「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

私の留学体験談

一覧をみる

ドキドキで挑んだ留学。優しい家族と新しい自分が待っていた!

カナダ/トロント・ケロウナ・バンクーバー

治安の良さと、きれいな英語に惹かれてカナダへ

まずは2014年夏にトロントで1ヵ月の留学を体験。留学先としてカナダを選んだ理由は、他国と比較して安全で治安の良い国として知られていること。また、なまりが気にならないきれいな英語が学べるということも魅力に感じました。

ELSのクラスメイトたちはみんな明るく生き生きとしていて、年の差のある方たちとも自然に交流することができました。授業中には小さいグループになって母国の文化や制度について話すことがありましたが、ほかの子たちはスラスラと話せているのに、私だけ話せず、日本のことをもっとよく知っておくべきだったと反省しました。

ホストファミリーはフィリピン系で、留学生を受け入れるのは初めてとのことでしたが、よく気を配ってくださり快適でした。週末にはホストファミリーの親戚の方々と公園でバーベキューを楽しんだりアウトレットに連れて行ってもらったりしました。

短期留学の楽しさが忘れられず、今度は長期留学に挑戦!

帰国後もトロントでの素晴らしい体験が忘れられず、「今度は英語が身につくまで滞在したい!」と長期留学を考えるように。ビジネス英語に興味があったのと、途中で環境を変えた方がリフレッシュになると思い、2015年5月から11月初めはVanWest Collegeのケロウナ校で一般英語コースを、その後はバンクーバー校でビジネス英語コースを取ることにしました。

ケロウナ校は規模が小さく、学校全体がアットホームな雰囲気。先生や生徒同士の距離が近く、すぐに打ち解けることができました。学校のアクティビティではワイナリーを訪れたりして、近隣の美しい自然も満喫しました。

また、毎週木曜日には「フリートーク」の時間がありました。クラスメイトや他校の生徒、現地の年配の方々が小さな教会に集まり、4~5人のグループに分かれて会話を楽しみます。発音を直してもらったり、おすすめのお店を教えてもらったりと英語以外にもさまざまな学びがありました。また、そこで知り合った方々と自国の料理を作り合ったのも良い思い出です。

ビジネス英語コースでは難民問題や気候変動についての発表も

バンクーバー校はケロウナ校とは対照的で、生徒数が多く、多国籍で刺激的。周囲にもショッピングなどが楽しめるところがたくさんありました。

ビジネス英語コースでは、毎週1回、先生が持ってきた新聞記事を材料として、4~5人のグループでプレゼンテーションを行いました。リレー方式で1人2分ずつ話しながらプレゼンをつなげていくのですが、難民や気候変動といった学生にとってはなかなか難しいテーマが多く、毎回苦戦したことを覚えています。それでも、グループ内で「私はこう言ってあなたにつなげるね」という風に作戦を立てて取り組むのはおもしろかったです。

カナダ3つの街で英語を上達させながら素晴らしい体験ができた!

留学前はただただ緊張していましたが、トロント、ケロウナ、バンクーバー、すべての街でホストファミリーに恵まれ、とても親切に、本当の家族のように接してもらえたのでとても楽しく暮らせました。カナダのサーモンが絶品で、ホストファミリーが初めて出してくれたときには「こんなにおいしいサーモンがあるんだ」と驚いたくらいです。

最初は英語のレベルが低かったために精神的に焦っていましたが、外国人の友達が増えるにつれてそんな気持ちも解消されていきました。また、私は初対面の人と話すのが苦手だったのですが、今回の留学を通じて自分から人に話しかけられるようになりました。

これから留学をされる方は、不安もたくさんあると思いますが、思いっきり飛び込んでみてください。きっと、そこでしか得られないことがあると思います。

留学ジャーナルの
カウンセリングの感想

生活面と金銭面、両方に関して細かく質問したところ、すべて的確に答えてくださったのでとても助かった。

留学した人

飯沼 友梨 さん(21歳)

留学の種類

語学留学

滞在期間

2014年8月(1ヵ月)、2015年5月~2016年2月(10ヵ月)

滞在方法

ホームステイ

学校

ELS Language Centers, TorontoVanWest College, KelownaVanWest College, Vancouver

留学の理由・目的

アジアへの旅行を経験したことで海外への関心が膨らみ、留学を志すようになった。

担当カウンセラー

長部 未奈

留学前不安に思ったこと

海外対応の携帯を持参しなかったため、現地で何か起こったらどうしようと不安だった。また、カナダがいくら治安のよい国と言っても日本に比べると危険が多いと思っていたので、貴重品を盗まれないかなど心配事は尽きなかった。

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

留学ジャーナルに相談しよう。エリア別のカウンセリングセンターをご案内。フェアやセミナー情報も掲載しています。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

TOP