「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

水谷 美保

水谷 美保  みずたに みほ

留学経験:高校時代にオーストラリアへ3ヶ月語学研修、アメリカへ1年休学留学を経験

はじめまして。名古屋留学ジャーナルカウンセラーの水谷です。

私が初めて留学を経験したのは高校1年生の6月、オーストラリアにある姉妹校への3ヵ月間の語学留学でした。初めての飛行機、初めての海外で戸惑いも多く、ほとんど英語が話せない中での生活は、文化や習慣の違いもありなかなか積極的にホストファミリーと交流することができないまま、あっという間に帰国となってしまいました。

しかし、この後悔が残る留学からの帰国後、今度は私がホストファミリーとなり台湾とオーストラリアからの留学生を引き受ける機会がありました。オーストラリアでの経験から、異国の地で学び生活をすることの大変さや心細さを分かっていたので、すぐに彼女たちと打ち解けることができました。そして、ホストファミリー側となり留学生と接する中で、次第にこの経験を踏まえてもう1度留学したいという思いが強くなり、高校2年次に休学してアメリカへ1年間留学することを決意しました。

以前の留学時よりも英語力は伸び、海外生活の知識も増えたものの不安がなかったわけではありません。ですがそれ以上に、今度こそ後悔したくない!変わりたい!成長したい!という思いが強く、これから始まるアメリカでの生活への期待が大きかったのを覚えています。

Matsunaga_MT.jpg

私が留学したのはアメリカ・オハイオ州の田舎町にある公立高校で、前例がないという理由から留学生ではなく"転校生"として入学が許可されたため何のサポートもありませんでした。ロッカーの開け方が分からず、図鑑のように大きな教科書を全て持ち歩く日々が続くなど、学習面以外での苦労もありました。しかし、間違えることを恐れず積極的に話しかけていくうちに友達が増え、ランチを一緒に食べたり、放課後に出かけたりするようになり英語力が一気に上がりました。

ホストファミリーは本当の家族のように私を迎えてくれ、ときには喧嘩をしたり怒られたりもしましたが、今でも連絡を取り合うほど仲が良く、以前6年ぶりに会いに行った際には「おかえり!」と当時のように娘として歓迎してくれました。

決して楽しいことばかりではない留学ですが、辛いこと苦しいことを必死に乗り越えた海外での生活経験は、今後の人生において一生忘れることのないかけがえのない思い出、宝物となります。ぜひ、そのきっかけのお手伝いをさせていただければと思います。カウンセリングセンターでお待ちしております!


※上記のカウンセラーのカウンセリングをご希望される場合は、予約フォーム一番下、
「カウンセリングに関するご要望」の欄に、「担当希望カウンセラー:カウンセラー名」をお書きください。

留学についてもっと知りたい人は、まずはカウンセリングを受けてみよう!

カウンセリング予約

名古屋留学ジャーナル・カウンセリングセンター
  • 住所:名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋 6F
  • TEL:052-561-8821 FAX:052-561-8827
  • 営業時間:月~金 10:00~19:00  土 10:00~18:00
  • 定休日:日・祝日
  • 最寄駅:JR名古屋駅(桜通口)出口、
    名古屋市地下鉄(中改札口/北改札口)
    より徒歩1分
  • JR・名鉄・近鉄「名古屋駅」からも、地下街やJRゲートタワー2F通路を通れば雨の日でも濡れずに便利です。
  • お車でお越しの場合は、JPタワー駐車場がございます(有料)。
    ※なお、駐車場の割引サービスはございません。予めご了承ください。
フリーコール 0120-890-987携帯からでもご利用いただけます 印刷用地図&行き方

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

TOP