「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求
留学に必要な英語力について教えて!

語学留学なら、初心者から上級者までのクラスがある

語学コースの入学初日にレベル分けテストが行われ、生徒は自分のレベルに合ったクラスに振り分けられる。学校によってレベル数は異なるが、全く英語が話せない初心者レベル(中学1年生相当)から設定されているので、日本では英語が苦手だった人でも安心してスタートできる。また、実力がつけば個人の学習進度に合わせて少しずつレベルアップしていくので、初心者レベルからスタートした場合でも1年後には上級レベルまで到達することは夢ではない。
平均的な学習進度の目安は、初級レベルから中級レベルに達するまでに3~5ヵ月、中級レベルから上級レベルに達するまでに6~9ヵ月と言われているが、受講レッスン数や自習時間数などによってかなり個人差があるので、少しでも早くレベルアップしたい人はレッスン数の多いクラスで集中して勉強する方法がおすすめ。

レベル別クラスの分け方

初級クラス 一般的に「日常生活でよくある場面なら、簡単な会話はできる」程度のレベルを指す。このクラスの人が日常会話レベル(電話で簡単なやりとりや、人への依頼や質問、簡単な議論ができる)になるには、語学留学で約3ヵ月間を必要とする。
中級クラス 一般的に「日常会話ができる」レベルを指す。このクラスの人なら、努力すれば専門学校や2年制・4年制大学への進学も可能だ。3~6ヵ月を目安に語学力を向上させて、上級クラスを目指してみよう。より高い英語力を目指すため、TOEFLやケンブリッジ英検などを受験したり、またはこのような試験の対策コースの授業をとるのもひとつの方法。
上級クラス 「言葉のニュアンスを理解して、流暢に話せる」レベルを指す。このクラスになれば、2年制・4年制大学への進学も語学力の面では十分といえる。3~6ヵ月を目安に語学力を上げて進学を目指してみよう。

英語力があれば、選択肢が広がる!

語学留学でも、英語力があればインターンシップや学部聴講も可能。休学留学など、行ける期間が決まっている人はやはり英語力を上げておくことで、期間中にさまざま留学スタイルが経験できる。

留学の種類と必要な英語力の目安

留学の種類と必要な英語力の目安

留学期間は?

語学留学は、期間からコースを選ぶ

英語力に応じてレベル分けされたクラスを例に、平均的な英語の上達度を参考にしてみよう。コースの修了までに明確な期間のある大学留学などとは異なり、語学留学の場合は自由に留学の期間を選ぶことができ、学生ビザを取得していれば現地で延長することもできる。英語力の到達目標レベルによって、あらかじめおおよその期間を決めて出願しよう。

留学期間6ヵ月のモデルプラン

  • 一般英語コース5ヵ月+ビジネス英語1ヵ月
  • 一般英語コース3ヵ月+試験対策コース3ヵ月

留学期間1年のモデルプラン

  • 大学聴講1年
  • 進学準備コース6ヵ月+大学聴講6ヵ月
  • 一般英語コース6ヵ月+専門学校3ヵ月+インターンシップ3ヵ月

専門留学は、3ヵ月~半年・1年が多いがコースによっては2週間もあり

専門スキルはさまざまな場所で身につけることができる。語学力に自信がない人は語学学校で、英語と一緒に選択科目や+αのコースとして学べ、期間も2週間からある。もっと本格的にスキルを身につけるなら、公立・私立の専門学校や2年制大学(コミュニティカレッジ)などがあり、コースは通常1~2年だが、3ヵ月、半年といったコースもある。

留学スタートに適する時期は?
語学留学の入学月
入学時期は学校の種類により異なる。例えばアメリカの場合、大学付属英語コースと私立の語学学校では一般的には以下のように分かれる。余裕を持って準備するなら9ヵ月前から、遅くても入学時期の3ヵ月前には手続きを始めるようにしよう。
  • 大学付属英語コース

    ⇒ 年に数回、限定されている場合が多い

  • 私立の語学学校

    ⇒ 毎週月曜日や毎月1回など、入学日は頻繁設定されている

専門課程・専門学校・大学などの入学月
学期制により、入学時期は異なる。専門課程・専門学校なら12ヵ月前、大学なら12~24ヵ月前から準備を始めれば余裕をもって行動できる。学校によっては申込締切が入学の6ヵ月以上前に設定されている場合もあるので、早めに学校選択を始めよう。先に語学留学する人は、語学コースの入学時期から出発時期を決めることになる。

アメリカの大学

  • 4学期制(クォーター制)

    ⇒ 9月、1月、3月、6月

  • 2学期制(セメスター制)

    ⇒ 9月、1月(一部の学校では8月)


「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

留学ジャーナルに相談しよう。エリア別のカウンセリングセンターをご案内。フェアやセミナー情報も掲載しています。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

TOP