UCLA語学コースの生活をリアルタイムでレポート。|一歩先へ。

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

一歩先へ。

September 20, 2010

帰国して、はや一週間。
すっかり日本も秋らしくなりました。

3週間を振り返りじっくり考えたことを言葉にしてみようと思います。

46823_1399392587253_1305432484_30939110_5936530_a.jpg

この夏、UCLAでの冒険は私にとって、アメリカに対するそして
なんといっても、自分自身への挑戦でした。
たった3週間ではあったけど、本当にたくさんの笑顔に出会えた気がします。
世界中から集まってきた仲間と、この夏に出会えたのは
偶然であり必然だったと思います。

「様々な価値観に触れてみたい。異国の地で日本や自分について考えたい。」
とことん向き合うことで、そういった目標を越えて、
ようやくまた新しい自分に出会えた気がします。

母国語ではなく英語で生活をし、考えや感情を伝えることはもちろん簡単ではないです。
たとえばバスの運転手さんが怒りっぽくて、意思伝達がうまくいかなかったり、
でもその後、バスの中で隣に座った人と意気投合して、会話が弾んだり。
予想不可能だからこそ面白い。
一秒一秒がドキドキわくわくしていた気がします。

本当にいろんなことが起こるからこそ
素直になれたり、まっすぐで一生懸命な自分を見つけたり。
そして、L.Aの雲一つない青空が、どんな時でも背中を押してくれていた気がします。

私にとって留学は 時間を”生き生き”と過ごすことができる魅力的な経験でした。

大学も、もうすぐ始まるわけですが、この夏に感じたことや頑張ったこと
ずっと胸に刻んで、また一歩先へ進んでいけたらいいなと思います。
何事も日々の努力 by scott
58480_1399396947362_1305432484_30939127_5772985_n.jpg

最後に、このチャンスを与えてくれた方々、そして応援してくれた方々に
この場を借りて心からお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

IMG_2108.jpg

 ≪ time flies・・・・ はじめまして:) ≫ 

プロフィール

profile
木村 文さん(22歳)
青山学院大学文学部日本文学科3年生。2010年度留学ジャーナル語学留学奨学生として、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)に留学中。大学では国際交流活動に関心があり、様々な企画に積極的に取り組んでいる。「UCLAでは日本人代表として、そして自分らしくのびのびとしながらもポジティブ精神を発揮して、アメリカの自然、スポーツ、音楽、人、すべてに正面からぶつかっていきたいと思います!」

カレンダー

夏休み短期留学UCLAブログに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP