|テニスのルーツ

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求
2017.06.08

テニスのルーツ

resize1.jpg

恒例の全仏オープンテニス。今年は民放で、それほど遅くない時間に放送してくれていますので寝不足にならずに済むかもしれません。錦織選手は惜しくも敗退となってしまいましたが、大会はまだまだ続きます!

今日はテニスのルーツについてご紹介します。その名も「Jeu de Paume」。ラケット(のようなもの)を用いた世界で初めてのスポーツは中世フランスで誕生しました。ルールはスカッシュに近いでしょうか?室内で、壁や天井から跳ね返ってくるボールを打ち合うスポーツだそうです。その後イギリスに渡り、現在の「テニス」の形へと発展していきます。

resize2.jpgパリの街中には、ジュ・ド・ポームコートの名残があります。ルーブル美術館の近くにある「ジュ・ド・ポーム国立美術館」、サン・ルイ島には「ホテル ジュ・ド・ポーム」などなど。有名な絵画『テニスコート(球戯場)の誓い』のテニスコートとはジュ・ド・ポームのことです。

グランドスラムの中で唯一、"フランス語が使われる"のが、この大会。コールの方法も、実は英語のときとは少し違います。フランス語ができるようになればゲームの楽しさもぐっと増すこと間違いなし!いつもとは違った視点からのテニス観戦も面白いかもしれませんね。"Allez!"

フランスの留学について詳しく話を聞きたい!という方は、お近くの留学ジャーナルカウンセリングセンター(東京大阪名古屋広島福岡)まで、どうぞお気軽にご相談ください。

▼「無料留学カウンセリング」のご予約・資料請求はこちら▼

b_cv.png b_pp.png

 





Share (facebook)


「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

留学ジャーナルに相談しよう。エリア別のカウンセリングセンターをご案内。フェアやセミナー情報も掲載しています。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP