間の短期のプログラムでも、「クラスが合わない・・・」と思ったら
先生や受付の人に相談したり理由を述べて、変更の申請を出すことができるのがよかった!

教科書も、前に使っていたものと交換してもらうことができました。
(差額分は払わなくてはなりませんが)

新しい教科書がこちら^^

DSC01006.JPG

早速午後に受講してきましたが、難易度が・・・・・・!!
宿題が多く、その上先週の3回分の授業をcatch upしなければならないのでこれから大変かもしれません。



クラスを変更してしまったものの、
Discover. L.Aの授業の内容が独自でとても面白く、先週の3回分の内容だけ、みなさんに紹介したいと思います!

******

Discover L.Aは、実際にロサンゼルスの観光地を訪れて、
地元の人にインタビューをするという授業。

3週間の2時間の午後のクラスのうち外での授業が4回(ベニスビーチ、ハリウッド、ゲッティセンター、ビバリーヒルズ)あります。

先週の金曜日は、ベニスビーチへ。
自分のクラスの先生の前職がガイドさんだったということで、各地の説明を詳しくしてくれました!

DSC00804.JPG

また、ベニスビーチがイタリアのベニスに由来していることから、
イタリアから来ているクラスメイトが全員にイタリアのベニスとLAのベニスの違いなどをレクチャー。

とてもきれいな家が沢山!

DSC00825.JPG

クラスでのツアー解散の後は、グループごとにインタビュー。
私は日本から来たユウタと、中国からきたレモン(ニックネームだそう!)とワークに取り組みました。

インタビューしたのは、地元のバスケットボールチームのコーチをしている方!
ビーチに初めて来たのは25年前とのことで、昔と今との変化を聞きました。

カフェや受付の人との会話には慣れてきたものの、実際にインタビューをするとなると緊張して、
用意していた質問が出てこなかったり、変なことを言ってしまったりと反省点が多々ありました。

でも、地元の人はとても優しく、本当に良かった!

20130831081029(1).jpg

なお、このクラスを受講している生徒は以下のウェブサイトで一人一人アカウントを作成し、
撮ったビデオや写真などをアップロード。 http://discoverla.ning.com/

キャプチャ.JPG

先生はそれらを細かくチェックし、アドバイスをくれます。
このサイトは誕生日の表示やメッセージのやりとりが可能で、
生徒同士の交流の場ともなっています。

関心のある方は是非のぞいてみてください。

(weekend)ラスベガス&グランドキャニオン

September 03, 2013

DSC00907.JPG

週末(土、日、月)は、現地オフィスで紹介していただいた、
2泊3日のラスベガス・グランドキャニオンツアーへ。

月曜日(今日)にあたる毎年9月の第1週月曜日は「Labor Day」(労働者の日)と呼ばれていて、
アメリカでは祝日!!(得した気分。)
(Labor Dayの前から、お店の前では「月曜日は閉店します」という張り紙があちらこちらに。)

UCLAのキャンパスからタクシーで30分、バスで1時間弱のところにある「ダウンタウン」というところから、
バスにゆられておおよそ7時間。
ラスベガスのきらびやかな雰囲気(未成年なので雰囲気だけ・・・・)と、グランドキャニオンの壮大な景色を満喫してきました!!

DSC00891.JPG

↑宿泊したホテルの看板。
昼間は全然目立たないのが、夜になると多くの看板や建物が光って、これぞラスベガス!という具合に。

ホテル内には多数のお店、レストラン、プール、カジノ、遊園地(!)やサーカスショーなどが。
外に行かなくても、ホテルの中だけで楽しめてしまいます。
(夜遅くまで遊ぶ子供もちらほら・・・)


DSC00921.JPG

噂のグランドキャニオンです!
合成写真みたいじゃありませんか?

専攻が地理学なのと、国立公園の保護には興味があるので、
様々な視点からグランドキャニオンを楽しむことができました。
一生に一度は訪れたい場所です。

観光客が山のようにおとずれていましたが、この国立公園には入場料として1人10ドル払わなくてはならず、
そのお金が保全に役立っているのではないかと安心。


DSC00929.JPG

驚いたのが、グランドキャニオンにきている観光客で犬を連れている人が多かったこと。

DSC00931.JPG

そして、カフェテリアもあります!!!

DSC00960.JPG

帰路でよった「Chocolate Factory」にて。
m&mのチョコレートがたくさん!

*******

このUCLAのプログラムは3週間で、週末は2回しかないのがとても残念。

長旅だったので、今日は早めに就寝するつもりです。

明日からの授業頑張ります!

(4th&5th)授業がはじまりました

August 30, 2013

DSC00719.JPG

現地時間では夜の12時過ぎ。こんばんは!

昨日から授業が始まりました。

受講するクラスの希望と2日目に受けた試験でそれぞれ違う時間割が。

DSC00714.JPG

私の時間割はこんな感じ。

クラスは3段階にわかれているのですが、無事一番上のクラスに入ることになりました!!
(昨年と一昨年のUCLA奨学生が一番上だったと聞いていたので、ひとまず安心。。。。)


こちらが、使っている教科書。結構薄めの本で、UCLAキャンパス内の本屋さんで購入。

DSC00690.JPG

 左=Buisiness Class (午前中 火・木のクラス)
 右=Culture Class (午前中 水・金のクラス)
 中央=Discover L.A.(午後のクラス)

3週間と期間が短いこともあって、教科書はとても薄く、でも内容が詰まっている印象。


午前は他にもAcademicのクラスがあって3つの中から2つを選び、
午後は5つのクラス(TOEFLやSPEAKING、WRITINGなどなど)から1つを選びました。

そして遅くなりましたがこちらが初日から通っている、UCLA EXTENSIONビル。

DSC00765.JPG

私が現在住んでいるUCLA内の寮から、徒歩15分程度の離れた所にあります。
(ややこしいですがもう一つ違う建物もあって、クラスによってはそちらで行うことも。)


さて、
今日のタイムテーブルの中で、授業の事や生活の事を一部紹介させていただきます。

---------------------------------------------------------------------------

6:00 起床。
  携帯をアラーム代わりに。(でも起きられなくてもルームメイトが起こしてくれる!)

7:30~8:30 UCLA内のモーニングビュッフェへ。

DSC00757.JPG

9:00~12:00 Business Class (間に15分の休憩。)

 クラスは少人数で先生との距離が近く、
加えて先生たちはノリノリなので全然眠くなりません!!! 

DSC00758.JPG

~13:15 クラスのみんなでランチ。

 UCLA EXTENSIONビルの近辺にはカフェやレストランが多く、お昼には困りません!
 ちなみに今日は、UMAMI BURGERという所へ。

DSC00764.JPG
アボガドバーガー。とても美味しかったです。

お昼は、朝UCLA内のカフェでテイクアウトしたものを食べることも。

13:30~15:30 午後のクラス、Discover L.Aを受講。

 このクラスについては詳しくまた後日紹介させていただきます。

16:00~ バスに20分揺られてゲッティセンターへ。

DSC00776.JPG

景色がとても綺麗!!
DSC00784.JPG
放課後も長時間、台湾人の子と英語で会話。
こちらに来てから、英語を話せば話すほど単語が出てきやすくなっています。楽しい。

左側にいるのが私ですが、「UCLA」と書かれているパーカーを着ています!

19:00~ 晩御飯
UCLA構内のビュッフェ形式のレストランへ。

20:30~ 課題&寮にある洗濯機で洗濯
      待っている間、パソコンで映画を視聴。(ハイスクールミュージカル!)      

23:00~ シャワー

これから~ メールチェック、就寝

---------------------------------------------------------------------------

なんとなくわかっていただけましたか?

今後も少しづつ紹介できればと思います。
そして、今週末はラスベガス&グランドキャニオンに行くため、そのツアーの紹介も。

では!
DSC00658.JPG


(2th&3th)クラス分けテスト、オリエンテーション、etc

August 28, 2013

時が経つのは早いです!今日で、LAに来て3日目。

DSC00642.JPG

昨日と今日はまだ授業はなく、ガイダンスやクラス分けテスト(↑はガイダンス資料の一部)、構内ツアーなどがありました。

DSC00669.JPG

写真は3日目午後のオリエンテーションの様子。
日本や韓国、イタリア、ブラジル、台湾など様々な国から集まっています。

参加の動機や申し込み手順も様々。

学校単位で申し込んでいる人が多く、旅行会社や、もちろん個人で来ている人も。

大学院進学のためにTOEFLのテストで高得点をたたき出したいから、とか、
社会人でいきなり英語使用の伴う仕事を任されたから、とか、

個人個人違う目的をもっており、モチベーション高くガイダンスを聞いている様子が見えます。

**********

構内のツアーではグループにわかれてUCLAの中でも有名な「ロイスホール」へ。

DSC00682.JPG

写真上の2棟のタワー、一見同じようで、何か違う点は見つかりましたか?

ツアーでまわったけれどじっくり見れなかったところもたくさんあるので、
放課後などの空き時間を使って散策してみようと思います。

************

授業がまだ始まらず宿題などもないので、自由時間は素晴らしく自由に散策。

学校の近くの映画館、Bruinで、日本ではおそらく公開されていないコメディ「We're the Millers」を鑑賞しました。
DSC00647.JPG

〇日本の映画館と違う点(「そんなの知ってるよ!」という方もいると思いますが・・・)
 1.安い : Bruinの映画館では、student discount で8ドルでした。日本だと1500円。半額ほどの料金で観ることができます。(同じ寮の韓国の子いわく、韓国も安いそう) 劇場の入り口で売っている飲み物やお菓子も、若干安かった気がします。
 2.(あくまで個人的な感想ですが)敷居が低い : 映画館にもよると思いますが、Bruinは一つの建物にあるシアターは1つだけ。日本はシアターが何個もあって、六本木や池袋などの映画館だと特に沢山階段をのぼったりシアターをさがしたりチケットを何度も見せたり、色々と大変なイメージがありますが、UCLAのキャンパスのすぐ近くにあるこの映画館は、「おっ、映画館あるじゃん。観よう」と思ったらものの1分でシアターに座れます。写真は屋外入口からとったもので、写真横に写っている受付の人からチケットを買い、建物の中に入って飲み物を買って、直進するだけ。
 3.観客も参加者 : 観た映画がコメディものだったので、観客からの笑い声が。ツッコミを入れている人もいましたね(笑)
 

また、Bruinの隣の映画館では初演をやっていたようで、スターを一目見ようという人だかりが。
DSC00649.JPG

***********

他にも、3日目の朝は構内にあって自由に使える屋外プールへ。
UCLAのプログラムに参加している人は、UCLAの沢山あるスポーツ施設(UCLAはスポーツが強いことで有名)を使えます。
広く快適!屋外のプールは景色も空気も気持ちよく水が光っていて、最高でした。

DSC00666.JPG



夜は、九州人も認めるという豚骨ラーメン屋さん「RAMEN YAMADA」に。

DSC00687.JPG

ラーメンは8割弱+チップという値段。おいしかったです。
(UCLAの近くには日本食屋さんがいっぱい!)

DSC00686.JPG

*************

明日からいよいよ授業。
ロサンゼルスはとてもとても広く、観光施設がたくさんありますが、
授業も遊びもきちんとON OFFを切り替えてすべて楽しめるとよいです。

**************

オマケ!

1.オチャメな先生♡♡

「私はこの王国のKINGである!!!HAHAHA!!」と叫んでいました。


DSC00678.JPG

2.プールの脇の掲示板で発見したもの。
 
DSC00667.JPG

3.BRUIN!!
UCLAのシンボルともいえる、くまの置物。
待ち合わせはここでする人が多いとのこと。(日本のハチ公みたい?)

DSC00688.JPG

(1th)ともかく時差ボケが・・・・!

August 26, 2013

こんばんは!(UCLA現地ではただいま21時をまわっております)
念願のUCLAレジデンスでこの記事を書いています。
現地はとても涼しく、じめじめしていないので快適。

順に今日あった出来事を写真をそえて追っていきたいと思います!
ただ後半になってネタがなくなるといけないので、一部だけ!
HERE WEEEEEE GO!

まず、成田へ。自分が乗る飛行機を確認!

DSC00598.JPG

それから飛行機に乗って、現地時間午前11時半ロサンゼルスに到着。

荷物はまだかなー
DSC00602.JPG

はい!ばっちりです(一緒に写っているのは、機内で喋った子たち。みんなロサンゼルスの違う学校にいくみたいで残念)
DSC00607.JPG

そのあと送迎され、留学ジャーナル現地オフィスへいき、ガイダンス。
チップの仕組みやバスの乗り方などを教わります。
留学ジャーナル現地オフィスで提供している格安ツアーへの申し込みも検討。
訪れると人生が変わると言われる「ヨセミテ国立公園」。
週末を利用していってきます。

DSC00609.JPG
集合写真をパチリ。
(UCLAに短期で行く人、長期で行く人、違う学校に行く人、様々な人がいます)
DSC00612.JPG

それからいよいよUCLAへ!!!どーん。
DSC00624.JPG
とにかく敷地が広かったです。現地オフィスの人によると、一周10kmあるそう。

そして、↓がとてもでかいテニススタジアム!
中高6年間テニスを部活動としてしていたため、観戦席もしっかりとあるこのUCLAのテニスコートはみものでした。
DSC00623.JPG

と、今日はここまでにしたいと思います。
ハイペースでUCLAとロサンゼルスという街のことを知り、
今後皆さんに紹介していきます!


*おまけ*

初日いきなりUCLAのBOOK STOREにて購入した、UCLA BEAR(^^)
机にこの人を置いて、明日からの学校がんばりますよ~

DSC00630.JPG
 

(出発前)荷造り!!

August 23, 2013

こんばんは!
UCLA出発の8月25日を前にして、
ただいま準備を進めております。。。

貰った書類や(山のよう!)
DSC00534.JPG

昨日送られてきた学生ビザつきパスポート(写真はありません)、

あと今日届いた携帯も!!
DSC00580.JPG

海外用携帯をかしてくださるなんて・・・!
家族との連絡はスカイプで済ませる予定なので、
基本はテキストメッセージとむこうでできた友人との電話のやりとりがメインのようです。
安心です。

あとは、日本のおみやげも準備しています。
昨日買ったのが、100円均一の・・・
DSC00577.JPG
そう、扇子。

あとは↑写真の右側にある「地球の歩き方」や、留学ジャーナルでもらった資料、
ウェブサイトなどで、ロサンゼルスの事も勉強中。


UCLAの一昨年の奨学生の方が書いた、
便利な持ち物リストも参考に、絶賛荷造り中!!
DSC00582.JPG

がんばります!

(初投稿)幸運が舞い降りてきました!!

August 16, 2013

タイトルの通り、幸運が自分に舞い降りてきました。
そう、留学ジャーナルの奨学生として、
カリフォルニア大学ロサンゼルス校(通称UCLA)に3週間行けるのです!

まさか自分が選ばれるとは・・・・と今でも思っています。
でも選ばれたからにはしっかり学び、成長して帰ってきますよ!!

自己紹介、達成したいことなどなどなどはまた今度させていただきます!

はい、さて、昨日(8月15日)、18時から信濃町の留学ジャーナルオフィスで1時間半の生活準備講座を受けてきました。
教室には30~40人。
DSC00492.JPG
みんな真剣に聞いています。

DSC00495.JPG

講座をしてくださったのは、ご自身も留学経験が多いという女性の方でした。

印象に残ったのが、「留学生は日本の代表」というキーワード。
国内国外問わず、海外の人と話していて、文化の違いを見つけることで盛り上がった経験、
みなさん多かれ少なかれあるのではないでしょうか。

ここにいるすべての人がアメリカに行くんだ。。。
その中で自分は留学ジャーナルの奨学生として行くんだあ。。。

ちょっと前までロサンゼルスは東海岸にあるんだと思っていた自分。
しっかり気を引き締めていこうと思いました。

授業初日には英語のクラス分けテストがあるから、
英語の勉強しなきゃ!

まずはあと10日ほどに迫った出発まで、荷物や、気持ちを整えていこうと思います(^^)

それでは、3週間の留学生活+前後と短い間ですが、みなさんよろしくお願いします!
見ている人に「楽しそう!」「留学行きたい!」「ためになる!」
と思っていただけるようなブログにしていきたいと思います。
(といっても文章を書くのは小さいころから苦手なのであまり期待にそえませんが・・・・)

(追記:)
本当に留学ジャーナルのみなさんいい人なんです!
万全のサポートをしてくださっています。感謝感謝です。
昨日の「生活準備講座」の前、このブログの使い方などを教わり
もう帰国までみなさん会えない・・・
と考えていたらハグしそうになってしまいました。(耐えました。笑)

プロフィール

profile
M.N.さん(19歳)
O大学2年生。2013年度留学ジャーナル語学留学奨学生として、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)に留学中。大学1年から環境 NGOに興味を持ち、現在は大学の環境サークルの代表を務める。「地球環境問題に強い関心があり、国際会議に参加します。そこで自分の言葉をあら ゆる人に届けられるだけの英語力や発信力を、留学を通して身につけてきたいと思います」。

カレンダー

夏休み短期留学UCLAブログに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP