福岡留学ジャーナルカウンセリングセンター

  • カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから 無料留学相談
  • 資料のご請求はこちら ご希望の資料を無料でお届けします

【国情報】アメリカに行ってみませんか?外伝Vol.1

皆さん、こんにちは。

先週に引き続きカウンセラーの東藤です。

Vol.2かと思いきや、なんといきなり外伝の登場です。

 

ご存知の方も多いと思いますが、アメリカで使用されている硬貨は

1セント玉(Cent)、5セント玉(Nickel)、10セント玉(Dime)、25セント玉(Quarter)の4つが主流です。

日本円に直すと1円、5円、10円、25円と言った感じでしょうか。

 

この内の25セント玉の使用頻度が非常に高く、

少しずつ集めておくと日々の生活での支払いに便利です。

バス運賃の支払いや、コインランドリーなどで重宝します。

留学中は、買い物の度にこのQuarterを少しでも多く蓄えようと苦心したものです。

例えば、85セントの買い物をしたとします。

私たち日本人の感覚だと、Quarterが欲しい場合は1ドル10セントを支払って25セントのお釣りを貰おうと計算します。

ところが、アメリカでは殆どの場合こうなります。

 

店: 毎度。85セントです。

私: はい、じゃぁ1ドル10セントから。

店: は?何これ?10セントはいらんよ。

私: いや、だから、お釣りでQuarterが欲しいから・・・

店: そんな複雑なことすんな。はいお釣りは5と10で15セント。有難う。また来てな。良い1日を。

 

となります。聞いた話によると、彼らはお釣り計算を引き算では行わないそうです。

1ドル(又は1ドル10セント)から85セントを引くのではなく、

85セントに幾ら足すと1ドルになるのかと言う計算方法を取るそうです。

今回の場合は、

「85セントに5セント足して90セント、90に10足して1ドル」となる為、

どうやってもそこから先のQuarterに行きつきません。

 

又、Cent硬貨はあまり貯めたくありません。

1円玉と同じですね。増えると財布を圧迫します。

98セントと言う買い物があったとします。

1ドル3セント出して、Nickelのお釣りが欲しい私がいます。

 

店: はい、毎度。98セントです。

私: じゃぁ、1ドル3セントから。

店: え?1ドルで足りるよ。3セントいらんから返すわ。

私: いや、だから・・・

店: はい、お釣りの2セント。良い夜を。

 

酷い時には、3セント返されると同時に2セント渡されたりもします。

それやったら、Nickelくれてもええんちゃいますか?

かくして、私のサイフには一向にQuarterが増えずに、

CentやらNickelばっかりが増え続けて行きました。

 

更にはこんな事もあります。

仮に88セントの買い物をするとします。

CentやらNickelやらが貯まり過ぎるとそれを一斉処分したくなり、

小銭ですべて支払おうとする事があります。

レジでおもむろに小銭一式を渡すと露骨に嫌な顔をされます。

店: ドル紙幣か大きい額のコインはないの?

私: ・・・あります。

 

勿論全てのアメリカ人がそうではないでしょう。

中には、私たちと同じ感性を持ったレジ係りの人がいると思います。

でも、私が留学中に出会った人たちはみんなそうでした。

留学当初に感じた小さなカルチャーギャップでした。

 

 

九州・沖縄エリアで開催するセミナーをチェック!
留学イベント&セミナー一覧

個別の留学カウンセリングで相談!
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから 無料留学相談

福岡留学ジャーナルカウンセリングセンター

【フリーダイヤル】0120-890-9870120-890-987 携帯からもご利用いただけます
印刷用地図&行き方

〒810-0001 福岡市中央区天神1-6-8 天神ツインビル6F

Tel:092-712-9921 Fax:092-712-9926


営業時間
火~土 10:00~18:00 / 木 10:00~20:00
定休日 日・月・祝日
最寄駅
西鉄福岡(天神)駅より徒歩1分、地下鉄空港線「天神駅」より徒歩5分、
地下鉄七隈線「天神南駅」より徒歩7分

留学ジャーナルはココが違う!

1.40年以上の実績

あらゆる解決策を知り尽くした経験豊富なカウンセラーがお一人おひとりベストな留学をプランニング。

2.確かな情報力

1983年創刊「留学ジャーナル」は、日本で最も歴史のある留学情報誌。確かな情報のみをお届けします。

3.強力なネットワーク

UCLAやコロンビア大学など、海外の数多くの教育機関や、各国大使館との協力関係で帰国後までサポート。

留学ジャーナルカウンセリングセンター

  • 東京
  • 大阪
  • 名古屋
  • 福岡
  • 岡山

【フリーコール】0120-890-987

  • カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから 無料留学相談
  • 資料のご請求はこちら ご希望の資料を無料でお届けします