ぐんま国際アカデミー (GKA) 中高等部

ぐんま国際アカデミー(GKA)中高等部 様http://www.gka.ed.jp/top_jhi.html

国際バカロレアを導入する現地高校の授業に参加しながら、アメリカ西海岸の名門大学への訪問と授業聴講も体験。
研修先
アメリカ カリフォルニア州
内容
アメリカ大学視察と国際バカロレア資格認定現地高校
参加者
参加学年:高校1年生

プロフィール

学校名学校法人 太田国際学園 ぐんま国際アカデミー 中高等部
住所群馬県太田市内ヶ島町1361-4
URLhttp://www.gka.ed.jp/top_jhi.html
特色ぐんま国際アカデミー(GKA)は、国際バカロレア(IB)校としての認定を受け、生徒は日本
の高校卒業資格と国際バカロレアディプロマの両方を同時に取得することができます。
小中高一貫教育の12年間の継続した指導で真の国際人を育成します。

海外研修を行ったきっかけ

アメリカの同年代の生徒との交流やホームステイを体験することによって、生徒自身が日頃の英語学習の成果を実感し、グローバルなコミュニケーション力の必要性を認識させるために今回の海外研修ツアーを企画しました。さらに、高校卒業後の進路の一つとして、海外の大学進学をイメージさせるために、アメリカの名門大学の授業や学生生活の様子を目の当たりにすることにより、さらなる英語へのモチベーションアップを図ることも目的としました。

海外研修の意義

ぐんま国際アカデミー中高等部では、イングリッシュイマージョン教育を行っており、今回のアメリカ研修旅行がその成果を試す1つの機会となりました。
生徒たちはアメリカの学生との交流を通して、日本とアメリカの文化について、その違いや良さを理解し知識を深めることができました。
また、アメリカの大学に非常に興味を持ち、高校卒業後にアメリカの大学への進学を希望する生徒や、国内の大学に進学をしてから留学を希望する生徒も出てきました。

海外研修の成果

生徒はアメリカの大学の広大なキャンパスと設備の充実度にすっかり魅せられ、「何が何でもアメリカの大学に入学したい」という決意を固めた生徒が多くいました。
もちろん、努力なしに達成できる目標ではないので、今後の学習に反映されることを期待しています。
お世話になった学校やホームステイの家庭の方々と、密度の濃い友情を築くことができたのも大きな収穫でした。

研修参加者の声

今回、私は修学旅行でアメリカに短期留学し、ホームステイをしながら、現地の高校に通いました。人見知りなので不安でいっぱいでしたが、アメリカの方はとても親切だったのですぐになじむことができ、また留学したいと考えられるようになりました。
さらに、英語を褒めてもらい、自信がついたことで、もっと英語が好きになりました。(穗積未優様)

留学ジャーナルを利用して

今回、留学ジャーナルに仲介していただき、ぐんま国際アカデミー高等部は研修旅行でカルフォルニア州を訪れました。
現地の高校は、キャニオンクレストアカデミー(CCA)とラグナヒルズハイスクール(LHH)の2校で授業に参加し、現地のアメリカ人生徒との交流を深めました。
また、大学訪問では、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)、サンディエゴ州立大学(SDSU)、スタンフォード大学というアメリカ西海岸の名門3大学に行き、大学のキャンパスの見学や授業聴講を行いました。企業訪問ではSan Diego Union-Tribuneというローカルニュースペーパーの会社を訪問し、働いている様子などを見学しました。
このように当校の生徒たちに経験してもらいたい海外での体験を、留学ジャーナルはアレンジしてくださり、出発前のオリエンテーションや必要書類の準備、また現地スタッフとの強固な連携で現地滞在中も安心してお任せすることができました。

担当コンサルタントより

担当者
グローバルビジネス部
赤井 知一
進路の選択肢を世界へ広げることが当社の使命

ぐんま国際アカデミー(GKA)は小中高の一貫教育校で、将来国内進学か海外進学かを決めるため高校1年生の秋にアメリカ研修を実施しています。ぐんま国際アカデミー(GKA)は、日本でも数少ない国際バカロレアディプロマプログラム(IB)を導入しており、高校2年生でIBクラスを受講するかどうかも決めます。このアメリカ研修では、IBを導入している高校でIBの授業をバディと一緒に体験します。また名門大学で学部を聴講したり、現役大学生との交流を図ったりできるようアレンジしていきます。そして海外進学への選択肢を広げます。
小学校からイマージョン教育を受けてきた生徒様たちは、常に外国人の先生に囲まれ学んできただけあり、驚くほどの英語力と異文化理解があります。ホームステイ体験でも、ホストファミリーと異文化を理解しながらスムーズに生活ができています。英語をツールとして捉える、高いコミュニケーション能力には驚かされました。
進路は日本国内だけでなく、世界にも選択肢がある時代となってきました。ぐんま国際アカデミー(GKA)の生徒様がこのアメリカ研修を体験し、自分に本当にあった進路を見つけることができるよう研修の充実を図ることが当社の使命であり、今後も現状に満足することなくプログラムの向上に努めてまいります。

海外研修のことなら留学ジャーナルにお任せください! 全国対応 まずはお気軽にお問い合わせください。0120-890-987 ※お近くの支店へ繋がります。 お問い合わせはこちら