メルマガバックナンバー|短期留学や語学留学など、留学するなら留学ジャーナル

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求
[Vol.44]2006 年のトレンド予測?!おすすめ留学はコレだ!
─────────────── 留学ジャーナル e-News────── 

    RYUGAKU JOURNAL   e-News    vol.44        2006/01/12

        Website/Mobile>> http://www.ryugaku.co.jp/
=================================================================
       e-Newsは、これまで留学ジャーナルのホームページで
       メールマガジンを登録された方にお送りしています。

==☆ TOPICS ☆ ==================================================
【留学中のケータイ生活】
 留学先でも便利に使えるドコモのケータイ

【RJ News】
 ★ イギリスの2006年度ワーキングホリデー募集要項発表! ★
 ★ 2006年のトレンド予測?! おすすめ留学はコレだ! ★
 ★ 学校情報を2006年版に更新しました! ★
 ★ 雑誌『留学ジャーナル06年3月号』発売! ★
 
【コラム】American Campus Life @ e-News
 『自分だけの時間割を作る ~パート1~』

【今週のOne Word】
  Concierge

=================================================================
こんにちは。留学ジャーナルです。

あけましておめでとうございます!
新年の幕開けとともに、今年こそ何かを始めよう!と決意を新たにされた方
もいらしゃるのではないでしょうか。

留学ジャーナルオンラインでは、今年もみなさんの留学実現をお手伝いする
べく、最新情報をどんどん発信していきます。
留学を漠然と考えている方も、すでに決定している方も、留学ジャーナル
オンラインを活用して、あなただけの留学プランを実現させてくださいね。

今年も留学ジャーナルをよろしくお願いいたします!


----【留学中のケータイ生活】-------------------------------------

留学中、自分の電話がないとなにかと不便。そんな時は、
ドコモの国際ローミングサービス「WORLD WING」「WORLD WALKER」が
とっても便利!日本で使っているいつものケータイ番号・メールアドレス
が使えるので、日本との連絡や留学先での友達との連絡にも、
大変便利です!!
>>> http://www.nttdocomo.co.jp/pr/world/01.html


----【RJ News】--------------------------------------------------

★ イギリスの2006年度ワーキングホリデー募集要項発表! ★
応募は官製はがきにて、2006年2月10日(金)午前9:00必着。
参加資格、募集要項など詳細はこちら↓をチェック
>>> http://www.uknow.or.jp/be/visa/travel/yes/

★ 2006年のトレンド予測?! おすすめ留学はコレだ! ★
留学ジャーナルが2006年のおすすめ留学を大予想?!
時代は“English plus Something(語学+おけいこ/キャリア)”留学!
>>> http://www.ryugaku.co.jp/news/news.php?nid=418

★ 学校情報を2006年版に更新しました! ★
学校検索に掲載されている学校情報を2006年版最新データに更新しました。
掲載校や紹介コース数も大幅に増えてましたので、ぜひ検索を!
>>> http://www.ryugaku.co.jp/news/news.php?nid=426

★ 雑誌『留学ジャーナル06年3月号』発売! ★
1月10日に『留学ジャーナル06年3月号』が発売されました!今回の特集は
ワーキングホリデー。ワーホリ希望の方、必読です!立ち読みはこちら↓
>>> http://www.ryugaku.co.jp/ryugaku_journal/browsing/


----【コラム】---------------------------------------------------
American Campus Life @ e-News      text by Kyoko Hoshino

 vol.10『自分だけの時間割を作る ~パート1~』

長いクリスマス休暇を楽しむアメリカでは、年が明けるとあっという間に
新学期が始まります。学期始めにまずしなければならないのが、履修クラスを
登録して自分の時間割を作ることです。

まずは、当該学期に開講予定の授業一覧が掲載されたCatalogと呼ばれる冊子
を入手しましょう。新学期が近づくと、Book Storeに並びますし、最近は
公式ウェブサイトからダウンロードできる大学も増えています。
できるだけ早く入手して、研究することをオススメします。

Catalogは各授業に関する情報の宝庫です。担当教官や授業内容の概要、取得
可能な単位数、使用予定の教科書などのほか、提出課題の内容や単位取得要件
などを公開している授業もあったりします。
しっかりチェックして、学位取得の必修科目と選択科目とを上手に組み合わせ
ながら、無理・無駄がなく、自分の興味に合った時間割を作りたいものです。

できれば、語学学校生の方もCatalogには一度目を通してみることをオススメ
します。
特に大学進学を目指している方なら、アメリカの大学は学部や専攻科目の
バリエーションが豊富なので、授業科目を参考にして進学先を検討することも
有効です。また、教科書や参考図書などをチェックして、Book Storeで
一足先に手に入れて予習してしまうのもいいでしょう。
中には短期語学留学の人でも出席可能な授業もあるので、思い切って挑戦して
みたら留学生活がさらに充実するかもしれません。

次回は、もう少し具体的なCatalog情報のチェックポイントと授業登録のコツ
などをご紹介します。


----【今週のOne Word】-------------------------------------------

Concierge

1月は、ホテルに関係する単語をご紹介します。

多くのホテルのロビーにはフロントとは別にデスクやカウンターがあり、
このデスクにいるスタッフを“Concierge”といいます。
日本語でも「コンシェルジュ」として定着しているこの言葉は、もともとは
フランス語。英語圏ではこれを英語読みして「コンシアージ」と発音されて
います。

この“Concierge”は、おすすめの観光地を教えてくれたり、レストランや
現地発着ツアーの予約や、スポーツ、ミュージカルなどのチケット手配
といったサービスを行っています。
例えば「ニューヨークでミュージカルを観たかったのに、チケット売り場では
売り切れてしまっていた・・・でもなんとか観たい」ということがありますよね。
そういう時こそ“Concierge”の出番。
必ず取れるとは限りませんが、幅広いコネクションを持っている彼らなら
キャンセルが出たところをさっと押さえてくれます。

なお、“Concierge”に何かお願いをしたら、チップを渡すのを忘れずに。
チップの料金はお願いした内容によって決まりますが、特にちょっと無理な
お願いをした時は、チップを少し多めにあげましょう。

ちなみにホテルの「フロント」は和製英語で、正確には“Reception(Desk)”
や“Front Desk”と呼びます。
ネイティブの人との待ち合わせで「ホテルのフロントでね」と言ったつもりで
“See you at the front of the hotel.”というと「ホテルの前(外)」と
いう意味になってしまうので要注意。

例:ハワイの「ハレクラニホテル」のサイト。
  コンシェルジュにメールで滞在前から依頼することができる
    http://www.halekulani.com/concierge_services/

次回はホテルの予約について。
ホテルを「予約する」ことを英語で何と言うでしょう?


----------------------------------------------------------------
このメールの配信停止を希望される方は http://www.ryugaku.co.jp/
にて「メールマガジン」ボタンから購読停止手続きをお願いします。
================================================================
  発行:株式会社 留学ジャーナル 
  〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
  国土交通大臣登録旅行業第1種第1695号 
  社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
  http://www.ryugaku.co.jp/    e-desk@ryugaku.co.jp
================================================================
            Copyright(C) RYUGAKU JOURNAL, Inc.
当メールマガジンに掲載された全ての記事を転載することを禁じます。
----------------------------------------------------------------

≪  [Vol.43]2006年こそ、留学実現!    [Vol.45]春休みから長期まで!費用を抑えておトクな留学!  ≫

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP