福岡留学ジャーナルカウンセリングセンター

  • カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから 無料留学相談
  • 資料のご請求はこちら ご希望の資料を無料でお届けします

東藤 一也

カウンセラー名:東藤 一也(とうどう かずや)福岡_東藤.jpg留学経験:アメリカ語学留学、2年制大学、プラクティカルトレーニング
総合旅行業務取扱管理者


こんにちは、福岡留学ジャーナルの東藤です。

思い起こせば今から10数年前に人生の転機が訪れました(おおげさのようですが、本当に大きく人生が変わったと思っています)。

初めての留学地、ニューオーリンズに意気揚々と到着するはずだったのが、大型ハリケーンの来襲で大幅な遅れ。いざ到着すれば、今度はいくら待っても自分の荷物が出てこない・・・。前途多難です。

「さて、どうしよう?」

なせば成ります。遺失物係でつたない英語で身振り手振り説明し、半信半疑のまま寮にチェックイン(実際は半信半疑どころか、1信9疑のような感じでしたが・・・)。
3日後には学校に無事荷物が届いていました(3日間着替えに困ったことは言うまでもありません)。
その時は大変でしたが、貴重な経験だったと思っています。しかし、二度とないだろうと思っていたのですが、数年前に出張で訪ねたボストンでまた経験したのでした・・・。

Tulane大学で語学を学び、ウエストロサンゼルスカレッジで旅行学を専攻しました。その後、プラクティカルトレーニングで、現地の旅行会社で約1年仕事をしました。留学中は両親の世話になってばかりでしたが、自分で稼ぐことができるようになり、非常に嬉しかったです。

旅行熱が高じた挙句、休みを利用してはアメリカで国内旅行を繰り返しました。48州を旅行しましたが、その時の経験・見聞は、授業や日々の生活に劣らない魅力あるものでした。旅行中にも様々な不運が訪れましたが、元来の前向きな性格に更に磨きがかかっていたため無事に乗り切ることができました。
荷物紛失から始まり、いろいろと経験するうちに、打たれ強くなったのが留学の一番の収穫だったのかも知れません。

初日から貴重な経験をした留学でしたが、最初の留学先を選んだ理由は、ただ「好きなアメフトのチームがある街」だったからです。留学をお考えの皆様も、留学先を決める際に迷われると思います。どんな理由でも構いません。自分の見たいことや、やりたいことを考えていくうちに漠然と留学先が見えてきます。そのためのアドバイスを私たちがさせていただきます。迷っている状態でも結構です。ぜひご相談ください。

また、留学を決定されたみなさん。留学中・留学後にぜひあちこちに旅行してください。
留学中に学んだ英語を使用する良い機会になりますし、せっかく海外にいるのに旅行しないのはもったいないですよ!





留学についてもっと知りたい人は、まずはカウンセリングを受けてみよう!
カウンセリング予約
※上記のカウンセラーのカウンセリングをご希望される場合は、予約フォーム一番下、「カウンセリングに関するご質問やご要望」の欄に、「担当希望カウンセラー:カウンセラー名」をお書きください。

九州・沖縄エリアで開催するセミナーをチェック!
留学イベント&セミナー一覧

個別の留学カウンセリングで相談!
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから 無料留学相談

福岡留学ジャーナルカウンセリングセンター

【フリーダイヤル】0120-890-9870120-890-987 携帯からもご利用いただけます
印刷用地図&行き方

〒810-0001 福岡市中央区天神1-6-8 天神ツインビル6F

Tel:092-712-9921 Fax:092-712-9926


営業時間
火~土 10:00~18:00 / 木 10:00~20:00
定休日 日・月・祝日
最寄駅
西鉄福岡(天神)駅より徒歩1分、地下鉄空港線「天神駅」より徒歩5分、
地下鉄七隈線「天神南駅」より徒歩7分

留学ジャーナルはココが違う!

1.40年以上の実績

あらゆる解決策を知り尽くした経験豊富なカウンセラーがお一人おひとりベストな留学をプランニング。

2.確かな情報力

1983年創刊「留学ジャーナル」は、日本で最も歴史のある留学情報誌。確かな情報のみをお届けします。

3.強力なネットワーク

UCLAやコロンビア大学など、海外の数多くの教育機関や、各国大使館との協力関係で帰国後までサポート。

留学ジャーナルカウンセリングセンター

  • 東京
  • 大阪
  • 名古屋
  • 福岡
  • 岡山

【フリーコール】0120-890-987

  • カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから 無料留学相談
  • 資料のご請求はこちら ご希望の資料を無料でお届けします