2017.04.26

「美女と野獣」の舞台で、のんびりと街歩きを

コルマール2.jpg

先日、ディズニー映画「美女と野獣」が公開になりました。ビル・コンドン監督が「オリジナルの改変は最小限」とさまざまなインタビューで語っているように、本作のあらすじや衣装はほぼアニメ通り。これから鑑賞する方は、ぜひ美しいドレスや風景の再現度の高さにも注目してみてください。

そして鑑賞後、より深く「美女と野獣」の世界を楽しみたくなったら、ぜひフランスのアルザス地方にあるコルマールへ。なぜなら、コルマールはアニメ「美女と野獣」で、ベルが住む街の舞台・モデルになった場所だからです。

コルマール1.jpg

旧市街の木組みで三角屋根、そしてピンクや黄色い壁の家々が並ぶ街並みは、まさにアニメで見た世界そのもの。ベルが「朝の風景」を歌うシーンを思い出しながら歩くと、より一層楽しめるかもしれません。

またコルマールは「ハウルの動く城」の舞台・モデルにもなっているので、フランス留学中にディズニーやジブリが好きな友達を見つけて、みんなで旅行しても盛り上がりそうですね。

▼短期留学コースはこちら
▼フランス留学体験談はこちら

フランス留学についてもっと詳しく聞きたい!という方はお近く留学ジャーナルカウンセリングセンター(東京大阪名古屋広島福岡)または、フリーコール0120-890-987までお気軽にお問い合わせください。

▼「留学カウンセリング」のご予約・資料請求はこちら▼

b_cv.png b_pp.png

 





Share (facebook)

2017.04.14

フランスの大手語学学校、最新視察情報

ヨーロッパをはじめ、カナダやオーストラリアにもセンターがある世界的規模の語学学校Eurocentres(ユーロセンター)」。先日、当社カウンセラーが訪問したイギリスの5校舎をご紹介しました。(紹介記事はこちら⇒「イギリスの大手語学学校、最新視察情報」)今回は、フランスで訪れた3校をご紹介したいと思います!

アンボワーズ.JPG

最初に訪れたのは、パリから電車で約1時間半の「アンボワーズ校」。ユーロセンターの中では一番規模が小さく、雰囲気はとてもアットホーム。センター長のサミアさんは、包容力があって、みんなのお母さんのような存在です。街の景色はとてもキレイで、アンボワーズ城が街のシンボル。レオナルド・ダ・ビンチが晩年を過ごした場所としても知られています。

ラ・ロシェル校.JPG 続いて「ラ・ロシェル校」を訪問しました。港町ラ・ロシェルは、パリから電車で約3時間。街はとても可愛く、海はグリーン。学校から徒歩5分の場所にある寮は、各部屋にミニキッチン、シャワー、トイレが完備されていて便利です。海が好き、田舎が好き、日本人のいない環境でしっかりと勉強したい!という方にオススメしたい校舎です。

パリ校.JPG

学校視察もいよいよ終盤。最後は「パリ校」を訪れました。セーヌ川のほど近く、ルーブル美術館まで徒歩10分程で行ける場所に位置しています。歴史的建築が印象的なパリ校。電子ピアノが置いてある部屋もあり、休憩時間に自由に弾くことができます。優雅に音楽を楽しむ生徒たちの姿も。小規模でアットホームな雰囲気があり、先生たちも親切と評判です。

2回に渡ってお届けしたヨーロッパの最新情報。各都市の雰囲気が、少しでも伝わりましたでしょうか。同じ学校でも、都市によって雰囲気が全く違います。フランス留学を考えているけれど、自分にはどんな都市が合うだろう?とお悩みの方や、もっと詳しい話が聞きたい!校内・都市の写真が見たい!という方は、ぜひカウンセリングにお越しください。カウンセラーが、最新情報をたっぷりとお話しさせていただきます!

フランス留学についてもっと詳しく聞きたい!という方はお近く留学ジャーナルカウンセリングセンター(東京大阪名古屋広島福岡)または、フリーコール0120-890-987までお気軽にお問い合わせください。

▼「留学カウンセリング」のご予約・資料請求はこちら▼

b_cv.png b_pp.png

 





Share (facebook)

2017.04.14

油断は禁物!花粉症にご注意

marronnier.JPG

長く暗い冬が終わり、パリにもようやくがやってきました。公園の芝は緑に生え変わり、木々も色づいてきます。少しでも暖かな日にはもう夏かと見間違うほど。小麦色の肌に憧れるパリ人は日焼けしようと服を脱ぎ始めます(まだ寒いのに!)。

パリ中に植えられているマロニエ(栃の木)も暖かくなってくる今ごろから5月に最盛期を迎え、シャンゼリゼ通りを彩ります。

しかし、ご用心を!このマロニエで花粉症を発症する人が多発しています。日本でスギに反応しない人も、種類が違うので油断は禁物です。でもやっぱり、憧れのパリ。散歩はやめられません。

▼パリのオススメ語学学校
・パリっ子気分を満喫するなら♪
Eurocentres, Paris

・校舎の公園の向こうはセーヌ川!
France Langue, Paris Notre-Dame

フランス留学についてもっと詳しく聞きたい!という方はお近く留学ジャーナルカウンセリングセンター(東京大阪名古屋広島福岡)または、フリーコール0120-890-987までお気軽にお問い合わせください。

▼「留学カウンセリング」のご予約・資料請求はこちら▼

b_cv.png b_pp.png

 





Share (facebook)

2017.04.06

一度で二度おいしいスペインの楽しみ方

casamila.jpgスペインの国王夫妻が来日され、数日間ご滞在されます。滞在中の訪問地や晩さん会が話題となっていますが、それと共にニュースになっているのが、レティシア王妃のファッション。元ニュースキャスターという経歴を持ち、その洗練されたファッションセンスが高い評価を得ています。

スペインのファッションといえば、日本でも人気のZARAやMANGO、ZARAのお姉さんブランドのMassimmo Dutti、個性的なスタイルのDesigualなど、比較的カジュアルなものが知られていますが、マドリードやバルセロナなどの大都市では、これらのブランドが重厚で歴史的な建物の中に店舗を構えており、そのギャップも楽しむことができます。

日本にも進出しているアクセサリーのブランド「UNO de 50」は、バルセロナの人気観光スポット、ユネスコの世界遺産に登録されているCasa Milaの1階にお店があり、観光客にも人気です。観光とショッピングの両方が楽しめるのもスペインの魅力のひとつですね。

◆スペインのオススメ語学学校↓↓
Enforex
>>>バルセロナ校マドリード校

スペイン留学のほか、ヨーロッパへの留学についてもどうぞお気軽に、お近く留学ジャーナルカウンセリングセンター(東京大阪名古屋広島福岡)へご相談ください。

▼「留学カウンセリング」のご予約・資料請求はこちら▼

b_cv.png b_pp.png

当日でもご予約可能!
お急ぎの方は、フリーコール0120-890-987まで!

 

Share (facebook)

留学ジャーナルはココが違う!

1.40年以上の実績

あらゆる解決策を知り尽くした経験豊富なカウンセラーがお一人おひとりベストな留学をプランニング。

2.確かな情報力

1983年創刊「留学ジャーナル」は、日本で最も歴史のある留学情報誌。確かな情報のみをお届けします。

3.強力なネットワーク

UCLAやコロンビア大学など、海外の数多くの教育機関や、各国大使館との協力関係で帰国後までサポート。

留学ジャーナルカウンセリングセンター

  • 東京
  • 大阪
  • 名古屋
  • 福岡
  • 岡山

【フリーコール】0120-890-987

  • カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから 無料留学相談
  • 資料のご請求はこちら ご希望の資料を無料でお届けします