「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求
1週間のスケジュールは?

語学学校の1日

午前は、文法や会話、聞き取り、読み取り、書き取りといった誰もが受講する基本クラスがメイン。総合的な英語でのコミュニケーション能力向上を目指す。午後は選択クラス。科目は学校によって違いはあるが、弱点強化や興味のある分野が学べる。時事英語やスピーキング強化、映画を通じて学ぶ英語などの科目がある。

月~木 土・日
8:30-9:20 文法/スピーキング練習 文法/スピーキング練習 フリータイム
学校企画のアクティビティに参加
9:30-10:20 文法/スピーキング練習 文法/スピーキング練習
10:30-11:20 ランゲージ・テクノロジー ランゲージ・テクノロジー
11:30-12:20 読解/ライティング 読解/ライティング
12:30-13:20 ランチ フリータイム
13:30-14:30 選択授業
14:40-15:45 選択授業

大学留学の1日

授業時間だけ見ると、日本の大学に比べて少ないように見えるが、各授業の宿題や予習・復習、ディスカッションの準備など、授業時間以外にやらなければいけないことが多く、平日はほとんどを勉強に費やしていると言ってよい。その代わり、金曜の夜や土・日は勉強から離れ、遊びに行ったり、リラックスする人が多い。

※例)UCLA 比較政治学 専攻の場合

土・日
9:00-10:00 アメリカ外交
(ディスカッション)
フリータイム
10:00-11:00
11:00-12:00 アメリカ外交 アジア・
アメリカ外交
アメリカ外交
12:00-14:00 ランチ
14:00-15:00 アジア政治経済 アジア政治経済
15:00-16:00 東南アジア政治 東南アジア政治
16:00-17:00
17:00-18:00 学生会ミーティング
18:00-19:00 学生会ミーティング

1日の授業時間

授業時間の長さは主に3種類

1週間のトータル授業時間数によって、コースが変わってくる。時間数が少ないほど、1日あたりの授業時間数も短くなる。

  • パートタイムコース・・・週15時間程度。授業は午前のみか午後のみとなるので、半日は観光なども楽しめる。
  • スタンダードコース・・・週20時間程度。授業は午後2時ごろまでなので、勉強もフリータイムもバランスよく楽しめる。
  • インテンシブコース・・・週25時間程度。朝9時ごろから夕方まで授業があるため、短期間に集中的英語力アップを目指す人に
    おすすめ。

学校主催のアクティビティに参加して友達をたくさん作ろう!

留学生活の楽しみのひとつがフリータイム。映画やショッピングに出かけたり、スポーツを楽しんだり、自分で好きなように過ごすことができる。学校でも学生のために放課後や週末を利用した課外活動『アクティビティ』を用意している。自分のクラス以外の生徒と知り合うチャンスはもちろん、ひとりでも安心して参加できるため、まずは学校のアクティビティ・カレンダーをチェックしてみよう。費用的にも個人で旅行会社に申し込むよりも安い場合があり、学校のスタッフに申し込みをして参加費を支払うだけでOK!人気のアクティビティはすぐに満席になってしまうので、お気に入りのアクティビティには早めに申し込もう。

どんなアクティビティがある?
平日の午後に企画されるランチパーティや映画鑑賞、週末に企画される1泊2日のボストンツアーや2泊3日のナイアガラの滝ツアー(カナダ)など、ひとりで申し込んでも参加者全員で楽しめる内容になっている。参加費用は、無料や1,000円前後のチケット代のみと気軽に参加できるものから、週末の泊まりがけのツアーは交通費&宿泊代込みで2~4万円前後とさまざま。学校スタッフや旅行会社のスタッフが同行するものが多いため、英語に自信のない人でも安心して参加できる。
国別人気アクティビティ
アメリカ
アメリカらしいアクティビティと言えば、やはりエンターテインメント系。テーマパークをはじめ、ミュージカルや日本で封切り前のハリウッド映画などが人気。スポーツ系では野球・フットボール・バスケットボールなど、アメリカ国内でも人気のプロスポーツ観戦がおすすめ。
カナダ
大自然の中で楽しむのがカナダの特徴。夏はラフティングや乗馬、冬はスキーやスノーボードなど、都市部からでも週末には気軽にアウトドア・アクティビティを楽しめる。トロント発ナイアガラの滝ツアーや、滞在都市によってはボストンやシアトルなどアメリカへの小旅行もあるので、観光重視の人にもおすすめ。

イギリス
イギリス国内には歴史のある魅力的な街がたくさんあるため、アクティビティで人気があるのは小旅行。シェイクスピアやピーターラビットの世界を堪能したり、ロンドンの博物館めぐりをしたり見所いっぱい。ロンドンで人気のミュージカル観賞は、すぐに満席になってしまうので早めに申し込もう。
オーストラリア
      &ニュージーランド
ゴルフやテニスなどのスポーツが盛んな国で、特に人気のマリンスポーツは初心者でも気軽に参加できる。ダイビングやサーフィンはもちろん、海に入らなくても美しいビーチで楽しめるアクティビティの種類が多いのも魅力。ニュージーランドでは冬(7~9月頃)になるとスキーやスノーボードが楽しめる地域もあり、こちらも初心者から参加OK。

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

留学ジャーナルに相談しよう。エリア別のカウンセリングセンターをご案内。フェアやセミナー情報も掲載しています。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

TOP