「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

私の留学体験談

一覧をみる

個性的な体験を求めてスキー留学!最高の人々に出会えた 

ニュージーランド/クィーンズタウン

息をのむ絶景が日常の街、クイーンズタウンに留学

高校生のときにオークランドを訪問したことがあり、また、姉がオークランドに長期留学をしていたことから、ニュージーランドは渡航前から親しみのある国でした。そして、クイーンズタウンに到着して最初に驚いたのが景色の素晴らしさです。滞在している間ずっと、非日常的な景色が日常となってそこに存在していると感じていました。

ゲームを取り入れた授業で楽しみながら勉強&交流!

英語レッスンは基本的に午前は文法、午後はスピーキング。ディスカッションでは自分の国の文化やスポーツについて話すことが多く、国技や民族舞踊など、さまざまな国の話が聞けてとてもおもしろかったです。日本の学校では習わないようなネイティブならではの英語の使い方や表現をたくさん教わり、そのおかげでボキャブラリーもかなり増えたと思います。

毎週金曜の午後には特別授業が行われます。町を探検しに行ったり、ジェスチャーゲームやなぞなぞをしたり。私はなぜかジェスチャーが得意で、ほとんど私が一番でした(笑)。

迫力のスケールのスキー場で滑りを満喫

毎週火・水・木曜の13~16時は、コロネットピークでのスキー体験の時間です。12時半になるとドライバーが迎えに来て、山に到着するとまずはランチ。インストラクターによる指導を受けたい人は個人的にスクールに申し込むこともできますが、私は自由に滑っていました。

週末になると、トレブルコーンやリマーカブルスキー場など、他のスキー場に行きました。いずれも、日本ではありえないようなスケールの大きなスキー場ばかり。まったく木が生えておらず、バーンが非常に硬いのが特徴だと思います。

たくさんの大切な出会いと学びがあった1ヵ月間

ホストファミリーはこれまでに何人か日本人留学生を受け入れたことがあるようで日本に詳しく、心地よく過ごさせていただきました。休日の昼にみんなでおしゃべりしながら食べるブランチがとても楽しかったです。

いろいろな国籍の友達はもちろんのこと、今でも連絡を取り合う大切なホストファミリーに出会えたことが、私の留学のかけがえのない成果です。また、「英語が上手に話せなくても必死に伝えようとしてアクションを起こせば、現地の人は何かをしてくれる」ということ、そして、「勇気さえあれば海外のどこにでも行ける」ということを学びました。海外でスキーをするという大変貴重な経験にも恵まれました。帰国した今、これからまだ続いていく大学生活の間に行ったことのない国を訪れて、さまざまな文化を体験したいと思っています。

留学ジャーナルの
カウンセリングの感想

担当カウンセラーがクイーンズタウンに行ったことのある方だったため、どんなところか詳しく聞けた。また、スキー板を持参したが、追加手荷物の事前予約を勧めていただいたので費用がとても安く済んでよかった。

留学した人

石田 界渡 さん(20歳)

留学の種類

語学留学+スキー

滞在期間

2015年8月(1ヵ月)

滞在方法

ホームステイ

学校

ABC College of English

留学の理由・目的

大学が主催するアウトドア系の短期留学プログラムに参加を希望していたが中止に。その後、「どうにかして短期留学したい」「できればユニークな体験がしたい」と思って探していたところ、留学ジャーナルのスキーのプログラムに出会った。大学でスキーサークルに所属していることもあり、海外でスキーをしながら英語を学べたら、自分にとって最高の留学になると思って決めた。

担当カウンセラー

祭主 絢子

留学前不安に思ったこと

フライトのトランジット時間が短かったので、うまく乗り継ぎできるかという心配があった。帰国便は乗り継ぎ地での宿泊が伴うのでそれも不安だった。また、ホームステイ先の同世代の子どもとうまく交流できるかなと思っていた。

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

留学ジャーナルに相談しよう。エリア別のカウンセリングセンターをご案内。フェアやセミナー情報も掲載しています。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

TOP