The University of Queensland, ICTE-UQのスタッフによる学校レポート

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

突撃!学校に行っちゃいました! 人気のヒミツを探れ【アンコール企画】

人気の語学学校を紹介!語学編 人気の大学を紹介!大学編
  • Facebookでシェア
  • ツイッターでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

The University of Queensland, ICTE-UQ


クィーンズランド大学へようこそ!

留学ジャーナルへお越しの皆さん、こんにちは!
The University of Queensland, ICTE-UQ(クィーンズランド大学付属集中英語コース)のDirector(ディレクター)のJulian(ジュリアン)です。

私たちの学校は、世界の大学ランキングでアメリカやイギリスの大学と並んで常に上位に入る『Group of Eight』と呼ばれるオーストラリアの名門大学グループのひとつ、The University of Queesnland(クィーンズランド大学)のキャンパス内にある留学生向けの英語コースです。

オーストラリア第3の都市・ブリスベンにある名門大学は、都会の便利さと治安のよさから、人気の高い留学先のひとつです。

今日は英語コースの授業の様子はもちろん、大学のキャンパスの中もご案内しますので、ぜひお楽しみください。



ブリスベンの中心地にも近い大学キャンパス

ブリスベン川沿いに発展した都市

オーストラリア屈指の名門大学

天気のいい日は市民の憩いの場へ

The University of Queensland, ICTE-UQ(クィーンズランド大学付属集中英語コース)は、オーストラリアの東海岸にあるクィーンズランド州の州都・ブリスベンにあります。ビジネスや観光で訪れる外国人はもちろん、多くの移民を受け入れているインターナショナルな都市としても有名です。

年中温暖な気候のブリスベンには、都会的な街並みの中に緑あふれる公園や広大な敷地の植物園があります。また、高層ビルの間を流れるブリスベン川では、カヤックなどのウォータースポーツや市民の憩いの場でもある白砂の人工ビーチでバーベキューや水遊びが楽しめます。

ブリスベンから郊外へ車を走らせると世界最大のコアラ保護区やテーマパーク、ワイナリーもあり、またビーチリゾートで人気のゴールドコーストにも車や電車を利用して遊びに行けることから、街中ではいつもたくさんの観光客を見かけます。



メインキャンパスのセントルシア

緑の多い広大な敷地のキャンパス

4.5万人の学生が在籍する総合大学

大学ではさまざまなイベントが開催

イベントにはたくさんの学生が参加

The University of Queensland, ICTE-UQ(クィーンズランド大学付属集中英語コース)は、ブリスベンの中心地から南へバスで約20分のロケーション。学校パンフレットの表紙にもなっているGreat Courtと呼ばれるクラシカルな建物を中心にキャンパスが構成され、緑が多くブリスベン川沿いにあることからまるで公園のような雰囲気です。

4.5万人以上の学生が在籍するThe University of Queesnland(クィーンズランド大学)のキャンパスには、講義棟や図書館などの建物以外にアスレチック施設や多くの学部生が暮らす学生寮もあります。

後からご紹介する図書館やカフェテリアなどは、The University of Queensland, ICTE-UQ(クィーンズランド大学付属集中英語コース)の学生も自由に利用することができるため、オーストラリアのキャンパスライフを体験できます。

学内では学生向けのさまざまなイベントが開催され、大学のアスレチックチームの試合やクラブ活動の発表会などがあるときには、ちょっとしたお祭りのようなにぎやかな雰囲気が楽しめます。



大学内にはカフェなどの専門店も

休み時間になると多くの学生の姿が

ランチは色々なお店からチョイス

学生生活に不自由を感じません!

大学内のスポーツ施設も充実

公共バスを利用して通学が可能

それでは、いくつかの大学の施設をご案内しましょう。

まずは、The University of Queensland, ICTE-UQ(クィーンズランド大学付属集中英語コース)の学生もよく利用するカフェテリアなどの飲食店です。大学にはカフェテリア以外にも複数のカフェやバー、ピザやジュースの専門店、アイスクリームショップや寿司バーなどがあります。朝からオープンしている店もあるので、朝ゴハンを食べてから授業へ向かう学生もいるようです。

The University of Queesnland(クィーンズランド大学)のキャンパスには、テニスコートやスイミングプール、フィットネスジムやバスケットボールなどができる多目的体育館などがあります。The University of Queensland, ICTE-UQ(クィーンズランド大学付属集中英語コース)の学生も割引料金で利用することができますので、運動不足にならないようにオーストラリア人の学生と一緒に体を動かしましょう。

ブリスベンは中心地から住宅地のある郊外に向けてバスや電車、フェリーなどの公共交通機関が網羅しており、大学内にはバス停が2つあります。留学生の多くはバスで通学していますが、大学周辺のアパートに住む学生は自転車で通学をしています。大学内にはサイクリングショップもあり、駐輪場はもちろん自転車専用道路も完備しています。



英語コースの建物は特徴的

学校初日はこの建物へお越しください

お天気のいい日は芝生でのんびり

それでは、いよいよ英語コースのクラスをご案内しましょう。

The University of Queensland, ICTE-UQ(クィーンズランド大学付属集中英語コース)の教室のある建物は、三角形の屋根が特徴的です。目の前は芝生が広がり、天気のいい日は屋外でゆっくりと過ごす学生の姿をよくみかけます。

新入生の皆さんは、学校初日はこの屋根を目印にお越しください。Great Courtと呼ばれる大学の中心的な建物の近くにありますので、迷ってもキャンパスを歩いている学生に聞けば大丈夫です!



授業は経験豊富な英語教師が担当

目的に合わせてコースを選択

一般英語コースのレベルは7段階

レベルアップ後にコース変更も可

The University of Queensland, ICTE-UQ(クィーンズランド大学付属集中英語コース)ではGeneral English(一般英語コース)を中心に、大学進学のためのアカデミック英語やビジネス英語などのコースを開講しています。

General English(一般英語コース)は初級から上級まで7段階にレベル分けされており、すべての新入生は学校初日にレベル分けテストを受けてクラスが決定します。中上級レベル以上になると、ビジネス英語コースや英語教師を目指すTESOLコース、観光業のための専門英語を学ぶコースへ変更ができます。

カリキュラムは5週単位で構成され、General English(一般英語コース)の場合は平均10週で1レベルを修了している学生が多いです。最長45週間まで勉強することができるので、焦らずゆっくりとレベルアップを目指していきましょう。



最新のマルチメディアを使った授業

授業の質問や進路の相談もどうぞ

大学進学のためのアカデミック英語

IELTSなど試験対策もしっかりサポート

コース修了後は大学や大学院へ進学

そして将来、The University of Queesnland(クィーンズランド大学)の学部や大学院への進学を希望している人におすすめなのは、English for Academic Purposes(アカデミック英語コース)。

The University of Queensland, ICTE-UQ(クィーンズランド大学付属集中英語コース)で開講しているEnglish for Academic Purposes(アカデミック英語コース)は10週間のカリキュラムで、英語力に応じて2レベルに分かれています。授業内容はリーディングとライティングを中心に、大学入学後に必要な英語スキルを徹底的に学びます。

また、The University of Queesnland(クィーンズランド大学)はIELTSの試験会場に指定されています。毎月受験日が設定されていますので、大学への進学予定がない人も力試しにIELTSにチャレンジしてみましょう。



Go Globalでインターンシップ体験

多種多様な研修先の中から選択

最初に英語コースを受講しながら準備

積極的にチャレンジして知識を吸収

将来のキャリアに向けた人脈作りも

応募書類や面接の対策もサポート

最近、The University of Queensland, ICTE-UQ(クィーンズランド大学付属集中英語コース)で注目されているコースは、「Go Global」と呼ばれる英語+インターンシップ体験。大学生や卒業後2年以内の社会人を対象としたコースで、最初にGeneral English(一般英語コース)やビジネス英語コースを10または15週間受講し、1週間のインターンシップの準備講習の後、インターンシップを8週間体験します。

前半の英語コース受講中にもインターンシップのトレーナーによるワークショップがあり、時間をかけて履歴書や面接の準備、インターンシップ先での心構えなどを学びます。職務経験がない人でも安心してインターンシップをスタートできることから、ワーキングホリデーや大学生の休学留学におすすめです。

インターンシップの業種は、日本の大学の専攻や職務経験に関連した分野から選択することができ、マーケティングやビジネス、金融、教育、観光、天然資源管理、工学、建築、ITなど、多種多様な分野で実績があります。帰国後の就職活動でアピールできるだけではなく、オーストラリアの仕事のスタイルを経験し、業界の人脈作りにも役立つことから、ヨーロッパや南米の学生にも人気があります。

※注:「Go Global」はインターンシップを行うためのビザが必要です。ビザの申請にあたり年齢の規定(18~30歳)があります。



専門分野別の大学の図書館

英語コースの学生も利用できます

コンピュータやネットもアクセス可

オーストラリア人の学生と一緒に

静かな環境で勉強もはかどります

平日の夜や週末も開館している図書館も

The University of Queensland, ICTE-UQ(クィーンズランド大学付属集中英語コース)は、授業以外の場所でも英語学習のためのサポートを行っています。

英語コースの学生専用のラーニングセンターやマルチメディアラボは、平日の夕方までオープンしているので、留学生向けの英語学習教材を使って自習ができます。また、テキストやDVDなど教材の貸出も行っているので、自宅でゆっくりと勉強したい人もぜひ利用してください。

そして、The University of Queesnland(クィーンズランド大学)の図書館も自由に利用することができます。大学には専門分野別の図書館が複数あり、24時間オープンしていたり週末も開館している図書館もあります。いつでも静かな環境で勉強に集中できるので、大学の試験週間に入ると夜遅くまでたくさんの学生が勉強をしています。



放課後や週末に行うアクティビティ

アクティビティカレンダーで確認

大学主催のイベントにも参加

積極的に参加して新しい友達を

日帰りや1泊の小旅行もあります

次に、アクティビティ(課外活動)の様子をご紹介します。

The University of Queensland, ICTE-UQ(クィーンズランド大学付属集中英語コース)では平日の午後や週末に行うアクティビティを企画し、毎月アクティビティカレンダーを発表しています。

平日のアクティビティは、授業の前にみんなで朝食を食べたり、放課後にコーヒーを飲みながら会話を楽しんだり、クッキングやバーベキュー、映画鑑賞など、大学のキャンパス内で行われるものが多いです。そして、金曜日の午後は大学のアスレチック施設を利用して、サッカーやテニス、スイミングやビーチバレーが無料で楽しめます。

週末はコアラ保護区やホエールウォッチングなどの日帰りツアー、グレートバリアリーフやフレーザー島などへの宿泊ツアーを案内しています。一人でも申し込み可能なので、クィーンランド州の大自然を満喫できるツアーにぜひ参加してみましょう。もしもアクティビティの予定が合わない場合は、旅行会社を紹介しているので気軽に問い合わせてください。



英語コースの名物アクティビティ

学校の外でパフォーマンスも

毎週練習は欠かせません!

Vicki先生が2008年から活動を開始

「英語に自信がつく!」と人気

ビデオコンテストで優勝経験も!

そして、The University of Queensland, ICTE-UQ(クィーンズランド大学付属集中英語コース)で自慢のアクティビテイはコーラス!毎週放課後に練習をして、ショッピングモールなど公共の場でもパフォーマンスを披露しています。

コーラス隊は元々、The University of Queensland, ICTE-UQ(クィーンズランド大学付属集中英語コース)の教師でもあるVicki(ビッキー)先生が、英語の楽しさを知ってもらおうと2008年に結成しました。新しい友達作りやストレス発散のために参加する留学生は絶えず、今では英語コースの名物アクティビティになっています。

2014年には、留学生30名が参加したパフォーマンス動画を有名動画サイトのビデオコンテストに投稿し、多くの視聴者の支持を得て優勝することができました。



希望者にはホームステイを紹介

オーストラリア人家庭を体験

公共交通機関を利用して通学

The University of Queensland, ICTE-UQ(クィーンズランド大学付属集中英語コース)ではオーストラリア留学中の滞在先として、希望者にホームステイを手配しています。ホームステイでは平日は朝食と夕食、週末は3食が提供され、ベッドルームは1人部屋となります。

ホームステイはブリスベン近郊の住宅地にあるので、電車やバスを利用して通学できます。ホストファミリーとは英語でコミュニケーションを取るので、学校で習った文法や単語を使って会話を練習しましょう。

オーストラリアの一般家庭に滞在をしながら、オーストラリアの文化や生活習慣を体験してください。



ブリスベンで一緒に勉強しましょう!

オーストラリアの大学生活を体験

名門大学の雰囲気を堪能できます

イベントやクラブ活動にも参加

地元の学生と知り合うチャンス

The University of Queensland, ICTE-UQ(クィーンズランド大学付属集中英語コース)はいかがでしたか?

治安がいい国として選ばれるオーストラリアの中でも、特に人気の高いブリスベン。車がなくても公共交通機関で通学ができるので、留学生にとってやさしい街でもあります。

名門大学のキャンパスで英語が学べるので、オーストラリアの大学生気分が味わえるだけではなく、他国の留学生はもちろん、オーストラリア人の大学生とも知り合えるチャンスです。

毎年、約60ヵ国から2,500名を超える留学生を受け入れ、英語教育に精通したプロフェッショナルな教師が英語力アップのお手伝いをしていますので、初めての海外でも安心してお越しください。

ブリスベンで日本の留学生の皆さんとお会いできることを、楽しみにお待ちしています!


日本語の学校情報&お申し込みはこちら!
The University of Queensland, ICTE-UQ(クィーンズランド大学付属集中英語コース)
留学費用の見積りや学校に関するご質問は、留学ジャーナルへお気軽にどうぞ!


このページの掲載内容は2017年4月現在の情報です。学校の都合により予告なく変更される場合があります。

最近の記事

検索

海外の語学学校をレポートするページです。留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP