語学学校のスタッフによる学校レポート

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

突撃!学校に行っちゃいました! 人気のヒミツを探れ【アンコール企画】

人気の語学学校を紹介!語学編人気の大学を紹介!大学編
  • Facebookでシェア
  • ツイッターでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

EC Boston


ようこそ、EC Bostonへ!

留学ジャーナルへお越しの皆さん、こんにちは!
EC Boston (EC、ボストン校)へ、ようこそお越しくださいました。Center Director (校長)のJames(ジェイムス)です。

1991年、地中海に浮かぶ美しいマルタ共和国に設立されたECは、現在ではマルタ共和国、イギリス、アメリカ、カナダ、アイルランド、そして南アフリカに約20のセンターを展開しています。
オレンジを基調としたスタイリッシュさが自慢のECは、すべてのセンターで立地が良いのも特徴です。

アメリカには、8つのセンターがありますが、今日はその中からEC Boston (EC、ボストン校)のおすすめの情報や、学校生活の様子をご紹介しますので、どうぞ最後までお楽しみください!



クリスチャン・サイエンス・センター

マサチューセッツ州会議事堂

ハーバード大学

歴史と文化を感じる街並み

MIT(マサチューセッツ工科大学)

EC Boston (EC、ボストン校)のあるボストンは、ニューヨークから電車で約4時間、アメリカ北東部にあるマサチューセッツ州の州都です。アメリカの中でも最も古い歴史のある都市のひとつで、歴史と文化を感じることができる美しい赤いレンガの街並みは、とても魅力的です。

歴史が古いだけではなく、学術都市としても知られており、ハーバード大学、MIT(マサチューセッツ工科大学)、ウェルズリー大学、タフツ大学、そしてバークリー音楽大学など、世界的に有名な大学をはじめ、約60もの大学が存在します。そのため、ボストンにはアメリカ全土からだけではなく、世界中から優秀な学生や研究員が集まってきます。



ボストン中心地にあるボストン・コモン

学校からウォーターフロントも近い

歴史的建造物の一つファニエル・ホール

EC Bostonが入っているビル

学校前は学生たちで賑わう

ボストンは、アメリカの中でも比較的治安が良く安全な街として知られています。加えて、公共交通機関も整備されているので、とても暮らしやすい街としても人気があります。
その中でもEC Boston (EC、ボストン校)は、ボストン市内の人気エリアBack Bay(バックベイ)地区にあり、どこへ行くにも大変便利です。

EC Boston (EC、ボストン校)はウォーターフロントにも近く、ファニエルホール・マーケットプレイスの一角にあるため、学校周辺は数多くのショップやカフェ、レストランなどが立ち並びいつも賑やかです。

観光名所の近い賑やかな場所ですが、近郊にはハーバード大学やMITなどの大学もあるためアカデミックな雰囲気も味わえます。



エレベーターで4階へ

受付では学校スタッフがお出迎え

分からないことがあれば受付に聞いてみよう

学校スタッフは丁寧に対応してくれます

では、EC Boston (EC、ボストン校)の中に入ってみましょう。

4階でエレベーターを降りると、スクールカラーであるオレンジ色のReception(受付)が見えてきました。学校初日は、こちらで受付を済ませましょう。受付を済ませると、レベル分けテストが行われますので、焦らないように時間には余裕を持って到着されることをお勧めします。テストの所要時間は、約1時間です。

レベル分けテストの後は、オリエンテーション。オリエンテーションでは、時間割、レッスン、その他学校の設備等の説明もありますので、わからないことがあれば勇気を出して質問をしましょう。



インターナショナルなクラスメイト

クラスは質問がしやすい雰囲気

お互いの弱点を補いながらペアワーク

さっそく、授業風景を覗いてみましょう。

EC Boston (EC、ボストン校)では、初心者レベルから上級者レベルまで、6つのレベルに分かれて授業を行います。
一般英語コースは、ジェネラル英語(週20レッスン)、セミインテンシブ英語(週24レッスン)、インテンシブ英語(週30 レッスン)があり、お申し込み時に授業時間数を選ぶことができます。授業時間が多いほど、多くの選択科目を受講することができるので、より効果的に自分の弱点を集中的に補うことができます。

24週間以上の留学が可能な方には、アカデミックセメスター/アカデミックイヤー(長期割引コース)がおすすめです。このコースでは、チューターとカウンセリングを行いながら、それぞれにあった学習スタイルを見つけ、留学の目的や帰国後の目標などをもとに、試験対策やビジネス英語受講などのプランニングを行いながら進めていきます。
進捗状況や目的の変更なども臨機応変に応じますので、遠慮なくチューターに相談をしましょう。



発言も恥ずかしがらずに

グループワークでは力を合わせて

授業ではクラス全員で行うワークも

一般英語コースの他には、4週間または8週間で試験に備えるTOEFL英検対策コースや、国際的なキャリアに備えるビジネス英語コースなどがあります。これらのコースの受講には英語条件が必要となりますので、ご希望の場合はご相談ください。

EC Boston (EC、ボストン校)の授業は、「コミュニカティブメソッド」と呼ばれる方法を取り入れています。実際のコミュニケーションの場を通じて、インプットとアウトプットを繰り返すことにより、読む、聞く、書く、話す、の4技能をバランス良くレベルアップすることができます。また、発音クリニック、カンバセーションクラスなど無料のワークショップもあり、授業以外の時間も効果的に自分の弱点を克服できる様々な機会が準備されています。



ヘザー先生 マット先生 リック先生

トレイシー先生

熱心な教師陣には定評がある

これらの授業を支える、EC Boston (EC、ボストン校)の先生たちをご紹介しましょう。

オフィスにいたのがHeather(ヘザー)先生、Matt(マット)先生、そして奥に立っているのが先生たちをまとめるLead Teacher(主任)のRick(リック)先生です。教室では、Tracey(トレイシー)先生が授業の準備をしていますね。

私はAcademic Director(教務主任)も兼任しています。授業のカリキュラム内容はもちろん、学生の皆さんの状況も見ていますので、英語の勉強方法などで質問があれば、遠慮せずにいつでも相談してください。



学生ラウンジでリラックス

掲示板でスケジュールをチェック

自主学習のための施設も整っています

授業が終わったようですね。EC Boston (EC、ボストン校)では、授業の合間に学生たちがリラックスできる学生ラウンジがあります。

また、校内はどこでも無料のWi-Fiの利用が可能です。学校には学生用のコンピューターもありますが、学生ラウンジなどでは、自分のPCやタブレットなどを持参してメールやSNSをチェックする学生を目にします。

学生ラウンジの他、自習エリアなど学習施設も整っていますので、放課後に学校で課題を終わらせてから帰宅をする学生も少なくありません。図書室なども自由に使うことが可能ですから、ぜひ有効に活用してください。



ハーバード大学キャンパスツアー

アイスクリームパーティ!

カヤックも楽しめる

高齢者施設へボランティア活動

高齢者の皆さんの笑顔が嬉しい

乳がん検診啓発活動への参加も

アクティビティを楽しみにしている方も多いと思います。

EC Boston (EC、ボストン校)のアクティビティは参加費が無料のものや、実費だけのものが多くあります。例えば、映画鑑賞、ゲーム、サッカー、バスケットボール、様々なパーティ、そして時には大学のキャンパスツアーなども企画されます。有料となりますが、週末を利用した小旅行が企画されることもありますから、お金に余裕がある場合には参加をしてみるのも良いでしょう。

さらに、ここボストン校で一番のオススメは地元の老人ホームなどを訪問して英語を実践的に学習するボランティアサービスプログラム。月に一度は必ず開催され、英語力に関係なく参加できるので、日本の折り紙や歌など、得意なことで人気者になるチャンスも。ボランティア参加者には参加証明書も希望すれば学校から発行してくれます。老人ホーム訪問以外にも、コミュニティのボランティア活動に参加して地元の人たちと交流したり、いろいろなコミュニティのプロジェクトに参加する機会もあります。また英語を母国語とするカンバセーションパートナーをつけて定期的に英語を話す機会も提供しているので、授業で習ったフレーズなどを実際に使って、コミュニケーション力がアップすること間違いなしです!



家族の一員として迎えてくれる

日常生活から英語を学べるホームステイ

ホームステイ先でのパーティ

スチューデントアパートのリビング

スチューデントアパートのキッチン

EC Boston (EC、ボストン校)では、ご希望の方には、ホームステイとStudent Apartment (学生寮)の滞在手配が可能です。

ホームステイでは、アメリカの文化や生活を学ぶとても良い機会となるでしょう。また、ホストファミリーとのやり取りの中で、日常の場面でよく使われる単語や言い回しを学べることは貴重です。ボストンのホームステイは、一戸建ての家やアパートなど様々ですが、学生の部屋にはベッド、デスク、クローゼットなどが備えられ、バスルームは共用の所がほとんどです。

Student Apartment(学生寮)では、学生同士の共同生活なのでいつも賑やかです。人付き合いが好きな学生にはぴったりです。お部屋のタイプは、シングルルーム(バスルーム付き)ツインルーム(バスルーム共同)から選ぶことができます。キッチンとリビングは共用となります。2棟あるStudent Apartment(学生寮)は、両方とも男女共用で、EC Boston (EC、ボストン校)から徒歩15分のところにあります。



カンバセーションパートナー

ウェルカムイベント(ディナー)

学校初日に街を散策

卒業式!

卒業式にみんなで記念写真

ボストンでお待ちしています!

EC Boston (EC、ボストン校)はいかがでしたか?

EC Boston (EC、ボストン校)では、学生一人ひとりを大切にしたいという気持ちから、The Orange Carpet Experience(オレンジカーペットプロジェクト)を実施しています。その内容は、お申込み後すぐから開始ができるオンライン学習、現地に到着してすぐの日曜日のウェルカムイベント、カスタムメイドの学習の提案、帰国前個人面談、卒業イベントなど、様々なプログラムを提供しています。

英語の勉強や、異国での生活に不安な方でも、安心して勉強ができるようしっかりサポートする体制が整っています。世界的に有名な大学の揃う学術都市ボストンで、世界への一歩を踏み出しましょう!


日本語の学校情報&お申し込みはこちら!
EC Boston (EC、ボストン校)
留学費用の見積りや学校に関するご質問は、留学ジャーナルへお気軽にどうぞ!


このページの掲載内容は2017年12月現在の情報です。学校の都合により予告なく変更される場合があります。


「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP