Silicon Valley Intensive English Programのスタッフによる学校レポート

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

突撃!学校に行っちゃいました! 人気のヒミツを探れ【アンコール企画】

人気の語学学校を紹介!語学編人気の大学を紹介!大学編
  • Facebookでシェア
  • ツイッターでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

Silicon Valley Intensive English Program


SVIEPへようこそ!

留学ジャーナルへお越しの皆さん、こんにちは!
Cañada College (カニャダカレッジ)でSilicon Valley Intensive English ProgramのProgram Services Coordinator (プログラムサービスマネージャー)をしているYuri (ユリ)です。

Silicon Valley Intensive English Programは、アメリカのカリフォルニア州サンマテオ地区にあるCañada College (カニャダカレッジ)、Skyline College (スカイラインカレッジ)、College of San Mateo (カレッジオブサンマテオ)の3のカレッジが所属をしているSan Mateo Community College District (サンマテオコミュニティーカレッジディストリクト)が提供する英語コースです。

本日は、私がこのプログラムや、それぞれの大学キャンパスをご案内しますのでどうぞ最後までお付き合いください!



多くの観光地へも近い

IT関連の企業が多い

世界的に有名な企業も集まる

Silicon Valley Intensive English Programのあるカリフォルニア州サンマテオ地区は、サンフランシスコから南に約30キロに位置し、サンフランシスコ湾に面しています。

サンマテオは街も手入れが行き届いていて、多くの日本食レストランや日系のスーパーもありますので、日本人にはとても住みやすく、日本からの駐在員もたくさん住んでいます。

そして、この地域はシリコンバレーの北端部であることから、多くの有名なIT企業を身近に感じることができます。将来、IT関連のお仕事に就くことを考えている方には、とても刺激的な環境と言えるでしょう。



カニャダカレッジ

天気の良い日は外で語らう

国際色豊かな仲間たち

スカイラインカレッジ

日本以外の文化も学べる

国籍だけでなく年代も様々

Silicon Valley Intensive English Programは、Cañada College (カニャダカレッジ)と、Skyline College (スカイラインカレッジ)の2つのキャンパスで英語コースを提供しています。

Cañada College (カニャダカレッジ)は、サンフランシスコとサンノゼのほぼ中間のRedwood City (レッドウッドシティ)に位置していて、近くには世界的にも有名なIT系の企業が多くあります。

Skyline College (スカイライン カレッジ)は、サンフランシスコから車で20分と近い San Bruno (サンブルーノ)に位置しているので、サンフランシスコも通学圏内。大都市派の方にはこちらのカレッジがおすすめです。



クラスは少人数制

丁寧な指導の先生方

休憩時間も積極的に会話を

ラウンジで勉強する生徒

授業はペアワークも

頼りになるクラスメイト

それではさっそく、Silicon Valley Intensive English Programのコースをご紹介しましょう。

入学時期は、1、3、6、8、10月の年間5回。期間は1学期8週間として、16、24、32週間から選ぶことができます。授業は1週間22時間のカリキュラムが組まれ、リスニング、スピーキング、リーディング、ライティング、文法、そしてアメリカ文化を学びます。

英語のレベルは、4段階に分かれています。クラスは少人数制なので、生徒ひとりひとりにきめ細やかな指導をできることが特徴のひとつです。修士号以上の学位を持ち、英語をネイティブとしない人向けの英語教授法や、応用言語学を学んだ経験豊かな講師陣には定評があります。



進学を目指す学生も多い

進学について情報交換も重要

しっかりとしたサポート体制

時には励まし合いながら

課題はしっかりと

憧れのキャンパスライフ!

Silicon Valley Intensive English Programは、進学準備にも力を入れています。例えば、一番上のレベル、レベル4を規定の成績で修了すると、Cañada College (カニャダカレッジ)と、Skyline College (スカイラインカレッジ)、College of San Mateo (カレッジオブサン マテオ)のいずれかのカレッジへ入学が認められます。

これらのカレッジでは、日本の短大卒に該当する資格がとれる準学士号取得プログラムはもちろん、4年制大学へ進むための編入プログラムも提供していますので、将来的にアメリカの4年制大学の卒業を目指している方にもおすすめです。

カリフォルニア州にある有名大学への編入実績も多いので、興味の有る方は早めに先生やスタッフに相談して準備を始めていきましょう!



カニャダカレッジ

自然豊かなキャンパス

高台からの眺めは美しい

キャンパス内は緑が多い

手入れの行き届いたキャンパス

大統領より表彰されたことも

次に、それぞれのキャンパスをご紹介しましょう。
まずは、私のオフィスがあるCañada College (カニャダカレッジ)です。

Cañada College (カニャダカレッジ)のあるRedwood City (レッドウッドシティ)は、シリコンバレーの北端部にあります。キャンパスは、街中ではなく丘の上に位置しているので、落ち着いた環境で学ぶことができます。

Cañada College (カニャダカレッジ)は、サイエンス、テクノロジー、工学、数学の理系分野に定評があり、アメリカ大統領から表彰を受けた実績もあります。なんと、アメリカの2年制大学で受賞したことがあるのは、Cañada College (カニャダカレッジ)だけです。
Silicon Valley Intensive English Programの英語コースで進学準備をしている学生の中にも、これらのいわゆるSTEM(Science、Technology、Engineering、Mathの頭文字をとった略称)コースを目指している学生が多く見受けられます。



スカイラインカレッジ

美しいキャンパス

モダンな建物の校舎が並ぶ

絶好のピューポイント!

キャンパスは高台に位置する

空から見たキャンパス全景

次は、Skyline College (スカイラインカレッジ)です。Skyline College (スカイライン カレッジ)のあるSan Bruno (サンブルーノ)は、サンフランシスコまで車で約20分、その他バスなどの公共の交通機関を使っても、1時間もかからず行くことができます。そして、世界的に有名なYouTubeの本社があるのも、ここSan Bruno (サンブルーノ)です。

カレッジでは、学生が快適に過ごすことができるよう、様々な取り組みを行っています。先日は学生に行った調査結果をもとに、学習センターの時間を延長することが決定しました。今では、月〜木は、朝の8:00から深夜12:00まで学習センターでの勉強が可能です。(金はam8:00〜pm7:30)
様々なカレッジの施設は、Silicon Valley Intensive English Programの英語コース受講者も利用が可能です。



カレッジオブサンマテオ

キャンパス内の噴水

キャンパスはよく手入れされている

広々としたキャンパス

野球場もあります

キャンパスグッズの買える売店も

College of San Mateo (カレッジオブサンマテオ)では、Silicon Valley Intensive English Programの英語コースの提供はしていませんが、こちらも編入先として人気のカレッジですので、少しご紹介しましょう。

College of San Mateo (カレッジ オブサンマテオ)は、1922年創立の歴史ある2年制大学です。提供している専攻、プログラムは100を超えるほど幅広い分野であることもこのカレッジの魅力のひとつでしょう。その中でもシリコンバレーという場所柄もあり、コンピュータサイエンス、ビジネス、エンジニアリングなどはやはり人気があります。

カウンセラーやアドバイザーがそれぞれの目的を達成するため、しっかりとサポートをしてくれる体制が整っているのも心強いですね。



Chikako

Ellen

Derrick

最後に、私の同僚の中から皆さんもお会いする機会が多そうな3人をご紹介します。まずはSkyline College (スカイラインカレッジ) で留学生のためのProgram Services Coordinator (プログラムサービスコーディネーター)をしている日本人スタッフのChikako (チカコ)さん。英語に自信がない人も、授業のことや編入学のことなど、遠慮しないで聞いてください。Silicon Valley Intensive English Programの事なら、Cañada College (カニャダカレッジ)では私Yuriに、Skyline College (スカイラインカレッジ) ではEllen (エレン)に相談を。
そして、私達の上司、Project Director (プロジェクトディレクター)をしているDerrick (デリック)も皆さんの留学が有意義なものになるように見守っています。

留学先では何かと不安なことも多いと思いますが、困ったことがあれば一人で悩まずに、学校スタッフへ声をかけてくださいね。



空から見たカレッジオブサンマテオ

晴れた日は最高に美しいキャンパス

青い空に白の建物が映える

休日には友達を誘って

少し足を伸ばしてサンフランシスコへ

SVIEPでお待ちしています!

Silicon Valley Intensive English Programはいかがでしたでしょうか?

Cañada College (カニャダカレッジ)、Skyline College (スカイラインカレッジ)、どちらのキャパスも、アメリカ人の大学生が同じキャンパスで勉強をしています。この恵まれた環境の中で、アメリカの大学生活を満喫しませんか?

世界的に有名なIT企業が軒を連ねるシリコンバレー周辺での生活は、ITやビジネスなどの様々な分野において刺激を受けること間違いなしです。

シリコンバレーで皆さんのお越しをお待ちしております!


Silicon Valley Intensive English Programに関する質問や
留学費用の見積りや学校に関するご質問は、留学ジャーナルへお気軽にどうぞ!


このページの掲載内容は2017年8月現在の情報です。学校の都合により予告なく変更される場合があります。


「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP

?