「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

私の留学体験談

一覧をみる

夢は“日本のスポーツ現場で活躍できる研究者兼コーチ”

アメリカ/アーカンソー

アメリカの進歩的なスポーツ科学を学ぶべく、アーカンソー大学へ

オーストラリアに友達と旅行した経験がありましたが、留学はこれが初めて。私は神戸大学でスポーツ科学を学び、スポーツのトレーニングやコンディショニング、水分補給や暑熱とパフォーマンスの関係を専門としてきました。この分野についてはアメリカが進んでいるため、大学を卒業後、すぐにアーカンソー大学の修士に入ることに。留学先をここに決めたのは、キネシオロジーの学科が優れていて、スポーツの強い大学であるためです。治安の良さと自然のなかにキャンパスがある点にも魅力を感じました。

最初はプレゼンにも四苦八苦。4ヵ月後、卒業時と成長を感じた

大学院に入ってすぐ、2度目の授業で論文を読んで15~20分のプレゼンをしなければならなかったのはなかなか大変でした。1つの論文を読むのにもとても時間がかかりましたし、結局、スライドを読むようなプレゼンになってしまい、あまり良い発表ではなかったと思います。また、PhD(博士号)の人たちも一緒に受講しているためハイレベルな質問が多く、先生の助けを得ながらやっと終えることができました。

しかし、4ヵ月後に同じ授業で発表をした際には、論文を読む時間もずっと短縮され、質問にもスムーズに答えられるようになっており、自分の成長を感じることができました。さらに、卒業する頃には1時間以上のプレゼンもこなせるようになっていたので、入学当初に比べると本当に成長したと思います。

親日家の先生と仲間に囲まれて、心地よい環境で研究に没頭

私はパフォーマンスと水分補給に関する研究を行っており、冬に、毎日のように気温35度の環境制御室でゼミのメンバーと実験を行っていました。ゼミの先生はギリシャ出身で、先生もアメリカで修士とPhDを取得していることもあって、留学生である私のことをいつも気にかけてくれていました。先生も仲間たちもみんな日本に好感を抱いてくれていたので、とても居心地よく過ごすことができて感謝しています。先生やラボのメンバーとは、卒業した今でもずっと連絡を取り合っています。

大学のスポーツ施設の充実ぶりにも感動しました。屋外と屋内に大きな陸上のトラックがあり、アメフトやバスケのスタジアムもとても広々としていて、しかも試合があるときにはそれらが満員になります。そういう文化の中に身を置けること、レベルの高い試合を自分の大学の中で観られることが嬉しくてたまりませんでした。

世界的組織NSCAで研修後、コーリー・ストリンガー研究所に勤務

いろいろな方にご尽力をいただき、面接を経て、NSCAでのインターンシップも体験できました。NSCAはコロラドスプリングスに位置するストレングス・コンディショニングの世界的な組織で、トップのコーチたちが在籍しています。夏の間にそこで実践的なトレーニングの指導にあたりながら、コーチからトレーニングの技術や方法を学ぶというとても貴重な経験を積むことができました。さらに、冬休みには日本のラグビーチームのヤマハでのインターンシップも経験することができました。

修士を終えた今は、ゼミの先生に紹介していただいたコーリー・ストリンガー研究所でリサーチ・スペシャリストとして勤務しています。実践的な研究が盛んなうえ、D1の大学サッカー部のトレーニングのサポートを毎日行っているため、コーチとしての経験も同時に積むことができています。まだアメリカにいますが、帰国したら、アメリカの大学院やさまざまな現場で得た経験を日本のスポーツ現場で生かしていきたいと思います。

留学ジャーナルの
カウンセリングの感想

渡米前は英語力も不十分で、アメリカの制度に関しても知らないことが多かったので、手続きをサポートしていただけたのが本当に助かった。

留学した人

関口 泰樹 さん(25歳)

留学の種類

大学院留学

滞在期間

2014年10月~滞在中

滞在方法

学校

University of Arkansas

留学の理由・目的

自分の研究分野に関してアメリカが進んでいるため。また、大学院で勉強しながらインターン経験が積めるのも大きな理由。

担当カウンセラー

石塚 英樹

留学前不安に思ったこと

家族や友達から遠く離れて暮らすことが心配だった。

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

留学ジャーナルに相談しよう。エリア別のカウンセリングセンターをご案内。フェアやセミナー情報も掲載しています。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

TOP