「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

私の留学体験談

一覧をみる

交流することの楽しさを改めて実感した短期留学!

オーストラリア/ブリスベン

会社の夏休みを利用して、オーストラリアに留学

夏休みを利用し、5日間の平日と前後の週末を含めて9日間の日程で行きました。「留学して良かった場所」というランキングを見て、カナダが第一志望でしたが、時期的なことでNGに。そこで担当カウンセラーの方に「オーストラリアは治安が良くて、暮らしやすい」とうかがったのと、過去の留学生の方の声を読んで良さそうだったので、オーストラリアに行くことにしました。学校は1週間なので、「とにかく英語を話せる機会を多く持ちたい」という希望が叶えられる学校にしました。

南米の学生の明るさに驚き!授業ごとに話せる人が増えていった

留学生の国籍は韓国、台湾、コロンビア、ブラジル、イタリア、サウジアラビアなどさまざま。とても明るいクラスで、教室全体を巻き込むような楽しい雰囲気であふれていました。特に南米出身の生徒たちの明るさには驚かされました。

授業中に先生が時々席の配置を変えるのと、休憩中も隣の席の人に話しかけやすいのがあって、1つの授業ごとに話ができる人が増えていきました。いろんな方と交流する楽しさを改めて感じました!

ホームステイ先の、夕食には毎回ごはんが!

ホストファミリーにも恵まれました。マザーがオーストラリア人、ファザーはインドネシア人で、とても可愛い5歳の子どももいました。

毎日の食事もとてもおいしく、いつも夕食には白いごはんが出るのもありがたかったです。それから、夜、ご夫妻とお酒を飲みながら語り合ったのも素敵な思い出。お互いの家族や仕事のことなどについて話しました。

「とにかくやってみる!」トライすることの大切さ

事前に聞いていた通り、ブリスベンはかなり治安が良く、安心して過ごせました。おおらかな人が多い、素敵な街です。ただ、カルチャーショックも体験しました。例えば、バスはバス停で待っているだけでは停まってくれないこと。手を挙げてアピールしないと気づいてもらえません。また、水が貴重で、使用が制限されているのも驚きでした。こういったことも、暮らさなければわからなかったと思います。

短い滞在でしたが、さまざまな体験を通じて、何よりも度胸がついたと感じています。話すことや何かをすることに対して、「とにかくやってみる!」という気持ちが強くなりました。ジェスチャーもうまくなったと思います。また、外国人の友達がたくさんでき、Facebookで交流を続けています。社会人で留学を考えている方には、「後になってはできないことがたくさんある。もしやってみたいならトライすべき。きっといい経験になるはず!」とお伝えしたいです。

留学ジャーナルの
カウンセリングの感想

自分の希望をお話しでき、的確なアドバイスをいただきながら決めていけたのが良かった。

留学した人

白瀬 由佳 さん(31歳)

留学の種類

語学留学

滞在期間

2013年9月(1週間)

滞在方法

ホームステイ

学校

Shafston International College, Brisbane

留学の理由・目的

社会人になって海外旅行へ行き始め、旅先で英語が少しでも話せるようにと、英会話イーオンに通うようになった。しかし、「英語力を早く向上させるには留学がいちばん」と聞いて一度体験したいと思うようになり、留学を決めた。

担当カウンセラー

宇都 真理香

留学前不安に思ったこと

言葉がわからない不安と、ひとりで海外に行くことへの不安があった。最初はホームステイ先にたどりつけるのかさえ心配だった。

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

留学ジャーナルに相談しよう。エリア別のカウンセリングセンターをご案内。フェアやセミナー情報も掲載しています。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

TOP