「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学ジャーナルで留学しました!

  • 親切な現地の人に支えられオーストラリアで国際的な環境を体験 続きをみる

  • 同年代と一緒のグループツアーでたくさんの友達ができた! 続きをみる

  • 将来は海外の学校で好きなことを勉強して、海外で働きたい 続きをみる

はじめての留学 中学生までの留学に強い理由 留学体験者の今は?

小中学生から「世界」に触れるいつ行く?どんな方法がある?

吸収力の高い時期に、英語力をつけさせたい。とはいえ、親から離れて生活するのは小学校高学年以上がベター。
親子で一緒に留学する方法もある。まずは日本で英語や異文化に触れることからスタートしよう。

対象別に留学プログラムを紹介した表

小中学生から「世界」に触れる仲間と行く。親と一緒に行く「留学」

小中学生が一人で留学することは、子供にとって大きな心理的負担に。大人が一緒に同行する形が望ましい。
数名で行く引率つきのグループツアーがおすすめ。

異文化を体験小学生のグループツアー

小学生のグループツアーの様子の写真
時 期:
夏休み
期 間:
約1週間
留学先:
海外の小学校

同世代の小学生がいる家にホームステイ、異文化交流ができるプログラム。現地小学校の授業にも参加する。ツアーなので、出発から帰国まで引率つきで安心。

現地生活を体験中高生のグループツアー

中学生のグループツアーの様子の写真
時 期:
春・夏休み
期 間:
1~2週間
留学先:
海外の教育機関
(海外の中学・高校、語学学校など)

ホームステイしながら現地の学校に通う、引率付の留学体験ツアー。現地の人々との交流や、学校生活、アクティビティを通じて、安心して海外生活を体験。

親子で海外体験親子留学

時 期:
年間いつでも
期 間:
1週間~
留学先:
語学学校、
海外の小学校など

親子一緒に滞在しながら、子供は現地の子供向けコースに参加。子供が学校に行っている間、別のクラスで保護者が英語を学べるプログラムも。

中学卒業後は…高校留学

時 期:
中学校卒業後
期 間:
1年~
留学先:
海外の高校

中学卒業後、海外の高校に進学するなら、中学から十分な準備が必要。現地の学生と共に学ぶことで語学力や国際感覚を自然に身につけられるのがメリット。

長期

小中学生から「世界」に触れるそこが知りたい!小中学生の留学

将来に向けた大切な第一歩になるからこそ、留学の時期や方法はじっくり考えたいもの。気になるポイントをチェック。

留学の理想的なタイミングは?

留学のベストタイミングは子供が「行きたいとき」。子供のモチベーションが高まった瞬間が、最も力がつくタイミング。とはいえ、現実的には段階を踏んで留学の計画を。年齢によって吸収できることは違うので、目指す将来を考えながら、タイミングを決めるのがよい。

留学させたいけれど
子供にその気がない場合は?

小中学生の留学で最も大切なのは、子供本人の希望。年齢に関係なく、本人の意思がなければ留学は上手くいかない場合が多い。まずは、英語に触れたり、海外の文化に接する機会を設けることで、英語や海外に興味を持たせることからスタート。親子留学もお勧め。

早ければ早いほうが、英語力は伸びる?

子供は2~3歳ごろから急速に言葉を身につけていくと言われている。幼児期から英語塾などで英語に触れさせていくことで、英語に対する抵抗なく身につけることができるだろう。海外体験は小学校高学年以上になってからがお勧め。英語力を伸ばす大きなきっかけになるはず。

子供の留学に向く国、場所は?

子供~ティーンネージャーの留学先として、オーストラリア、ニュージーランド、カナダが人気。アメリカならハワイ。いずれもフレンドリーな国民性で、受け入れの態勢が整っているのが特徴。留学先の気候は温暖な地域を。季節も考慮しよう。

プログラムや学校の選び方が知りたい!

はじめての海外体験は、子供も親も不安なもの。同世代の子供たちが集まってグループで行くツアー型のプログラムであれば、日本人の引率スタッフが同行するので安心。また、グループの参加者だけで過ごすのではなく、現地の人々や子供たちと交流を持てるプログラムを選べば、英語で交流する楽しさを体感でき、英語への興味がぐっと高まる。

サマースクールはどんなことをするの?

夏休みを利用して開かれるサマースクール。世界各地から参加する同世代と一緒に英語を学んだり、スポーツやアクティビティを体験する。参加には高い英語力は必要ないが、積極性は必要。ある程度の海外経験があるお子さんにお勧め。

費用はどれくらいかかる?

留学ジャーナルの小学生向けグループツアーを例にとると、航空運賃や宿泊・食費も含み、10日間でトータル40万円強(行先はオーストラリア、7月末出発)。

少しでも英語ができたほうが良い?

簡単な単語が使えたり、あいさつができたり、という程度の英語力があると良い。得意でなくても、英語でコミュニケーションを取ろうとすることが大切。英語が通じたことによる嬉しさは、もっと話せるようになりたい!という次のステップに繋がるはず。

留学ジャーナルの小学生~中学生向け「グループツアー」

留学ジャーナルでは、小学生・中学・高校生向けにグループで行く、「留学体験ツアー」を企画・催行しています。
生きた英語に触れながら、海外の子供たちと交流できるのが特徴。初めて海外生活を体験するお子様に最適なツアーです。

ここが違う!8つのポイント

  • 過去10年以上にわたり
    ジュニアツアーを実施。
    実績とノウハウがあります。
  • 留学ジャーナルスタッフ
    または経験豊かな添乗員が同行します。
  • 行先には治安が良く、温暖な国・エリアを選んでいます。
  • 英語の授業はもちろん、
    現地の小学校・中学校での授業体験が組み込まれた
    ツアーもあります。
  • 現地での滞在はホームステイ。同世代の子供がいる家庭に滞在するツアーもあります。
  • 滞在先の同世代の子供が
    バディ
    (一緒に過ごす仲間)になってくれるツアーが中心です。
  • 現地ならではの体験型アクティビティにも参加します。
  • お子様の生活の様子を現地から定期的にお知らせします。

小学生グループツアー 中高生グループツアー

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

留学ジャーナルに相談しよう。エリア別のカウンセリングセンターをご案内。フェアやセミナー情報も掲載しています。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

TOP