「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

私の留学体験談

一覧をみる

留学前のサポートは精神的な支えに。帰国後はTOIEC300点UP達成!

アイルランド/ダブリン

異文化を肌で感じるディスカッションの授業

幼い頃から海外に興味を持ち、ゆくゆくは留学したいと思っていました。大学のゼミ活動で英語力不足を実感し、休学留学を決意。日本人留学生が少ない国ということでアイルランドを選びました。

現地の学生と友達になる機会が多いと思って選んだのは、大学キャンパス内の英語コース。特におもしろかったのはディスカッションの授業でした。スピーキング力を養えるのはもちろんのこと、国籍ごとの価値観の違いがわかりました。日本人は話しあうというより自分の意見を述べるのが中心であったり、他の国籍の生徒の中には冗談を言い続けたり、自己主張が激しかったりする人がいて、「これは性格の違いではなく、お国柄なんだな」と感じることがありました。また、留学目的や、母国では何をしているかなどのバックグラウンドも人ぞれぞれで、これもディスカッションを通じて知ることができました。

実践的な英語力習得のため、ホテルでインターンシップを体験

英語コース修了後、実践的な英語を習得したかったので、ダブリンシティ大学(DCU)のインターンシッププログラムを利用して、ホテルのハウスキーピング部門で働きました。主な業務は、客室の状態管理やハウスキーパーとの連携など部屋のマネジメント。一緒に働いている仲間たちは多国籍で、各国の経済情勢などを聞けたのも、貴重な経験でした。

また、アイルランド人は本当にフレンドリーで優しく、文化もオープン。初対面でもパーティに誘われたり、その社交性の高さにしばしば驚かされました。友達を簡単に作ることができるのもアイルランド留学の魅力のひとつ。自然が美しく、蒸し暑い夏もないので暮らしやすく、のんびりとした生活を好む人には最高の国だと思います。

うまく伝えられなかった言葉は当日に書き出し、翌日すぐに使うことで記憶

私は、最初まったく英語が話せず、言葉が出てこないことがよくありました。その度に、帰宅後に伝えたかった英語を書き出して、それを暗記して次の日に誰かに言ってみるのを繰り返していました。そうすると頭にそのフレーズが染みつき、同じような場面になると、自然にその英語が口から出てくるようになりました。また、授業で習った単語やフレーズもその日のうちに復習。ふだん使わないような言葉でも頭に残しておくことで、役立つこともあるからです。その結果、TOEICでは300点アップを達成できました。

英語が話せるのと話せないのとでは大きな差。話せればたくさんの人と知り合えますし、さまざまな国籍の人と話すことで視野が広がったと感じています。また、英語を身につけたことで、就職の選択肢も大きく広がりました。この留学経験を生かし、将来は海外で働けるように今以上に英語に磨きをかけたいと思います。

留学ジャーナルの
カウンセリングの感想

語学留学やワーホリなど、留学に種類があることも知らなかったので、カウンセラーの方にイチからわかりやすく教えてもらえてありがたかった。国や学校を選ぶ際にも、十分な資料を用意してくれ、それぞれの特徴を教えてもらえたので安心して選択できた。また、事務面ばかりでなく、留学直前に電話で直接アドバイスをしてくれるなど、精神的な支えにもなってくれた。

留学した人

上田 崚二 さん(22歳)

留学の種類

語学留学

滞在期間

2013年4月~12月(9ヵ月)

滞在方法

ホームステイ

学校

Dublin City University Language School

留学の理由・目的

前年に体験したロサンゼルスでのホームステイとシアトルでのゼミ研修で自分の英語力の低さを痛感。留学を意識するようになった。

担当カウンセラー

國田 舞子

留学前不安に思ったこと

これまで1人で飛行機に乗ったことがなく、搭乗手続きなどがよくわかっていなかった。また、費用についても不安だった。特にシェアハウスでの生活を始めたらどのくらい生活費がかかるのかは想像がつかず、留学中にお金が尽きたらどうしようと思っていた。

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

留学ジャーナルに相談しよう。エリア別のカウンセリングセンターをご案内。フェアやセミナー情報も掲載しています。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

TOP