東京留学ジャーナルカウンセリングセンター

  • カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから 無料留学相談
  • 資料のご請求はこちら ご希望の資料を無料でお届けします

早本 吉宏

tokyo_hayamoto4.jpgカウンセラー名:早本 吉宏(はやもと よしひろ)
留学経験:アメリカで語学留学・大学留学、中国で語学留学。

総合旅行業務取扱管理者

 

こんにちは。
東京留学ジャーナルカウンセラーの早本です。

アメリカへの語学留学や大学進学を真剣に考えたのは、高校2年生のときでした。同じ高校で高校留学をした友達が少しカッコよく見えたことや、兄貴がフランス留学をして少し羨ましく思ったことがきっかけでした。その後のアメリカ留学へと踏み出した動機も、アメリカで生活してみたい、英語がしゃべれるようになりたいという単純なものでした。

tokyo_hayamoto5.jpg実際に留学してみると、日本で映画やテレビを通してみるアメリカと、自分の目で見るアメリカとでは、良い意味でも悪い意味でもいろいろな違いがあり、これには驚かされました。いわゆる、カルチャーショックですね。この話をするとあまりにも長くなるのでここでは省略しますが、周りの人に助けられながら何とか大学卒業までこぎつくことができました。アメリカで通算5年間過ごしたことで、本当にアメリカを好きになりました。それと同時に、日本のこともそれまで以上に好きになりました。よく「離れて分かる親の大切さ」と言いますが、離れて見る日本もとてもいい国でした。今的に言えば、「美しい国」といったところでしょうか。

アメリカを離れた後は、日本へは戻らずに中国へダイレクトに留学しました。これも単純な理由で、英語と中国語ができれば、少しでも興味を持ってもらえる人材になれるのかなと思ったからです。

tokyo_hayamoto6.jpg中国に留学して驚いたのは、アメリカ以上に本当に様々な国からの留学生がいるということでした。私のクラスメイトは、カナダ、ルーマニア、モンゴル、韓国、ナイジェリアなどの出身者で、日本人は私だけ。今でもその頃のことを思い出しては、「あんなつたない中国語で、よくコミュニケーションが取れたな」と、笑ってしまいます。でも、これも本当に楽しい経験でした。

どこへ、どんな留学をしようとも、きっとそれはあなたにとっていい経験となるはずです。一人でも多くの方に、留学をして欲しいと思い、カウンセリングをさせていただいています。





留学についてもっと知りたい人は、まずはカウンセリングを受けてみよう!
カウンセリング予約
※上記のカウンセラーのカウンセリングをご希望される場合は、予約フォーム一番下、「カウンセリングに関するご質問やご要望」の欄に、「担当希望カウンセラー:カウンセラー名」をお書きください。

関東・甲信越エリアで開催するセミナーをチェック!
留学イベント&セミナー一覧

個別の留学カウンセリングで相談!
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから 無料留学相談

東京留学ジャーナルカウンセリングセンター

【フリーダイヤル】0120-890-9870120-890-987 携帯からもご利用いただけます
印刷用地図&行き方

〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6F

Tel:03-5312-4421 Fax:03-5312-4465


営業時間
月~金 11:00~19:00 / 土 10:00~18:00
定休日 日・祝日
最寄駅
JR総武線「信濃町駅」駅直結徒歩30秒

カウンセラー紹介

留学ジャーナルはココが違う!

1.40年以上の実績

あらゆる解決策を知り尽くした経験豊富なカウンセラーがお一人おひとりベストな留学をプランニング。

2.確かな情報力

1983年創刊「留学ジャーナル」は、日本で最も歴史のある留学情報誌。確かな情報のみをお届けします。

3.強力なネットワーク

UCLAやコロンビア大学など、海外の数多くの教育機関や、各国大使館との協力関係で帰国後までサポート。

留学ジャーナルカウンセリングセンター

  • 東京
  • 大阪
  • 名古屋
  • 福岡
  • 岡山

【フリーコール】0120-890-987

  • カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから 無料留学相談
  • 資料のご請求はこちら ご希望の資料を無料でお届けします