「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

私の留学体験談

一覧をみる

アメリカで留学体験。もっと英語を勉強したいと大きな刺激に 

アメリカ/ペンシルベニア

現地校の先生やクラスメイトが社交的なのでおしゃべりが弾んだ

海外を訪れるのは今回が初めて。アメリカ東海岸のグループツアーを選んだ理由は、このエリアは治安が良いと聞いていたのと、あとはコースが魅力的だったからです。アメリカと日本の文化の違いを知りたいという気持ちもありました。

現地校の授業は、日本の受動的な授業とは違って、生徒がみんな積極的に授業に参加しているのが印象的でした。また、各自が好きな授業を取ることができ、授業ごとに違うクラスメイトと学ぶのは、高校というよりは大学みたいだなと感じました。

英語の授業などはディベート形式の授業が多く、ナチュラルスピードで話が進んでいくので、授業の内容を理解するのに苦労しました。しかし、先生もクラスメイトもとても社交的で、初対面でも親切に接してくれました。休み時間などにアメリカの高校のことをいろいろ教えてくれたり、日本の高校について質問してくれたりと、結構話ができて楽しかったです。

ビッグサイズの買い物カートやハンバーガー等アメリカ文化も体験

バディとそのご両親にも、いろいろなことを質問して会話を楽しむことができました。私が日本のことをあまり上手に紹介できなかったのは残念でしたが・・・。おみやげとして持って行った香り付きペンや食品型の消しゴム、和柄の折り紙はとても気に入ってもらえて嬉しかったです!

学校の外でも、アメリカのスーパーで巨大なカートを引いてどんどん買うものを入れていったり、ビッグサイズのハンバーガーを堪能したりと、日本の生活とは異なる新鮮な日々を過ごすことができました。

また、同じツアーの女の子同士でたくさんおしゃべりできたのも楽しい思い出。その内容も、現地校のことや日本とアメリカの違いなど、アメリカにいるからこそ気づけることをみんなで共有できました。

英語を学ぶことの重要性と、自立することの大変さを体感できた

アメリカに行く前は不安でいっぱいでしたが、本当に貴重な体験ができました。留学にチャレンジしたことで、たくさんの人に出会い、自分の世界が一気に広がっていろんなことに興味をもつようになりました。英語で言いたいことがうまく伝えられずに悔しい思いもしましたが、その分、第2言語として高度な英語を習得すれば自分の将来に必ず生きてくるということを実感させてくれた留学でした。

そして「自立」という言葉の重みを感じることができました。ひとりで留学となるとお金の使い方や洗濯などの家事も人に頼らず、自分で考えて行わなければいけません。今回、短い期間ではあっても両親と離れて生活したおかげで、これから大学生になり社会人になった際に、しっかり自立して生きていこうと思えるようになりました。

大学生になったらまたアメリカに留学して、さらに多くのことを得たいです。また、将来的に海外とやり取りをするような職業に就けたらと考えています。

留学ジャーナルの
カウンセリングの感想

母がカウンセラーの方に行き先やコースについて相談したところ、丁寧に説明してくれた。

留学した人

井上 怜 さん(17歳)

留学の種類

中学・高校生のためのグループツアー

滞在期間

2016年3月26日~4月3日(9日間)

滞在方法

学校

中学・高校生のためのグループツアー

留学の理由・目的

ネイティブの英語を学びたかった。

担当カウンセラー

黒澤 幸平

留学前不安に思ったこと

現地の人たちとコミュニケーションが取れるか心配だった。

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

留学ジャーナルに相談しよう。エリア別のカウンセリングセンターをご案内。フェアやセミナー情報も掲載しています。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

TOP