「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

私の留学体験談

一覧をみる

費用面の不安もクリアに!実り多い留学に大満足。

カナダ/バンクーバー

他国の留学生との会話や交流で英語生活に慣れる

海外経験は高校時代のシンガポール研修のみでしたが、勇気を出して夏休み留学を決めました。渡航先をカナダにしたのは、英語圏の中では治安が良くて、気候も過ごしやすいと聞いていたから。バンクーバーのダウンタウンに複数のキャンパスをもつILSCのうち、私の通っていたキャンパスには日本人のスタッフの方が常駐しており、困ったことがあったらすぐに相談できる環境であったのも心強かったです。

午前のクラスでは、英語での会話を自分たちで設定して、みんなの前で発表しました。会話の内容を考えるのは大変でしたが、クラスメイトたちと相談しながら決めていくのは楽しかったです。午後には特定のテーマについてグループでディスカッションを行う授業がありました。社会問題など、テーマが難しい場合もあり、自分の意見があってもそれを英語では伝えられず、悔しい思いをしたこともありました。

クラスメイトは15人ほどで、国籍は、日本、韓国、メキシコ、ブラジル、サウジアラビアでした。夏休みということもあり、日本人がすごく多かったです。日本人同士、日本語で会話している留学生もいましたが、私はなるべく違う国の人と会話するように心がけていました。また、韓国は日本のことを悪く思っているというニュースをよく聞きますが、実際にはそんなことはありません。アジア同士ということもあり、すぐに仲良くなれると思います。

旅行やアクティビティに参加して休日や放課後も充実!

ホストファミリーはインド系の家庭でした。インド系の人たちは日本人よりも家族の繋がりを大切にしているように感じました。4歳の女の子と3歳の男の子がいて、毎日夕食の前後に一緒にテレビを見たり近所の公園に行って遊んだりしました。また、最後の1週間は、同じ家庭にブラジル人の女の子もステイしていました。短期間しか一緒に過ごすことができなかったにもかかわらず、彼女とはとても親しくなることができました。

バンクーバーは市内から海も山も近く、バスや電車で簡単にアクセスできます。日没も20時くらいだったので、長い時間を屋外で過ごすことができました。放課後にはキャピラノ吊り橋やビーチ、ショッピングセンターなどを訪れ、週末には友達と大きい公園に行ってサイクリングをしたり、水族館に出かけたりしました。さらに、シアトルへの日帰り観光にも挑戦。学校のアクティビティでシアトルに行くこともできましたが、自分だけで行動するほうがいろいろと好きな場所に行けると思い、あえて1人旅を選びました。

次は長期留学やワーキングホリデーに挑戦したい

大学時代、夏休みなどせっかくの長期休暇を日本でのアルバイトや遊びだけで過ごしてしまうのはすごくもったいないように感じます。学生のうちしかない長期休暇を利用して留学することにより、新しい自分を発見することができるでしょう。私の場合も、渡航前は不安ばかりでしたが、実際には留学中ずっと、刺激にあふれた毎日を過ごすことができました。また、帰国してからは英語に触れる機会が増え、英語で毎日3行程度の日記を書くようになりました。TOEICに向けての勉強も以前よりも身が入るようになりました。

なるべく他国の留学生と過ごしたり1人で行動したりしたことで、誰にも負けない行動力がついたという自信もあります。初めて訪れた場所で、知り合いが誰もいなかったにもかかわらず、自分だけの力で乗り切れることができたのは、私にとって大きな成長だと思います。

次は長期留学やワーキングホリデーに挑戦したいと思っています。将来の夢はまだ決めきれていませんが、今回の留学で、海外での仕事にすごく興味が湧いてきました。留学での経験を生かして、私のような留学生をサポートできるような仕事に就けたらと願っています。

留学ジャーナルの
カウンセリングの感想

全額自費での留学だったので、「削れるところはなるべく削りたい」と伝えたところ、飛行機を直行ではなく乗り継ぎ便にするなど、おこづかいも含めて予算内に収めることができた。

留学した人

小澤 梨乃 さん(18歳)

留学の種類

語学留学

滞在期間

2013年8月(3週間)

滞在方法

ホームステイ

学校

ILSC-Vancouver

留学の理由・目的

今まで自分だけで外国を訪れた経験がなく、独力でどこまでできるかを試したいと思った。

担当カウンセラー

山本 裕美

留学前不安に思ったこと

一人旅や飛行機の乗り継ぎの経験がなかったので、バンクーバーにたどり着けるか心配だった。また、私が今まで日本で学んできた英語が通じるのかもとても不安だった。

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

留学ジャーナルに相談しよう。エリア別のカウンセリングセンターをご案内。フェアやセミナー情報も掲載しています。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

TOP