メルマガバックナンバー|短期留学や語学留学など、留学するなら留学ジャーナル

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求
[Vol.92]2007年こそ、留学実現!
─────────────── 留学ジャーナル e-News────── 

    RYUGAKU JOURNAL   e-News    vol.92        2006/12/28

        Website/Mobile>> http://www.ryugaku.co.jp/
=================================================================
e-Newsは、これまで留学ジャーナルのサイトでメルマガ登録をされた方、
資料請求時に留学ジャーナルからの情報を希望された方にお送りしています。

==☆ TOPICS ☆ ==================================================
【RJ News】
 ★ ワーキングホリデー制度を利用して、海外で就業体験しよう! ★
 ★ 2007年に向けて、英語力を知っておこう! ★
 ★ 近くて、暖かくて、楽しい留学をしたいなら? ★
 ★ アイルランドに留学して、パブで異文化交流しよう! ★

【コラム】Sports Glossaries  ~スポーツでみる英語~
 『年の瀬に、走る!』

【海外カルチャーガイド】
  From Sydney 『真夏のオーストラリアで迎える年越しとは?』


=================================================================
こんにちは。留学ジャーナルです。

年の瀬もせまり、あと3日で2006年も終わりですね。
みなさん、今年はどんな1年を過ごされましたか?

留学ジャーナルは、来年も留学を目指すみなさんを応援していきます。
まだ留学について何も知らない、
何から始めればよいかわからないという方でも大丈夫!
「2007年こそ、留学実現!」と決意を新たにされている方、
ぜひ一緒にプラン作りから始めませんか?

留学ジャーナルの年末年始の営業スケジュールはこちら↓からご確認ください。
>>> http://www.ryugaku.co.jp/news/news.php?nid=748

※来週1月4日はお休みします。次回は1/11(木)に配信します。


----【留学中のケータイ生活】-------------------------------------

留学中、自分の電話がないとなにかと不便。そんな時、ドコモ「WORLD WING」
なら、日本で使っているいつものケータイ番号・メールアドレスが留学先でも
使えるのでとっても便利!
ドコモのWORLD WING対応ケータイならそのまま留学先でも使えます。
レンタルはもちろん手軽にご購入いただけるから便利で安心。
短期の留学にはSIMPUREシリーズの購入がお薦めです。

>>> http://www.nttdocomo.co.jp/pr/world/01.html


----【RJ News】--------------------------------------------------

★ ワーキングホリデー制度を利用して、海外で就業体験しよう! ★
海外で語学を学んだり、旅行したり、働いたりできるワーホリ制度を利用して
1年間海外で生活してみませんか?1月には詳しくわかるワーホリフェアも開催!
>>> http://www.ryugaku.co.jp/news/news.php?nid=770

★ 2007年に向けて、英語力を知っておこう! ★
TOEIC(R)や英検など、各種テストの2007年度の日程が続々と発表されています。
英語学習の効果を実感するためにも、留学前に1度は受けておきましょう。
>>> http://www.ryugaku.co.jp/news/news.php?nid=767

★ 近くて、暖かくて、楽しい留学をしたいなら? ★
日本に一番近いオーストラリアの都市ケアンズ。グレートバリアリーフへの
玄関口としても有名なこの街で、リラックスしながら英語を学びませんか?
>>> http://www.ryugaku.co.jp/news/news.php?nid=768

★ アイルランドに留学して、パブで異文化交流しよう! ★
2007年は日本・アイルランド国交樹立50周年の年。新たにワーホリ制度も開始
されるこの機会に留学し、パブでアイルランド人と交流を図ってみませんか?
>>> http://www.ryugaku.co.jp/news/news.php?nid=769


-----【コラム】---------------------------------------------------

 Sports Glossaries  ~スポーツでみる英語~  text by Kyoko Hoshino

 vol.16『年の瀬に、走る!』

人それぞれ、「年の瀬だな」と感じる瞬間をお持ちでしょうが、
「競馬(horse racing)の有馬記念」もそのひとつではないでしょうか? 
毎年クリスマス前後の日曜日に行われ、一年を締めくくる大一番として、
競馬ファンのみならず、多くの人の注目を集める有名なレースです。

動物の中でも馬は、昔から人間との関わりが深く、“horse racing”は
古代ギリシャ時代から行われていたそうです。
また馬は従順で賢く、調教もしやすい動物。
騎手の馬上での技術と調教度を競う、「馬術競技」“equestrian event”も、
紀元前に始まったといわれています。
“equestrian event”は1900年の第2回パリ大会から近代オリンピック競技
にもなったほど、世界的に普及しているスポーツです。

また最近は、乗馬“horseback riding”も人気上昇中。
人気の理由のひとつには「ダイエット効果の高さ」があるそう。実際、
見た目の優雅さとは違って、不安定な馬上で正しい姿勢を保つには腹筋や
背筋といった筋力が必要であり、エアロビクスと同じくらいの
カロリー消費量があるそうです。

乗馬にはオリンピック種目の障害飛越“jumping”や、足踏みや回転といった
技術の完成度を競う馬場馬術(ドレッサージュ)“dressage”をはじめとして、
さまざまな種目があります。
馬のマラソンといわれる、エンデュランス“endurance”は長距離走のタイム
を競いますが、馬の体調を考慮したペース配分が勝敗を握る、奥深い競技です。
また、乗馬しながら自然散策を楽しむ“horse trekking”もオススメ。
年末年始の多忙なときこそ、大自然の中で動物と触れあいながらのスポーツで
癒されたいものです。

読者のみなさま、今年もご愛読ありがとうございました。
どうぞよいお年をお迎えください。


----【海外カルチャーガイド】--------------------------------------

From Sydney 『真夏のオーストラリアで迎える年越しとは?』

留学や旅行で、年末年始を海外で過ごされる方もいらっしゃると思います。
国や都市によってお祝いのしかたやカウントダウンのイベントもいろいろ。
今回は、真夏のオーストラリアの年越しをご紹介します。

オーストラリアの年越しイベントの特徴といえば、どの都市も「花火」を
打ち上げること。規模は大小さまざまですが、夏の風物詩らしく、
オーストラリア在住の日本人の中には、浴衣を着て見に行く人もいるそうです。

最も有名なイベントは、シドニーのハーバー・ブリッジで行われる
「シドニー・ニューイヤーズ・イヴ 2006」。
特にカウントダウンとともに打ち上げられる花火は圧巻!絶景ポイントには
こぞって人が集まります。大晦日にそなえて、かなり前からレストランの
花火が見れる席を予約しておく人もいるそうです。
ちなみに、今年はハーバー・ブリッジが開通して75周年という記念の年。
いつもにも増して、盛り上がることが予想されます。

夏らしく、ビーチで年越しをしたいという方は、ゴールドコーストへ。
特にサーファーズパラダイスには毎年各地から人が集まってきてにぎわいます。
カウントダウンをしたあとにそのまま朝を迎えれば、初日の出が見られるのも
夏の年越しならでは。ビーチで楽しく新年を迎えたいという方にオススメです。

広大なオーストラリアでは、時差があることを利用して、カウントダウンを
2度楽しむこともできます。
例えば、シドニーのあるニューサウスウェールズ州と、ゴールドコーストが
あるクイーンズランド州では、1時間時差があります。
そのため、1時間早いニューサウスウェールズ州で最初にカウントダウンをし、
急いでクイーンズランド州に行って、2度目のカウントダウンをするという
ことが可能になります。

ちなみに、どの都市のイベントも混雑が予想されますので、
行かれる方は交通事情など事前に確認されることをオススメします。
ぜひ1度、オーストラリアでアツく新年を迎えてみてはいかがでしょうか?

例:「シドニー・ニューイヤーズ・イヴ 2006」の公式イベントサイト。
  http://www.cityofsydney.nsw.gov.au/nye/default.html

次回は、カナダの情報をお届けします。


----------------------------------------------------------------
このメールの配信停止を希望される方は http://www.ryugaku.co.jp/
にて「メールマガジン」ボタンから購読停止手続きをお願いします。
================================================================
  発行:株式会社 留学ジャーナル 
  〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
  国土交通大臣登録旅行業第1種第1695号 
  社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
  ホームステイツアー等適正化協議会正会員
  http://www.ryugaku.co.jp/    e-desk@ryugaku.co.jp
================================================================
            Copyright(C) RYUGAKU JOURNAL, Inc.
当メールマガジンに掲載された全ての記事を転載することを禁じます。
----------------------------------------------------------------

≪  [Vol.91]これから留学準備を始めるなら、オススメのセミナーはコレ!    [Vol.93]2007年、どんな留学する?  ≫

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP